1. Top » 
  2. 2007年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

レッドソックス4連勝でワールドシリーズ制覇!!

レッドソックスがロッキーズ相手に一気に4連勝で優勝しましたね。
僕てきには、カズをもう少し見たかったですが、レッドソックス強い^^;
やはり、プレーオフ最終戦で、松坂で勝ち、その勢いであっという間にきた感じですね。
ロッキーズはカズの大活躍などにより、プレーオフで無敗という爆発的な強さでワールドシリーズ進出を早く決めました。

それに比べ、レッドソックスは、最後の最後までもつれ込み、ワールドシリーズ2日前に進出を決めました。

ということは、ロッキーズはいくら全勝できたと言えども、約1週間もの試合間隔が空いてしまい、それに比べ、レッドソックスは1日しか間隔が空かなかったので、熱気のある状態のまま、ワールドシリーズを向かえました。 
最終的に言いたいことは、短期決戦は、内容がどうであれ、勢いのあるチームがかなり有利だということです。

ただ、日ハムは別ですが^^;
やはり100%勝てるといってもいい絶対的存在のダルビッシュがいるのが大きいですね。 

そのダルビッシュが、沢村賞を受賞しました!!
しかも、沢村賞の7つの条件である、「15勝」「150奪三振」「10完投」「防御率2.50」「投球回数200回」「25登板」「勝率6割」すべてをクリアしての受賞は、の1993年の今中慎二(中日)以来の快挙。  これは素晴らしいですね。今後も楽しみです。
スポンサーサイト
  • Genre:

連勝の後にはやはり連敗が待っていた・・・・

ルーキー6回

9戦目はレベル18の方が相手。
こちらはピピ、相手は金村が先発。

相手の方は、ハム純正で、一応純正対決となりました。

そして、まず3回表にアムルの1発で1点を先制!!
ところが直後の3回裏、パワーEの川島にまさかまさかのHRが飛び出し、同点に。
さらには4回裏、僕の操作ミスでなんと1対2と勝ち越しを許してしまいます。

それでも5回表、2アウトながらも満塁のチャンスを作り、バッターは4番サンドラ!!!(期待できない4番ですが^^;

しかしショートゴロで、結局1対2で、9戦目にして初黒星。

惜しい試合でしたが、得点の取られ方がよくありませんでした。 川島なんか、全くの無警戒でしたし。

負け投手:ピピ2勝1敗
ホームラン:アムル3号



とりあえず、初黒星はしたものの、まだ1敗なので切り替えていこうと思い、前半戦最後の10戦目は、レベル15の方が相手。

こちらはアイ、相手は木佐貫が先発。

しかし初回から、先発アイが打者8人の猛攻を受け、一気に4失点。
打線もピノ・クロノアで、牽制死が3回くらいあり、これが響いて0対4で連敗。
これはデッキチェンジの選択肢も出てきましたね。

負け投手:アイ0勝1敗
  • Genre:

34イニングぶりの失点も勝利!!

ルーキー6回

7戦目は、相手がなまけていたので3回10対0のコールド勝ち。

勝ち投手:ワギャン2勝0敗2セーブ
ホームラン:アムル2号



8戦目はレベル7の方が相手。
こちらはリッジ、相手は中田SP(負けん気2)が先発。

打線が2回表・4回表に集中打で5点を入れます。
先発のリッジはピンチを招くも、要所を締めて4回無失点の好投!

そして、ここからはいつも通りゼビウスが抑え、最後はワギャン!

しかし34イニングぶりに失点をしてしまいます。
それでも後続を抑えて5対1で勝利!

これで8試合終えて7勝1分と、かなり好調です。
ただ、いつも後半戦で失速してしまうので、怖いですね^^;

勝ち投手:リッジ1勝0敗
  • Genre:

ナムコスターズ勝利の方程式の完成!!

ファーム6回

5戦目はレベル20の方が相手。
こちらはKOS-MOS、相手は杉山06が先発。

3回裏に、4番サンドラのタイムリーで1点を先制します。

こちらのコスモスは、スタミナが少ないので省エネ投球で4回まで無失点の好投!!
そして5回は方程式1のスキルが発動したゼビウスが抑えると、最後はワギャンが締めて、1対0の完封リレーで勝利!!

