1. Top » 
  2. 09予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

09年版選手能力予想最終回

今日は夕方に、めとさんと2試合しました^^
結果は僕の2勝だったものの、どちらも内容深いとても楽しい試合でした!

1試合目は、めとさんはWBCデッキ、僕は北京五輪デッキという対決で、僕も普段使わない選手が使えてとても新鮮感のあった試合でしたね。

林SPには固め打ちを発動させてしまい、一発を浴びるなどかなり打たれました^^;

2試合目は、めとさんは07デッキ、僕は08ASで挑んだわけですが、めとさんの稲葉SP、桜井堅守、英智外野コンボの外野陣は圧巻でしたね。

抜けるあたりも抜けないし、なんといってもあの強肩は半端ない^^;
余裕で2塁打かと思えば、余裕でアウトになったりしたりしましたね。

4番スンヨプもやっぱり怖かった、、、

そして水田ユーティリティー3に、黒田は凄かったですね~
中継ぎ陣もSPが多くて羨ましかった^^
僕はSPがやっぱり少ないなぁ~と思いました^^;

3試合目の予定していた純正対決は、急きょ出来なくなってすいませんでした。
また次回会ったときにお願いします^^



でわ次回予告をしていた、最終回西武シリーズを!!!

まずは去年日本シリーズで5盗塁&好走塁で一気に名を広めた片岡!!

09片岡予想

去年の西武日本一は、この男なしでは語れないでしょ!!
打率は.287だったとはいえ「ここで走ってほしいけど、アウトになったら終わりというこんな緊迫した場面では走れないだろうな~」というような場面でも走れるあの自信と勇気の強さは球界一でしょう!!

そして2年連続盗塁王となる、50盗塁を達成!!

さらに栗山とともに167安打で最多安打も達成し、それに加えてパリーグトップの得点圏打率.382、46打点とここ一番での勝負強さももった、恐ろしいほどに強いメンタル面を持った最高の選手!!

WBCでも、あの強気の走塁には注目!!


次は、この片岡と同じく最多安打に輝いた、25歳栗山!!
09栗山予想

去年の成績は、打率.317、167安打、22犠打、17盗塁、2塁打31本、11本塁打、72打点

これはもう2番打者としては十分すぎる最高の成績でしょ!!
歴史に残る2番打者だと思います!

チャンスメイク、長打もある、進塁打も打てる、バントも問題なし、勝負強い打撃で72打点。
しかもこれまたまだ25歳という若さなので、ほんとに楽しみな選手です。


次は五輪で途中抜けるも、3番打者としてMVP級の活躍をみせた中島!!09中島予想

前からこの打者は凄かったけど、去年はやっぱり圧巻でしたね。

なんといっても右方向へも大きいのを打てるあの広角打法は最大の魅力!!

五輪がなければ、首位打者、最多安打もとれてたかもしれないですね。

成績をあらためて見ると、
打率.331、161安打、21本塁打、81打点、二塁打32本、25盗塁。

そしてGG賞も獲得し、守備も上達!

今や球界を代表するショートですね。
打ってよし、走ってよし、守ってよし!!

ファミスタでもかなり人気の出る選手でしょう^^



ラストは46本塁打でホームラン王に輝いた、おかわり君こと中村!!
09中村予想

WPが迷ったけど、ミートが低いので55かな?

去年は三振か一発というあの豪快なスイングで、46本塁打、162三振でいづれもリーグトップとおかわり君が本領を発揮したという感じ!

打点も101打点で100打点も達成し、日本シリーズでも一発を打つなど大活躍!!

今年は三振も減らして、三振かHRという打撃を卒業すれば、真の4番になれるはず!

スポンサーサイト

09年版選手予想第5弾

原さんはノーサインでWBCを制覇しようとしてると思いますw

競った試合で、ノーアウト1塁のチャンスでバッターがたとえ村田や城島、イチローだろうと、日本の野球はバントしかないだろ!(エンドランでも)

「HRはいらないから、とにかくつないで点を取る。」

相手が中国ならともかく、いい投手のいるチームが相手なら、連打なんてなかなか出ないよ・・・・

だったら城島も村田も中島もみんながバントをいつでもできるようになってないと駄目だろ・・・・

「ノーアウト1塁になったけど、打者が城島や村田でサインが出しづらいから打てでいいか。

・・・・・ゲッツーで終了。

となるのがオチなのはわかっていること。

大体、競った試合=相手投手からなかなかヒットすら打てる状態じゃない。

ということなので、連打はまず見込めないだろ。

ならば、変に打たせてゲッツーになったり、ぽpフライで相手を助けるようなことだけはしないようにしないといけない。

となると、手堅く送るか、エンドランか盗塁でも仕掛けるしかないだろ。

たとえ打者が城島や村田や中島だろうが、全員いつでもバントができるように練習しておくべき!!

