1. Top » 
  2. 2007年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

打線爆発でファーム終了

ファーム6回

19戦目の相手はレベル17の方。 こちらは岩隈、相手は中田が先発。

まず、3回表に連打で一気に4点をとると、5回にもズレータのHRで5対0。 

投げては岩隈が被安打4、7奪三振の完封勝利!!!

勝ち投手:岩隈4勝0敗
ホームラン:ズレータ3号



最終戦は、レベル11の方が相手。  こちらはおっさん、相手は成瀬が先発。

この試合は、打線が磯部・ズレータのHRなどで爆発し、4回で12対2のコールド勝ち。

勝ち投手:下柳4勝2敗
ホームラン:ズレータ4号・磯部2号

スポンサーサイト
  • Genre:

井端がまさかの・・・・・

ファーム6回

17戦目の相手はレベル21の方。  こちらは朝倉SP、相手はダグラスが先発。

まず2回表、2死3塁のピンチを招くも、藤井をショートフライでチェンジ。

と思いきや、なんと名手井端がまさかの落球。思いもせぬ展開で先制されてしまいます。


4回にも、ガッツにホームランを打たれて0対2・・・・・。

打線もダグラス-藤田のリレーに抑えられて完封負け。

ただ、6回に藤川とガッツの対戦で、ストレートで詰まらせてセカンドフライに打ち取ったのは気持ちが良かった♪

負け投手:朝倉2勝3敗




18戦目の相手は、最初からやる気がなく、12対0のコールド勝ち。

勝ち投手:下柳3勝2敗
ホームラン:多村3号
  • Genre:

連勝6でストップも、安藤完封で再スタート!!

ファーム6回

6連勝&27イニング連続無失点中で迎えた15戦目、相手はレベル15の方。

こちらは前回完投勝利をした杉山、相手は平野佳(欲しい!)が先発。

今回も3回までお互いチャンスも与えない投手戦に。

しかし4回裏、杉山が多村にソロアーチを打たれて先制され、これと同時に連続無失点記録は30でストップ。

打線も平野-石井弘のリレーに完璧に抑えられて連勝は6でストップ。

負け投手:杉山1勝1敗




16戦目の相手はレベル10の方。  こちらは安藤(快投1持ち)、相手は木佐貫が先発。

この試合も、木佐貫のフォークに手こずりやっぱり投手戦に。(又は貧打戦なのか・・・・)  

ようやく5回裏、磯部のソロホームランで先制し、この後も、7・8・9番が連続ヒットを打って無死満塁のチャンスに!!

しかし1番リグスレフトフライ、2番井端セカンドフライ、3番多村ピッチャーゴロで、なんと追加点が入らず。

それでも最後まで安藤が抑えて1対0の完封勝利!!

打率は.375あるんだけど、1試合平均の得点数が約2.7点だからなー・・・・・・。まー、投手陣の1試合平均失点が約1.5点だから、それが救いになってますけどね。

まるで今の阪神と同じようなチーム状況ですね・・・・・・。

勝ち投手:安藤1勝0敗
ホームラン:磯部1号
  • Genre:

6連勝&27イニング連続無失点!!!

ファーム6回

13戦目はレベル20の方。

こちらはおっさん、相手は福原が先発。

ここ2試合は、なかなか点が取れない試合が続いていたんですが、今回はまず初回にズレータのタイムリーで先制すると、3回には多村とタイムリーで2対0。 5回には1番リグスの初アーチがようやく出て、4対0に。

投げては下柳が5回無失点の好投を見せると、最後は藤川が締めてゲームセット。

勝ち投手:下柳2勝2敗
ホームラン:リグス1号




5連勝で迎えた14戦目はレベル11の方が相手。

こちらは岩隈、相手は先発版の福田SP。

ゲームは1回表、前の試合で初アーチを放っているリグスが、いきなり先頭打者アーチで幕を開けると、3回にもタイムリーなどで2点を追加し、3対0とする。

こちらの先発岩隈は、5回まで6奪三振無失点の好投を見せ、最後は藤川がピンチを招くも無失点に抑えて3対0で勝利!!!

これで6連勝とし、5試合連続(1試合は2回コールド)完封勝利となりました!!  
この調子でこっからもがんばろー!!