勝ち投手:KOS-MOS1勝0敗
セーブ:1勝0敗1セーブ



6戦目はレベル6の方が相手。
こちらはピピ、相手はギッセルが先発。

この試合も2回裏に3点を先制します!!

そして、エースのピピは、4回まで無失点の好投をすると、その後はゼビウス、ワギャンが完璧に相手打線を封じ込めて3対0の完封勝利!!

もうゼビウス、ワギャンで勝利の方程式の完成ですね。

勝ち投手:ピピ2勝0敗
セーブ:ワギャン1勝0敗2セーブ
  • Genre:

痛恨の1球で引き分け

ルーキー6回

3戦目はレベル15の方が相手。
こちらはリッジ、相手先発は忘れました^^;

まー、初回に4番サンドラの2点タイムリーで幸先良く先制!!

先発リッジは4回まで無失点の好投!!
しかし5回裏、高橋信二にまさかの2ランが出て、試合はふりだしに。

結局このまま試合が終わり引き分け。



4戦目は、相手がなまけていたので4回11対0でコールド勝ち。

勝ち投手:受付小町1勝0敗
ホームラン:サンドラ1号・2号、アムル1号


  • Genre:

ナムコ純正で参戦!!

ルーキー6回

ファームフル参戦も考えましたが、やっぱりいつも通りルーキー6回に参戦。 そして、今回は次のオーダーで挑むことに

1番(中)ピノSP
2番(ニ)クロノアSP
3番(遊)マッピーPM(つなぎ1)
4番(一)サンドラSP
5番(左)アムルPM(逆境1)
6番(右)野球くんSP
7番(三)王子SP
8番(捕)和田どんPM(盗塁阻止1)

先発ローテ
・ピピSP
・アイSP
・リッジSP
・KOS-MONSP

控え投手
・ゼビウスPM(方程式1)
・ワギャンPM(ピンチ1)
・受付小町SP
・黒ひとみ(人数あわせのため。基本的には使わない予定)

控え野手
・ワニワニPM(守備1)
(ピピ先発なら、黒ワニワニ)



ナムコ純正の記念すべき??開幕戦はレベル10の方が相手。
こちらはナムコエースのピピSP、相手は五十嵐が先発。

相手の操作も微妙で、五十嵐が投手だったので、7点を取り、ピピは4回無失点、その後はワギャン・ゼビウスのリレーで7対0で勝利!!

勝ち投手:ピピ1勝0敗



2戦目はレベル12の方が相手。
こちらはアイSP、相手はガトームソンSP(ピンチ1)が先発。

アイは、ランナーを何度も出すも、併殺打などで乗り切り、6回無失点の好投!!
しかし打線のほうが沈黙し、結局0対0のまま延長戦へ。

すると7回裏、代わった柳瀬からマッピーヒット、サンドラ2ベースで無死2・3塁の大チャンスをようやくつくると、5番アムルの犠飛でサヨナラ勝ち!!
いい試合でした。

勝ち投手:ワギャン1勝0敗
  • Genre:

第23回ファーム6回の成績

第23回ファーム6回の成績は、

9勝9敗2分
勝率:0.500(表彰対象)
得点:37
失点:62
打率:0.283
防御率:4.35
安打:143
本塁打:9
盗塁:3
奪三振:77
サヨナラ勝:2



○野手成績(本塁打数)
・ズレータ5本
・多村2本
・磯部2本

○投手成績
・藤川3勝0敗3セーブ
・岩隈2勝1敗
・清水直2勝1敗
・安藤1勝0敗
・下柳0勝1敗
・三浦0勝2敗
という成績でした。序盤の「打てない打たれる」という不調の時期があったのが響きましたね。 ただ、段々と調子が戻ってきてるので、次に参戦するルーキー6回に巻き返したいと思います。
  • Genre:

逆転負けでファーム終了

ファーム6回

最終戦はレベル14の方が相手。
こちらは清水直行、相手は朝倉SP(ピンチ1)が先発。

まず初回、多村のホームランで1点を先制します。

清水は3回まで完璧な投球で無失点の好投!!
しかし4回裏に連打を許して同点にされると、5回裏にはリグスに痛恨の1発を浴び、結局1対2で逆転負け。

嫌な敗戦でした。

負け投手:清水直2勝1敗
ホームラン:多村2号
  • Genre:

全力投球♪♪

ファーム6回

今日は、昨日よりは体の状態はマシになりました。
ただ、せきがまだよく出て、のどが痛いです。なので、食べ物を飲み込んだりしたときが、結構痛いし、声を出すときが多少つらいですね。
まー、これはおいといて今日もファミスタをプレイ。

18戦目はレベル19の方が相手。
こちらはおっさんを久々に先発に起用。相手は和田が先発。

相手が和田だったので、またバグストの予感。
ところが今回はバグストではなかったので少し安心。 しかし和田を全く打てず、点が入りません。

一方の、こちらの先発下柳は、初回から連打で2点を失うと、2回表には阿部に2ランを浴び、結局4回4失点で降板。

この後5回表に代わった平井も前田智に3ランを打たれ、結局0対7で大敗。

負け投手:下柳0勝1敗



19戦目はレベル10の方が相手。
こちらは安藤、相手はセラフィニが先発。

まず2回裏に、矢野のタイムリーなどで2点を先制します。

こちらの先発安藤は、初回から全力投球で5回1失点と好投!!
そして最後は球児様が3人で抑えて2対1で勝利!!

久しぶりに初回から全力投球でいったら、気分がいいですね。
セラフィニは久しぶりに見ました。

勝ち投手:安藤1勝0敗
セーブ:藤川3勝0敗3セーブ



この後、クラブの方と1試合対戦をしました。(ありがとうございました)
試合は運よくポテンヒットが続いて3対1で勝ちました。
ただ、堂上兄のフェンス直撃のあたりは驚いたというか、あせりましたね^^;  木佐貫も、球威とフォークがいいのでなかなか打てませんでした。
そういえば、僕がまだ初心者だったころのエースは木佐貫でしたね。
あのとき以来、しばらく使ってないのでまた今度使ってみようかな。
  • Genre:

風邪を引いてしまいました・・・

ファーム6回

今日は朝から鼻水・せきが止まらず、風邪を完全にひいてしまい、夜になった今は、熱はないと思うのですが、結構ダルイです。
そんな中の試合は・・・・・

17戦目は、岩隈・小野の投げあいでスタートし、松中にホームランを打たれるなど3失点で、こちらはズレータの2ランによる得点のみで2対3で敗戦。

負け投手:岩隈2勝1敗
ホームラン:ズレータ5号
  • Genre:

これぞサヨナラ男!!磯部またまたサヨナラ弾!

ファーム6回

15戦目はレベル15の方が相手。
こちらは清水直行、相手は金村が先発。

まず初回、多村の2ランで幸先よく2点を奪います。

このまま一気に攻めようと思ったのですが、相手は3回からコスモスに交代し、打線は一気に沈黙。

こちらの先発清水は、打たせて取るピッチングで5回を無失点に抑える好投をします。

すると6回表、4番ズレータに貴重な追加点となる2ランホームランが出ます。

そして最後は球児様が締めて4対0の完封リレーで勝利!!

勝ち投手:清水直2勝0敗
ホームラン:多村1号、ズレータ4号



16戦目はレベル20の方が相手。
こちらは朝倉SP、相手は八木が先発。

この試合は、またしてもバグストが相手。
なので球数を投げさせて、早くバテさせる作戦に。

そして、狙い通り八木は4回でバテバテ状態に。

しかし代わった投手を打てず、点が入りません。

それでもこちらの先発朝倉は、球威で押していき、6回を無失点に抑える好投をします!

そして延長7回裏、代わった久保田から連打で無死1・2塁のチャンスを作ると、バッターはこの前サヨナラホームランを打っている磯部!!

まるでリプレイのように、ライトスタンドに叩き込んで3対0のサヨナラ勝ち!!
もうこれだけ打てば、磯部もサヨナラ男でしょ。

勝ち投手:藤川3勝0敗2セーブ
ホームラン:磯部2号
  • Genre:

感動!?!?磯部劇的サヨナラ弾!!