バントもできないしHRもないチームで世界制覇しようとは・・・・・・・

まー打者の調子を見るために、あえてノーサインだったのかもしれないが、実戦を見据えた試合なら、実戦と同じようにやらないと。

ほんとにこの状態で韓国に勝てるのだろうか?
下手したら台湾にも負けて、1次ラウンド敗退なんてことにもなりかねないよ・・・・・・



と今の日本の野球に疑問があったので、本題から話がそれていたけど、第5回09選手予想いってみましょう!

まずは僕の好きなオリックス後藤!
09後藤予想

去年は勝負強い打撃でシーズン終盤には5番に定着し、打率.285、14ホーマー、57打点、そして2塁打が32本と5番打者としての役割をしっかり果たす活躍!!!

今季は外国人選手にも負けず、5番定着へ!!


続いては、2年目でオリックスのエースに成長し、新人王を獲得した小松!
09小松予想

去年はシーズン途中からローテ入りすると、それから1年間強気の投球で、15勝3敗、防御率2.51という申し分なしの安定した最高の成績!!

今季も「キター」頼みますよw


そして本日ラストは、チームは5位にも関わらず、最多奪三振以外の先発部門タイトルを総なめにし、MVP、沢村賞を獲得した復活エース岩隈!!!!
09岩隈予想

ほんとに去年の岩隈は無敵でした。
あらためて成績を。

21勝4敗、防御率1.87、201イニング、159奪三振

21勝に加え、5位なのにMVPをとるというのはやっぱり凄すぎる^^;
(シーズン21勝は、85年佐藤義則以来の23年ぶり!)

さらに岩隈の凄いところはこれだけではありません!

なんとシーズンを通して打たれたホームランは、たったの3本!!

内2本は、交流戦で打たれたもので、パリーグ相手には9月29日に松田に打たれた1本のみ!!!
(左打者には1本も打たれてません。が、先日のWBC練習試合で、左の大崎にまさかの一発を浴びたわけですが^^;)

200イニング以上投げて、被本塁打3本以下というのは50年ぶりの快挙!!

これはほんとに凄いの一言です!
参考程度に、ダルビッシュの被本塁打数をみると、

06年149イニング、被本塁打12本
07年207イニング、被本塁打9本
08年200イニング、被本塁打11本

というように、同じイニングを投げながらこれだけ差があるのです!

正直球威はSでもいいくらい^^;

ダルを超える能力になるのかな?!?!


次回は西武シリーズ^^

09年版選手予想第4弾

オープン戦やWBCのほうも気になってるとこだけど、またまた09能力予想してみました^^; 


まずは4年目で中継ぎとして一気にブレイクした松岡!
09松岡予想

ヤクルトの勝利の方程式のひとりとして、65試合に登板して5勝3敗、防御率1.39と1年間安定した投球で文句なしの成績!!

しかももともと先発だけあって、ロングリリーフもできるスタミナも!

ほんとに去年のヤクルトの中継ぎエースでしたね。
松岡-イムのリレーは打てません^^;


続いては、日ハムから移籍1年目でこれまた勝利の方程式のひとりとして活躍した押本!
09押本予想

去年は終盤にバテて、防御率が結局3.34という成績に終わるも、開幕から24試合連続自責点0という驚異的な安定っぷりで07年まで課題であったリリーフ陣を支える活躍をし、67試合に登板!


そして次は守護神イム!!
09イム予想

入団1年目にして開幕から抑えに定着し、サイドからのMAX157キロの真っ直ぐに、140キロ代の高速スライダー、シンカー、チェンジアップを投げ分け、さらにこれだけの速さでコーナーをつく抜群のコントロールで、たった1イニングで攻略するには無理に近いもの凄い投手!

終盤にちょっと失速して、防御率は3.00に終わるも、57試合に登板して33セーブという守護神のはたらきを見せました!

今季のヤクルトも、この3人と五十嵐といった強力リリーフ陣がいるので、先発が踏ん張ればなかなか相手も得点できないと思います。


次はロッテの4番に成長しようとする、若き大砲大松!
09大松予想

去年は主に5番を打ち、打率はまだ低いものの、24本塁打、91打点という中軸打者に必要な、勝負強さを備えた強打者に成長!!