勝ち投手:岩隈3勝0敗
セーブ:藤川0勝0敗3セーブ
ホームラン:リグス2号
  • Genre:

磯部サヨナラ打!!!

ファーム6回

12戦目はレベル20の方が相手。 こちらは朝倉SP、相手は渡辺俊06が先発。

この試合もやはり投手戦になり、三振が両チームとも8個あり、どちらもゆずらない緊迫したゲーム展開に。

そして両チーム無得点のまま、6回裏2死ランナーなしから、宮出が2塁打を放つと、続く磯部のレフトオーバーのサヨナラタイムリーで劇的なサヨナラ勝ち!!

朝倉は完封勝利!!

勝ち投手:朝倉2勝2敗

  • Genre:

矢野、値千金のホームラン!!!

ファーム6回

前半を5勝5敗の5割で折り返し、後半初戦の11戦目、相手はレベル22の方。

こちらはスキルアップした安藤、相手は朝倉SPが先発。

予想通り、投手戦となり6回表まで両チーム無得点。
しかし6回裏、安藤がついにつかまって、1死1・2塁からパックにライト線へサヨナラタイムリー・・・・・・・・。

かと思ったら、ライト宮出がレーザービーム?でホームタッチアウト!!

ここで安藤が疲れ、江草に交代。 尚も1・2塁のピンチを三振で抑えて延長戦へ。

そして延長7回表、代わった高井を攻め立て、1・2塁の1打同点のチャンス! ここで相手は高井から久保田06SPにチェンジ。

バッターは矢野。 そしてその初球、抜けたフォークを思いっきり引っ張った打球はレフトポール際に飛び込む3ランホームラン!!!!  

その裏は藤川が抑えて3対0で勝利!!!
それにしても、まさかホームランをほとんど打ってない矢野が、あの場面で打つとは・・・・。

でも相手の方も、矢野への失投以外は完璧なピッチングで、全く打てませんでした。   

ちなみに先発した安藤の、快投1のスキルは1度しか発動しませんでしたww  

勝ち投手:江草1勝0敗
セーブ:藤川0勝0敗2セーブ
ホームラン:矢野1号 
  • Genre:

昨日は桜井day!!

それにしても、昨日は桜井の1人舞台でした。

阪神は杉山、広島はエース黒田が先発。

阪神先発オーダーは、
1番(遊)鳥谷
2番(中)赤星
3番(三)シーツ
4番(左)金本
5番(右)桜井
6番(一)葛城
7番(捕)矢野
8番(二)関本
9番(投)杉山


まず2回裏、桜井が甲子園での初ホームランを、バックスクリーンに叩き込み1点を先制!!

杉山は、4回まで幾度もあったピンチを無失点に切り抜けていたけど、5回表、1死1・3塁のピンチをまたしても招き、2000本安打まで3と迫っている前田をファーストゴロで打ち取り、ダブルプレーかと思いきや、ファースト葛城が送球を焦って、セカンドへの送球が少しそれてダブルプレーにならず。 同点にされてしまいます。

それでも6回裏、2死2塁のチャンスで金本が敬遠され、第1打席でHRを打っている桜井との勝負に。

そして、ここで見事にレフト前タイムリー!!かと思ったら、打球がレフト前田が追いつきないほど速く、そのまま打球はフェンスまで到達!!  2点タイムリー3ベースに!!

さらに続く葛城のタイムリーで4対1と一気に突き放します。

この後は、久保田がシーツのエラーで1点を取られるも、ウィリアムス・藤川のリレーで4対2で勝利!!

桜井のスイングスピードは、ものすごいです。 レフト前をレフトが追いつけないんですからねー。  
  • Genre:

杉山完投勝利!!