ファーム6回

14戦目はレベル14の方が相手。
こちらは安藤、相手は和田が先発。

相手が和田と、またバグストの嫌な予感。
そして、やっぱりバグストでした。

三振の山で、打てる気配なし。

それでも安藤は、援護がなくとも5回を投げて無失点に抑える好投をします。

試合は結局0対0のまま延長戦に。
そして、ついに相手先発和田がバテて、ピッチャー交代!!

ところが代わったピッチャーがなんと内海・・・・・・。

これじゃぁ一緒じゃん・・・・。
でも、8回表の相手攻撃で、内海に代打が出たのでよかった^^

しかししかし、8回裏に登板したピッチャーが下柳SP(負けん気2)。
おいおいおい^^;
そして、8回までずっとバグストにやられ、得点無し。

こちらは、6・7・8回は、ゴンザレスが無失点の好投。
9回表は球児様が満塁のピンチを招くも、なんとか抑えて無失点に抑えます。

こうなれば、意地でも最後の9回裏の攻撃に託すしかない!!

そして、1死1塁とサヨナラのランナーを出し、バッターは磯部!!

下柳の落ちなかったフォークを引っ張ると、打球は劇的な飛距離99mのサヨナラ2ランホームラン!!!

結構疲れましたが、ほんとに劇的な試合でした。
バグストはねぇ・・・・・。

勝ち投手:藤川2勝0敗2セーブ
ホームラン:磯部1号
  • Genre:

ハマの番長8失点

ファーム6回

13戦目はレベル23の方が相手。
こちらはハマの番長三浦、相手は福原が先発。

この試合は、すごいことになります^^;

まずは、カブレラ
「カキーン!!」

続いて中島
「カキーン!!」

次はパック
「カキーン!!」

さらに多村
「カキーン!!」

今度は里崎
「カキーン!!」

そして青木
「カキーン!!」

最後はなんと代打サル吉に
「カキーン!!」

はい、ダイナマイト打線でした^^;
詳細は、ハマの番長が毎回失点の5回8失点、被本塁打4。よく5回まで投げきったものです。

そして6回に登板した平井が打者一巡の猛攻を受け、2本のアーチも打たれて8失点で、バテるまで打たれました。

最後は球児様に火を止めていただこうとぼろ負け状態でも登板。
しかし2失点。

結局2対18と、ボコボコにやられました・・・・・・。

負け投手:三浦0勝2敗
  • Genre:

1点を守りきった!!

ファーム6回

12戦目はレベル18の方が相手。
こちらは最近安定感抜群の岩隈、相手は川島が先発。

まず1回裏、2戦連続でHRを打っている、絶好調ズレータが先制のタイムリーを放ちます。

これで一気にいきたいとこでしたが、2回からは打線が一気に沈黙。

それでも先発岩隈は、ピンチを何度か招くも要所を締め、5回を無失点に抑えます。

そして最後は球児様!!
ところが2死1・2塁のピンチを招き、バッターは前田智!

なんとかセカンドフライに仕留め、1対0で勝利!!

最後はかなり神経を使いましたね。

勝ち投手:岩隈2勝0敗
セーブ:藤川1勝0敗2セーブ
  • Genre:

平井打たれた・・・・

ファーム6回

11戦目はレベル12の方が相手。
こちらは朝倉SP、相手は福原06が先発。

まず2回裏に、タイムリーを打たれて1点を先制されるも、4回表に前の試合で3ランを打っているズレータが、同点アーチを放ち、1対1とします。

試合はこのまま延長戦に。

そして延長7回表、2アウトながらも満塁と、1打勝ち越しのチャンスを作ります。
しかし矢野がセンターフライに倒れ、無得点。

すると6回から登板している平井が、「チャンスの後にはピンチ」の言葉通り、無死1・2塁とされます。

そして藤井にレフト線に打たれ、1対2でサヨナラ負け。

最近レベルが僕より高い人には勝ってるけど、低い人にはよく負けてる気が・・・・・・

負け投手:平井1勝1敗
ホームラン:ズレータ3号
  • Genre:

パナマ運河!!