なんと言っても満塁で3ホーマー、打率.571という満塁男の活躍はすごかった!


今日はここまでで^^


次回はいよいよ岩隈予想09を載せます!

09年版選手能力予想第3弾

能力を予想するのに結構はまったので、またまた考えてみました。(暇人がやることですww)


まずは去年右打者史上最高打率で首位打者になった内川!
09内川予想

もともと打撃センスには定評があり、8年目にして一気にその素質が開花して爆発したという感じだね。

それにしても、ヒット189本で、打率.378は驚異的!

100%ミートはAだろうね。
パワーはHR14本なのでこれくらいかな?

なので全体的な能力を見れば、同じファーストだとやっぱり小笠原>内川となるかもしれないけど、でもどんな感じになるか楽しみやね^^


続いてこの内川のあとを打つ、2年連続HRキングの主砲村田!
09村田予想

まずこの村田は09目玉選手となること間違いなし!

07年は36本塁打でHRキング、そして去年はラミレスに1本差で46本塁打を放ち、2年連続でHRキングを獲得するという、日本を代表する主砲に成長!

打率もプロ入り初の3割を越す、.323を残し、4番打者として十分な成績でしょ。


次は中日森野。
09森野予想

去年は五輪もあって96試合の出場にとどまるも、北京五輪出場による特別措置で規定打席に到達して、初の3割達成となる.321に加え、プロ入り最多の19本塁打を放つ活躍。

オリンピックがなければHRも30本近くは行ってたと思うので、パワーも上がるでしょう。
今季からはまたサードが本職になるみたい。

また、今季はウッズ・ノリが抜け、和田との熾烈な4番争いだね。


続いて去年セットアッパーで抜群の成績を残したイケメンの浅尾!
09浅尾予想

2年目の去年は、勝ち試合に欠かせない存在として44試合に登板し、防御率1.79、被本塁打0という中継ぎの役割を十分に果たす活躍!

さらにMAX158キロも計測!(ただ158キロは1度しか計測していなく、157キロは何度かあるので、能力は157キロにしてみた)

また、今季は空いた先発枠をめぐって先発に戻るので、これも先発の能力にしてみました。


次は来日1年目で最多奪三振&15勝&防御率2.68与四球も規定投球回数に達した投手でリーグ最少の27と、最高の成績を残したルイス!!
09ルイス予想

下変化は大きすぎかな!?
でも最多奪三振に加えあの能力だと、これくらいはあってもおかしくないけど。

ただ被本塁打が12と少し多いので、球威も51くらいになるかも。

それから、HRも2本打っているので打撃能力も結構高そうw


次はセカンドのレギュラーとしてプロ入り最高の成績を残した東出!
09東出予想

打率も初の3割台となる.310を残したので、ミートもBはいくでしょう。

ただHRは赤星とともに、プロ野球記録となる規定打席に到達しながら3年連続HR0という記録も樹立。

赤星とどちらが多くこの記録を更新していくかも見所であるww

守備は12失策してたのが僕の中では意外でした。
阪神戦で1・2塁間を抜けるあたりを、ダイビングキャッチで捕り、このプレーのせいで阪神が負けたという試合も何試合かあったので・・・・

ということで守備はBにしておきましたw


お次は広島-西武-ヤクルトと渡り歩いて14年目の苦労人福地!

09福地予想

去年は移籍1年目、ヤクルトで主に1番打者として155安打、打率.320、そして盗塁42個で盗塁王を獲得するなど14年目にして自己最高の成績をマーク!!!

走力Aは確実でしょう!

外野の守備も、肩はそこまで強くないものの、俊足を生かした広い守備範囲も持ち味!

さらにHRも何気に9本放っている。
その中の甲子園で9回表に同点の場面で、ジェフから右打席で上手く風に乗せてレフトスタンドへ運んだ1発は今でもよく覚えています^^;

ただWPは55かも。
でも07・08赤星が60だからなぁ・・・・・


次は3年目で結構相手からすると嫌な打者であった飯原!!
09飯原予想

去年は135試合に出場し、120安打、打率.291、28盗塁、HR9本、62打点とどの打順でもこなし、勝負強い打撃もあって大活躍!

まだ25歳と若いので、あと数年すればかなりの大物になっていてもおかしくないと思います。

守備ではほとんどがレフトを守り、失策1で守備率.995という数字を残しているので、Bにはなってるでしょう!