ファーム6回

9戦目の相手は僕と同じレベル17の方。  こちらは杉山、相手は石井一06SPが先発。

先制したのは僕のほう。4回表に片岡のファースト頭上を越えるポテンヒットが、相手は守備をオートにしてたらしく、ファーストがそれを捕りにいき、その間に3ランランニングHRに。

そのあとランナー1人おいて杉山も、同じようなポテンヒットが同じようにランニングHRになって5対0とし、その後も1点追加して6対0と点差を広げる。

一方、投げては杉山が6回2アウトまで無失点ピッチング。
しかし完封目前で、ズレータに2ランを打たれて完封にはならず。

勝ち投手:杉山1勝0敗




10戦目の相手はレベル11の方。 ここ2試合KOされているおっさんと、デイビーSPが先発。

まず初回に多村犠牲フライ、宮出タイムリーで幸先よく2点を先制すると、2回には打線が爆発し、一気に8対0とすると、最後は片岡の3ランでとどめをさし、2回11対0のコールド勝ち。 

勝ち投手:下柳1勝2敗
ホームラン:片岡1号
  • Genre:

ねばりあと1歩届かず

ファーム6回

8戦目の相手は、レベル28の方。 朝倉SPと内海の投げ合いでスタート。

2回まで0対0で進み、点をやれない状況の中、3回表に松中への失投で特大ツーランで先制される。

打線も、ランナーは出すも、後続が抑えられて5回まで無得点。

さらに6回に登板した牧野が、またしても点を取られて0対3となってしまう。

それでも、ようやく打線が6回裏、ズレータ・宮出の連続アーチで2対3に!!

しかし、続く磯部・片岡が抑えられてゲームセット。 とりあえず最後にねばりが出たのはよかったかな。

負け投手:朝倉1勝2敗
ホームラン:ズレータ2号、宮出1号



この後、今日から始まったスキルアップを早速、安藤でやってみたら、新スキル快投1(前打者を三振に抑えたら次打者のとき能力アップ)がつきました。 三振の少ない僕にはなんか微妙な能力です・・・。スキルリセットも、なんか選手が消える可能性もあるみたいで、できないし・・・・。

スキルアップはやっぱりWPが高い選手ほど消費FPも大きいですね。安藤は50WPだったので2500FPもしちゃいました。 
  • Genre:

これだけチャンスに打てなかったら勝てないでしょ

おとといに、約5時間に渡って広島と引き分けて、昨日こそは勝利したい阪神の先発は上園。 広島は、今季2勝9敗と勝てないルーキー青木高。

阪神は、林が右肩炎症で登録抹消し、青木高が左投手ということでオーダーは次の通りに。

1番(遊)鳥谷
2番(二)関本
3番(三)シーツ
4番(左)金本
5番(中)桜井
6番(右)濱中
7番(一)高橋光(林の変わりに1軍昇格)
8番(捕)野口
9番(投)上園

僕的に、桜井と濱中の打順は逆のほうがいいと思うけど・・・・。

まー、試合経過のほうに移ります。

先制したのは広島。2回表に、阪神シーツのエラー、梵の犠牲フライで2点をとられる。

阪神はその裏、今日スタメンに起用された濱中がセンターバックスクリーンへの、第3号ソロホームランで1点を返す。

しかし、上園の調子がいまひとつ上がらず、2000本安打まで残り4本としている前田智に、ホームランを打たれ、点差は再び2に。

それでも阪神は、取られたその裏、高橋光が移籍後初打点となるレフト前タイムリーで2対3に。


5回3失点で降板した上園の後は、渡辺・安藤・久保田が無失点に抑える好リリーフを見せる。(久保田は70試合目の登板)

そんな投手陣の頑張りに今日こそは応えたい打線は、8回に2死1・3塁の1打同点の場面でバッターは桜井!!

しかしセンターフライで無得点。  結局2対3で広島に敗戦。



ここまで打てなかったらピッチャーが0点に抑えない限り勝てないでしょ。  広島の昨日・おとといの先発投手も、今季はいい成績でないし、中継ぎ陣も厳しい状況なのに・・・・・・・・・。 

早く打線が奮起しないと、投手陣も潰れるし、どのチーム相手にも勝てないと思います。


  • Genre:

ぎりぎり勝利で連敗ストップ

ファーム6回

7戦目は、レベル12の人が相手。  こちらは岩隈で連敗ストップに挑み、相手は神内が先発。

まず2回表に、打線がつながり2点を先制。 4回にもリグスのタイムリーで3対0とする。

岩隈は、5回まで無失点の好投をし、6回に1死満塁のピンチを招いたとこで藤川にチェンジ。 
併殺崩れの間、タイムリーで2点を返されるも、セギノールを三振に抑えで3対2でなんとか勝利。 連敗は2でストップしました。