ファーム6回

10戦目はレベル23の方が相手。
こちらは清水直行、相手は斉藤和巳が先発。

まず両投手とも、2回まで無失点に抑える好スタートをきります。

これは1点勝負になりそうな予感がした3回裏、まず多村のタイムリーで1点を先制すると、尚も1・2塁で続く4番ズレータが、あっという間に左中間スタンドに持って行き、4点を一気に先制します!

投げては先発の清水直行が、5回まで被安打2無失点と、文句なしのピッチング!!!

そして、1点をさらに加え、5対0とリードしたまま6回表へ。

しかし完封目前だった清水が林威助に2ランをくらい、5対2とされてしまいます。

それでも球児様が最後は抑えて5対2でゲームセット!

前半10試合は、4勝4敗2分という結果でした。

勝ち投手:清水直1勝0敗
ホームラン:ズレータ2号
  • Genre:

ようやく打線が目覚めた?!?!

ファーム6回

8戦目はレベル16の方が相手。
     こちらはここまで無敗の、ハマの番長三浦、相手はダグラスが先発。

ほぼエース的な存在になった番長に、期待を寄せたこの試合。
ところが2回裏に、落ちなかったフォークをシーツにホームランにされると、3回裏にも多村に一発を浴び、結局5回を投げて3失点という結果に。
打線もわずか3安打で0対3の完封負け。

次からは、三浦の球威の低いとこを、どうやって他の面でカバーするかが課題となりました。

負け投手:三浦0勝1敗



9戦目はレベル10の方が相手。
こちらは安藤、相手は岸SP(負けん気2)が先発。

まず1回裏、いきなり1・2番に連打を許すと、3番磯部に、まさかの3ランアーチを打たれてしまい、早くも打低のこちらには痛すぎる3点が入ります。

それでも3回表に、多村のタイムリーツーベースで1点を返します。

これで、追い上げムード!!のはずが、4回から相手はなんと僕の大の苦手な内海がマウンドに。

結局5回まで全く打てず、1対3のまま6回表に。

3番多村からの好打順でしたが、あっさり多村・ズレータと倒れて2死ランナー無し。

これでまた連敗かぁ・・・・・・。

ところが、5番宮出が2ベースで出塁すると、磯部のヒットで1・3塁とチャンスを作ります。

そして、7番片岡がタイムリー3ベースを放ち、ついに最後の最後に同点に追いつきます!!

ここまで来れば、何があっても勝ちたい試合。

先発の安藤は2回から立ち直り、6回まで投げきると、7・8回は平井が完璧に抑えます。

そして最後の攻撃の延長9回表。
3連打で無死満塁とし、バッターは多村!!

見事に右中間をやぶり、ついに勝ち越し!!
この後も打線がつながり、この回一挙4得点で、7対3と大きくリードします。

最後は球児様が締めてゲームセット!

負け試合を勝ちにしたのはかなり大きかったと思います。
やっぱり野球は最後のアウトを取るまで何が起こるかわかりませんね。

勝ち投手:平井1勝0敗
  • Genre:

点が入らない・・・・・・・・

ファーム6回

5戦目はレベル11の方が相手。   こちらは渡辺俊、相手は姜建銘が先発。

期待した渡辺でしたが、初回から相手打線につかまり、3回までで早くも被安打12の3失点という大乱調。 

打線も1点しか入れることが出来ず、1対3で敗戦。

負け投手:渡辺俊0勝1敗



6戦目はレベル16の方が相手。
こちらは朝倉SP、相手は和田が先発。

なんとか勝ちたい試合でしたが、相手がバグストで全く打てず、朝倉が炎上して0対8の大敗。
前回の朝倉が登板したファーム開幕戦と、全く同じ内容になりました。

負け投手:朝倉0勝2敗



7戦目はレベル20の方が相手。
こちらは岩隈、相手はダグラスが先発。

この試合も、こちらは全く打つことができません。

それでも、こちらの岩隈は、援護がないのにも関わらず、5回まで無失点の好投をします。

すると6回表に、予想外の形で得点が。

なんと2死3塁で、レフトフライを打ち上げてしまうも、これをレフトが落球してしまい、ついに1点を先制します!!

こうなれば、なんとしてでも逃げ切りたいところ。

そして、球児様が3人で締めて1対0で勝利!!