次は最優秀防御率に輝いた石川!
09石川予想

07年は4勝7敗でプロ入り初の二桁勝利を逃すも、去年はエースとして12勝10敗、防御率2.68で最優秀防御率を獲得するなど大活躍!

ただ被本塁打が21とかなり多いので、球威はCかと。

09年版巨人予想

まず昨日の記事で修正が。
阪神の09予想の記事で、渡辺がリーグ2位の登板数と書いたけど、リーグ2位は越智の68試合でした^^;




09年の能力予想にはまったので、今度は巨人で気になるのを自分なりに考えてみました。


まずは09年目玉選手ともなりそうなラミレス。
09ラミレス予想

ランナーが2塁にいる場面でも、すぐにバックホームを諦めてもたもたする守備なども相変わらず目立ち、守備範囲の狭さや肩の弱さも全く変わらず。

しかし07年に200安打を達成し、去年も175安打、打率.319と2年続けて成績を残したので、ミートも55はあってもおかしくないかな?

ホームランも終盤の阪神戦ではボコスカ打たれて阪神の優勝を阻止するなど45本塁打とかなり打ったので、パワーは62~64あたりかなと。

WPは08ローズよりもこの場合だと能力がいいので、65はいくかも。


次は12年目にしてシーズン途中でセンターのレギュラーを掴み取った鈴木。
09鈴木予想

正直この鈴木の1番は阪神(相手)からしてみたらかなりやっかいだったな・・・・
かなり鈴木にはかき回されたからね、、、
メイクレジェンドの立役者と言っても過言でないと思う。

HRは3本打っていて、そのうち1本のシーズン終盤の直接対決での東京ドームで、江草から右打席でレフトスタンドへ運ばれたのはかなり印象に残ってます・・・・。

打率も規定打席に達しないものの(届いてたかもw)、3割をマーク。
足も赤星より速く、盗塁の成功率もかなりのもの。
そしてセンターの守備でも俊足を生かした抜群の守備範囲の広さを誇り、エラーもわずか1個でゴールデングラブ賞をとった守備力はB後半だろうね。


続いては、高卒2年目で全試合スタメン出場と大ブレイクした坂本。
正直坂本からしてみれば、二岡の不倫は万々歳だっただろうww
09坂本予想

打率とか打撃面の成績では高くないものの、全試合出場したとこで+aはあるだろうね。
サブポジは、一応開幕戦ではセカンドだったので。
盗塁も10個決めてるので、走力も評価されるかと。


次は僕の予想通り、08年は怪我で終わった由伸。
09高橋予想

打率はかなり低いものの、ちゃっかりHRは17本打っているのでパワーはBだと思う。


続いては、中継ぎとしてフル回転し、11勝2敗で新人王に輝いた山口。
09山口予想

この山口は、敵ながらほんとにあっぱれでしたね・・・・・
終盤でリードを許している展開でこの山口が来たら、正直9回のクルーンの炎上に期待するしかなかったからなw

イニングをまたいで投げれるスタミナも評価されるかと。
ホームランも3本しか打たれてないので、球威も56くらいかな?


次はこの山口とともに、巨人の中継ぎを支えた越智。
09越智予想

07年までの2年間、1軍出場が無かったものの、3年目で開幕1軍入りを果たせば1年間で68試合に登板し、巨人優勝に大きく貢献。

球速もMAX155キロを計測し、得意のフォークを武器に101個の奪三振も圧巻。

もしかしたら下変化はA近くいくかも。

球威は50くらいかな?


最後はなんだかんだで41セーブを挙げ、セーブ王に輝いたクルーン。
09クルーン予想

去年はプロ野球記録を更新する、162キロをヤフードームで計測。

先頭打者にフォアボールを与えて、マイワールドに入り込んで炎上しかけるときが多々あったものの、なかなか160キロを越える真っ直ぐに、速いフォークをヒットにすることは困難なところ。

というわけで、30四死球与えるも、最後は豪速球とフォークが決まるようになって結局ランナーを出すも、得点を与えるとこまでいかず、結果的に41セーブで抑えの役割は果たしたということにw

キャッチャーの阿部も、クルーンの時だけはマジで真ん中以外構えないからなwww

阪神との混戦で負けられない試合の中、マジック2で迎えたヤクルト戦なんかは、普通の守護神なら9回の頭から抑えに任せるところを9回2アウトまでグライシンガーに任せて、ラスト1アウトのとこでクルーンを登板させたとこを見れば、原からの絶対の信頼感の無さは伝わってくるwww


ただクルーンの魅力的なのは、ホームランを打たれないところ。
被本塁打も、ノリに浮いたフォークを運ばれた1本のみと、球威はあると思う。


今季はマイケルとどっちが抑えになるのかな?
監督側からすれば、マイケルのほうが安心してられると思うがw

阪神ファンからしたら、クルーンの炎上劇が楽しみなので、クルーンを抑えでいってほしいww



09虎戦士能力予想!