できたら完封勝利をしたかったんですが、なかなか難しいものですね。

勝ち投手:岩隈2勝0敗
セーブ:藤川0勝0敗1セーブ
  • Genre:

下柳不調で連敗・・・・。

ファーム6回

ここまで2勝2敗のファーム5戦目は、レベル15の人が相手。
こちらは前回ノックアウトされた下柳のおっちゃん、相手はダグラスが先発。

汚名返上したい下柳でしたが、またしても4回3失点で降板。
5回に代わった牧野も2失点し、打線もチャンスを作るもあと1本が出ず。0対5の完封負け。なんか前回下柳が登板したときと同じパターンなような・・・・・・。

負け投手:下柳0勝2敗




6戦目はレベル10の人が相手。
こちらは安藤、相手は磯山が先発。 磯山が先発という地点で、多少油断をしてしまいます。

打線は初回から、多村の2号ツーランなどで3点を先制し、その後は互いに点を取り合い4対2と2点リードしたまま6回裏に。
ここで、2点差だから藤川に代えようかなと思ったけど、安藤完投を選択。  

しかしこれが裏目に出て、宮出にまさかの同点ツーランを浴び、延長戦へ。  

こうなれば、なんとしても勝ち越したい打線でしたが、5回から登板してきた予想外の川上に抑えられ、7回裏にWPが5余った関係で、牧野の変わりにベンチ入りしたC横山がサヨナラ打を打たれ、悪夢の敗戦。

ていうより、磯山のあとに川上とかありかよー!!

負け投手:横山0勝1敗
ホームラン:多村2号
  • Genre:

阪神、広島に痛いドロー。首位と4ゲーム差に

昨日から、久々に本拠地甲子園に帰ってきた阪神は、広島と対戦。

阪神先発は、前回この広島戦で完封勝利をしている能見。
一方の広島は、今季2試合に登板して0勝1敗で前回KOされている小山田。

連続完封目指した能見でしたが、初回に2死1・3塁、バッター5番栗原の場面でなんとダブルスチール。 思わぬ形で広島が1点を先制。

しかし阪神は3回裏、ランナー2塁において、鳥谷の打球はライト前へ。  ライト廣瀬のバックホームでランナーがタッチアウトかと思いきや、ランナー関本のタックルでキャッチャー倉がボールを落とし、同点!  その後満塁とチャンスを広げて、金本のライト前タイムリー!!  続く林もセンターへ犠牲フライを放ち、3対1と逆転に成功。


ところが能見がピリッとせず、4回に新井にソロホームランを打たれ1点差とされ、前田にも同点タイムリーを浴び、4回で早くも降板。

5回・6回は、今季初登板となる安藤がパーフェクトピッチング!!出遅れていただけに、これからも先発の柱として活躍してほしいです。

7回は久保田、8回はウィリアムス、9回・10回は藤川が5者連続三振を奪う快投を見せ、11回・12回は渡辺・江草が無失点に抑える。

しかし、打線が投手陣の踏ん張りに応えられず、幾度もあったチャンスを潰して結局3対3の引き分け。

首位巨人が勝ち、1位とのゲーム差は4に。

岡田監督も言っていたけど、やはり打線がチャンスに打てないのが、勝てない大きな原因ですね。
  • Genre:

朝倉完封!!!

ファーム6回


4戦目の相手はレベル9の人。
こちらは朝倉SP、相手は苦手な杉内。

3回表まで両チーム無得点と、投手戦に。
ところが、3回裏、なんと押し出し死球で1点を先制。

結局このまま朝倉が抑えて1対0の完封勝ち。
結構チャンスを作ったんですが、押し出しの1点どまりか・・・・。

勝ち投手:朝倉1勝1敗

  • Genre:

新戦力ズレータ初アーチ

ファーム6回

2戦目は、先発朝倉SPで挑み、2回まで0対0と、おもしろくなりそうな試合展開だったんですが、ここで僕の方のPCが固まり、強制終了をするしかなく、残念な敗戦。

負け投手:朝倉0勝1敗




3戦目は、相手がレベル13。こちらは岩隈、相手は武田勝が先発。

まず2回裏に多村の流し打ちが、ライトスタンドに突き刺さる先制ツーラン!!  続く4番ズレータも、ライトスタンドに2者連続となるホームランで3対0。 この後も片岡タイムリーで4対0とする。

投げては先発岩隈が、6回の併殺打の間の1点のみに抑え、4対1で完投勝利!!  ファーム3戦目で1勝目をあげました。

ズレータは第1号を打ったので、もう1人の新戦力リグスでも打ちたいです。


勝ち投手:岩隈1勝0敗
ホームラン:多村1号・ズレータ1号
  • Genre:

ファーム開幕戦は・・・・・・・・

ファーム6回

久々のファミスタで、今までいい成績の残せていないファームに参戦。

オーダーは次の通り。
1番(三)二岡
2番(遊)井端
3番(中)多村
4番(一)ズレータ(ブログさんにいただいた新戦力)
5番(右)宮出
6番(左)磯部SP
7番(二)片岡
8番(捕)矢野

控え野手
栗原
工藤(日ハム)

控え投手
牧野(又はC横山)
藤川
有銘などの先発投手



ファーム6回の開幕戦は、レベル13の人が相手。
こちらはエース下柳SPが先発。
相手はジャン。

しかし、期待した下柳が4回4失点の大乱調。 5回裏にも代わった牧野が2失点をし、打線もジャンは直球のほぼ真ん中ばっかに投げてたんですが、それを打ちくずせずに0対6の完封負け・・・・・。

負け投手:下柳0勝1敗



そして、この後スロを回したら、なんと石井琢、佐々岡、リグスが登場!!
リグスは走力も40あるし、パワー・ミートも多村と同じような能力。
早速二岡に変えて1番をリグスに変更。
二岡には、不可欠な存在だったけど、ここで世代交代をしてもらいます。 
  • Genre:

今の阪神タイガースの状況

早速ですが、今の阪神について。

8月28日まで111試合を消化し、57勝51敗3分、セリーグ3位の成績。
正直、春のあの状態から、ここまで来るとは思ってもみませんでした。
ここまで成績を上げてこれたのは、やはり投手陣の踏ん張りがあるからでしょう。 なんと、春の4点台あったチーム防御率が、今ではセリーグ1位の3.46になっています。  これにはかなりびっくりしました。  特に中継ぎ陣が安定している。JFKは言うまでもない素晴らしい成績を残しているが、これ以外にも渡辺、江草が安定している。これはかなり大きいことだと思う。 先発投手が、早々と降板したり、1・2点差で負けているときも、JFKを使わずに済むし、この2人が無失点に抑えることで、この前のヤクルト戦の7点差を大逆転するみたいに、野手にもリズムができ、同点・逆転を生み出すことに繋がっていく。 

先発も、ボーグルソン、能見、杉山、上園がそこそこ安定していて、安藤がもうすぐ復帰する。

しかし、肝心な下柳が心配だ。 
エース下柳がオールスター後に全く勝てず、大量失点をしてしまうことがかなり多い。  やはり39歳という年だし、疲れが出ていると思う。  ただ、これから先は、下柳の力が必要だ。


話は変わり、打線は貧打化してきている。 最もこれの大きな原因は、5番林の不調。 初めて1軍で1年間フルに出ていると、やはり疲れがきたのかもしれない。   
ここは、少しの間、5番は濱中にしてみてもいいと思う。



とりあえず、残り約30試合を1戦1戦頑張って、勝っていくしかないです。

  • Genre:

新ブログで再発進します!!

旧ブログのほうが、文字ずれなどが生じ、扱いが難しかったため新しく、こちらのほうでブログを再度開始していきたいと思います。
お願いします。
  • Genre:

Page Top

LET'S GET RETARDED(藤本選手登場曲)
プロフィール

コロン

Author:コロン
寮生活は、TV・PCがなくても意外にやっていけるw
まー勉強時間があれだけあれば気も紛れるか^^;

カウンター
時計
Weekly Chart
Blog Pet
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。