今日はネタがないので、能力がそこそこ変わってそうな09年版の阪神の選手を予想してみました。

暇だったので、阿部健太とかマイナーなとこもありますww



まずは兄貴!!
08年のHRは27本だけど、今季は本人も10本以上はHRを損をしたと言うくらいの尋常じゃない異例の浜風の強さで、本来なら40本近くHRを打ってるはずだというのも覚えておいてくださいw
09金本予想

打率も3割越してるし、ハンゲもこれくらいの査定はしてほしいが^^;


続いて切り込み隊長赤星!!
09赤星予想

08年は惜しくも優勝は逃したとはいえ、1年間1番打者としてチームを引っ張ってくれました!
打率もプロ入り最高の.317を残したので、ミートもこれくらいが妥当だと思います。
55くらいにしてもよかったかもしれないけど、、、


次は関本!!
09関本予想

08は自己最多の136試合に出場し、セカンド・サード・ファーストの3ポジションをどこでも完璧にこなして、さらに2番、3番、5番、6番、7番、8番といったコロコロと変わる打順にも困惑することなく、どこでも自分の打撃をしてチームへの貢献度はかなりなもの!

あと大きい体格とは裏腹に、バントの上手さは球界を代表するほどの達人!
08はプロ野球タイ記録の1試合4連続犠打も達成!

そしてプロ入り初の規定打席にも到達!
惜しくも3割達成はならなかったものの、.298の打率を残しました!


続いては08年の阪神に新たな風を吹き込んでくれた平野!
09平野予想

セフティバントの上手さ、ガッツあふれるヘッドスライディングに積極走塁など、今までの阪神にいない2番打者として08阪神の快進撃の原動力となりました!

さらにセカンド、外野どちらも守ることができ、広い甲子園のライトでファインプレーも連発!
内野でも鉄壁の守備でチームを救い、小柄ながらもかなりの強肩の持ち主!



次は08阪神の中継ぎとしてフル回転した渡辺!
09渡辺予想

08年は久保田に次ぐリーグ2位の66試合に登板し、3勝2敗防御率2.67、被本塁打2と勝ち試合に欠かせない存在として、小柄な体から投げる150キロの速球で大きく貢献!!

今季も勝利の方程式の1人として、08年のような夏バテを今季はできるだけしないように!


今度は岩田!
09岩田予想

去年は3年目にして開幕2戦目に先発を託され、プロ初勝利を飾れば、1年間ローテを守りとおして10勝10敗防御率3.28と一気にブレイク!!

08年は課題の制球力が安定し、切れ味抜群のスライダーに、相手の芯を外すカットボール・チェンジアップを武器に相手打者を翻弄!

そして、なんといってもリーグ先発投手最少の被本塁打5というのはあっぱれ!!


次は08年に吉野とのトレードでやってきた、阿部健太!
09阿部健太予想

いきなり新天地で開幕1軍でスタートし、負けている時の中継ぎでの起用が多い中、そこでしっかり結果を残して、32試合に登板して0勝1敗防御率2.96、さらに投球回数も51イニングと、もともと先発投手だっただけあってロングリリーフもできるスタミナも魅力的!

しかし勝ち試合で投げるためには、被本塁打8という不用意な一発を打たれる一発病をなおさないと厳しいかも。


最後はジェフウィリアムス!
09ジェフ予想

やっぱり能力ダウンは仕方ないかな。
でも貴重な左のリリーフとして、まだまだ阪神にとっては必要な戦力!
オーバースロー、スリークウォーターといった今までのサイド以外の投法も試行錯誤にいろいろ試しているみたいだが、今季は巻き返しに期待!


いい暇つぶしになりましたw
能力を自分で考えてつくると楽しいね^^
まーハンゲはどうするかわからないんだけど^^;

Page Top

LET'S GET RETARDED(藤本選手登場曲)
プロフィール

コロン

Author:コロン
寮生活は、TV・PCがなくても意外にやっていけるw
まー勉強時間があれだけあれば気も紛れるか^^;

カウンター
時計
Weekly Chart
Blog Pet
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。