とりあえず、形がどうであれ、勝てたのでよかったです。
ちなみにここまでファームを7試合やって、得点は7点ですw

勝ち投手:岩隈1勝0敗
セーブ:藤川1勝0敗1セーブ
  • Genre:

安藤、魔の6回再び

ファーム6回

4戦目はレベル20の方が相手。
こちらは安藤、相手は和田が先発。

相手が苦手な和田でしたが、3回裏に集中打を浴びせ、2点を先制します。
こちらの安藤は、5回まで無失点の好投。

そして、2対0のまま、6回も続投。

ところが連打を浴びて、1点差とされると、尚も1死2塁のピンチ。
ここで球児様に交代。

しかしこの流れを断ち切れず、中村紀にタイムリーを打たれてしまい、ついに同点に。
それでもこの後のピンチはしのぎ、2対2のまま延長戦に。

7回からは、ゴンザレスに交代。
ピンチを招くも9回までの3イニングを無失点に抑えます。

しかし打線が沈黙し、2対2の引き分け。

それにしても、安藤は6回に打たれますね。
6回は球児様に任せたほうが賢いですかね。
  • Genre:

土壇場で4番が大仕事!!

ファーム6回

中間テスト週間がようやく終わり、これでファミスタにまた復帰。

その復帰初戦となる2戦目は、レベル24の方が相手。
こちらは岩隈、相手は三浦が先発。

この試合は、序盤から投手戦となり、4回まで0対0のまま進みます。
 そして、序盤から飛ばした岩隈は4回でバテたので、5回表からは平井にチェンジ。
見事に5・6回を0点に抑えます。

しかし打線のほうが、三浦に抑えられて0対0のまま延長に突入。

こちらは、7・8回を球児様に任せ、期待通り無失点の好投!
9回表は正田が3人で抑え、結局0対0の投手戦の中、最後の攻撃となる9回裏に。

そして、代わった平本から2アウトながらも、ランナーを2塁におき、バッターはリグス!!

しかしボール球を振ってしまい、0対0の引き分け。

投手戦なのはよかったですが、全く打てませんね。
今のとこ、2試合連続(15イニング)で無得点ですからね。



3戦目はレベル19の方が相手。
こちらは、ここまで3試合登板してまだ無失点の三浦、相手は下柳06(スキルアップで負けん気1・対4番1)

とにかくこの試合は、なんとしても点を早く取りたい試合でしたが、三浦が3回裏に1点をとられ、4試合目にして初の失点をします。

この後は、どちらも点が入らず0対1のまま6回表に。
3試合連続無得点の危機。

それでも、5回から登板している馬原06を攻め立て、土壇場で1死3塁の1打同点のチャンスをつくると、ここでバッターは4番ズレータ!!

そして、抜けたフォークを逃さず打ち、これが逆転となる2ランホームランに!! 
この後も連打で1点を加え、3対1と一気に試合をひっくり返します。

6回裏は、5回から登板している球児様が抑え、3対1で勝利!!

やはりここ一番では4番ですね!

勝ち投手:藤川1勝0敗
ホームラン:ズレータ1号
  • Genre:

バグスト&暴言

ファーム6回

今週は、中間テスト週間なので、ファミスタがあまりできないのですが、今日は少し時間があったのでファーム6回を1試合消化。

オーダーはいつも通りで、
1番(三)リグス
2番(遊)井端
3番(中)多村
4番(一)ズレータ
5番(右)宮出
6番(左)磯部SP
7番(ニ)片岡
8番(捕)矢野

控え野手
・林
・代田

控え投手
・平井
・藤川
・WP30~40の先発投手



久々の試合となる開幕戦は、レベル24の方が相手。
こちらは朝倉SP、相手は内海が先発。

5日ぶりの試合と、感覚が少し鈍っていた中で、少し不安もあったのですが、なんと相手がバグストに暴言ばっかの相手と最悪なパターン。

そして、やはり操作ミスがかなりあり、打線もバグスト使いから全く打てず、結局0対8の大敗。

まー、バグスト&暴言をする相手はどうしようもないです。

負け投手:朝倉0勝1敗
  • Genre:

4000FPを投入

今日、5日ぶりにファミスタをしました。
まず、ファーム6回でサヨナラ勝利の部門が300位以内に入ってました。これにはラッキーという感じですね。

そして、9000FPあったので、4000FPをスロに投入!
結果は、

WP50
・L赤田
・NワギャンPL(ピンチ1)

WP45
・F建山(ダブり)

WP40
・Dクルス
・Shスタンドリッジ
・C広池(ダブり)

WP35
・M大嶺
・Ys佐藤賢
・Ys古田(ダブり)

WP30
・F金澤
・Bs加藤康(3枚目)
・C大島(ダブり)
・Yb内藤(3枚目)

まー、使えそうな選手は当たりませんでしたね。
赤田は西武純正でも作らない限り、使い道はなさそうですし。


  • Genre:

三浦完封で最後は多村のサヨナラアーチで決着!!

ルーキー6回

12戦目はレベル21の方が相手。
こちらは三浦、相手は山本昌が先発。

この試合は、両投手とも打たせる投球で、テンポよく5回まで0対0で進みます。

6回表に、2アウト2塁のピンチを招くも、ズレータをレフトフライに打ち取り6回裏の攻撃につなぎます。

すると先頭の多村が、山本昌の失投をすかさず打ち返し、それがレフトスタンドにつきささるサヨナラアーチとなり、1対0で勝利!!

それにしても、山本昌は芯を外してくるのでなかなか打てませんね。
是非山本昌は手に入れたいですね。 

それから、こちらの三浦はこれで初登板から3試合連続で無失点となりました。 さすがハマの番長です!

勝ち投手:三浦3勝0敗
ホームラン:多村1号
  • Genre:

平井が打たれてサヨナラ負け

ルーキー6回

11戦目はレベル10の方が相手。
こちらは朝倉SP、相手は日ハムの宮本が先発。

まず初回、ズレータのタイムリーで1点を先制します。

しかし2回裏、前田智に同点HRを打たれると、さらに木元に予想外の2ランを打たれて1対3とHR攻勢で一気に1対3と逆転されてしまいます。

それでも5回表、片岡のタイムリーで1点差とすると、続く多村の2点タイムリーで4対3と逆転に成功!!

5回裏は、林が3人で抑える好投をし、6回裏はルーキーリーグの抑えの平井にバトンをつなぎます。

ところが、得意のフォークが全く決まらず、相手打線に連打を浴びて、同点とされてしまいます。

そして延長7回裏、2アウトランナー無しから稲葉にホームランを打たれ、4対5のサヨナラ負け。

1度逆転をしただけに、サヨナラ負けをしたのは痛い・・・。

負け投手:平井0勝2敗1セーブ
  • Genre:

接戦で2敗

ルーキー6回

8戦目はレベル16の方が相手。
こちらは清水直行、相手は涌井SP(負けん気3)が先発。

まず1回裏、宮出・石井琢のタイムリーで2点を先制します。

しかし直後の2回表、ペロッパにタイムリーを打たれて1点差とされると、続くバッターをライトフライに打ち取るも、これをライト宮出が落球し、2対2の同点に。

この後は、両チームともヒットの打ち合いとなるも、走塁ミスやダブルプレーにより、得点には結びつきません。

ところが5回表、ついに中島にタイムリーを許し、2対3と勝ち越され、結局このまま敗戦。

清水直0勝2敗



9戦目は、相手がなまけていたのですが、疲れている川上を、打ち崩せず、結局4対0で勝ったもののヒットはわずか5本と、嫌な感じの試合でした。

勝ち投手:三浦2勝0敗
ホームラン:ズレータ1号



10戦目はレベル10の方が相手。
こちらは渡辺俊を公式戦で初めて起用。相手先発も渡辺俊と、渡辺同士の投げあいに。

そして、どちらの渡辺とも気合十分で、相手にチャンスすらほとんど作らせない好投で、0対0のまま6回表に。

ところがついに、こちらの渡辺が中島にタイムリーを打たれてしまい、痛すぎる「1」の文字がスコアボードに刻まれてしまいます。

結局6回裏も代わった三瀬に抑えられて0対1で敗戦。

まー、負けたけど、渡辺も結構いい投球をしたので、次も楽しみです。

負け投手:渡辺俊0勝1敗



これで前半10試合を6勝4敗で終了。
やっぱり負けが多いです。 投打がもうひとつ噛み合いませんね。
  • Genre:

岩隈完璧!!ズレータ決勝打で投手戦を制す

ルーキー6回

7戦目はレベル18の方が相手。
こちらは岩隈、相手はソルバルウ(序盤好調1)が先発。

この試合は、序盤から投手戦に。
こちらは打たせて取るピッチングで4回までパーフェクトピッチングをすると、相手先発のソルバルウは6奪三振で5回まで無失点に抑えます。
5回裏に、岩隈はローズに初めてヒットを打たれるも、その後を抑えて、5回終わって0対0で6回表に突入。

すると、先頭のリグスが2ベースでようやくチャンスをつくると、ここで相手先発のソルバルウが疲れて建山に交代。

その後、井端送りバント、多村三振で2アウト3塁とします。
そして、4番のズレータがセンターにタイムリーを放ち、ついに均衡をやぶります。

6回裏も、岩隈が投げきり、1対0の完封勝利!!

岩隈が、こんなにいい投球をしたのはかなり久しぶりだなぁ。
次はノックアウトされそう^^;

勝ち投手:岩隈2勝0敗
  • Genre:

さすがハマの番長!!!

ルーキー6回

5戦目はレベル19の方が相手。
こちらは、昨日手に入れたばかりの、ハマの番長三浦を初先発。
相手は、僕の苦手なコスモスSPが先発。

まず2回表に、星のタイムリーで苦手なコスモスから1点を先制すると、3回表にも2点を加え、初先発の三浦に3点をプレゼントします。

するとその三浦が、完璧な投球を披露します。
なんと初登板にして、2塁すら踏ませないピッチングで結局、被安打4の3対0で完封勝利!!!! 

初登板で、球威が意外と低かったので、少し心配だったんですが、期待以上のピッチングをしてくれました^^

勝ち投手:三浦1勝0敗



6戦目はレベル15の方が相手。
こちらはエースの朝倉SP、相手はゴンザレスが先発。

まず初回、いきなりこちらの打線が爆発し、4点を先制します。

4点の援護をもらった朝倉は、相手の選球眼のよさに苦しみ、毎回のようにピンチを招くも5回途中まで投げ、2失点で喰い止めます。

この後は、林、平井のリレーで相手打線を封じ、4対2でなんとか勝利! 
それにしても、ほんとに相手はボール球を全く振ってこなかったのでかなり苦しかったです。 

勝ち投手:朝倉1勝0敗
セーブ:平井0勝1敗1セーブ
  • Genre:

銅チケでハマの番長!!

前の試合で、いい勝ち方をして機嫌がいいので銅チケ2回しました。
結果は、

WP55
・Yb三浦

WP40
・Dラミレス

という結果になりました。
ようやくハマの番長がきました。 先発の大黒柱となることを期待します!! 

そして、この勢いでスロットに4000FPを投入。

WP45
・E小山
・Gホリンズ(ダブり)

WP40
・F金子SP(つなぎ1)
・M青野(3枚目)

WP35
・E森谷

WP30
・F須永
・F工藤(ダブり)

WP25
・T吉野

WP20
・Sh大野

となりました。 
SP選手は、前にあった選手100%スロットでしか当てたことがなく、普通のスロットで当てたのは初めてです。 その最初が金子。 コスパもいいと思うので、テスト生とかなら結構使えそうです。
楽天の小山は、この前追加されたカードなので嬉しいし、楽天のストッパーなのでよかったです。 ただ、能力が微妙ですが^^;
  • Genre:

ねばりの野球で最後は宮出のサヨナラホームラン!!

ルーキー6回

4戦目はレベル13の方が相手。
こちらは下柳SP(通称おっさん)を、約1ヶ月ぶりに久々に先発に起用。 相手はパウエルが先発。

かなり久々のマウンドのおっさんは、2回表に高橋信二にタイムリーを打たれ、先制を許します。
しかしその裏、8番星のタイムリーで同点とし、さらに3回裏、宮出のタイムリーで2対1と勝ち越します。

ところが5回表、4番栗原に、逆転となる2ランを打たれ、2対3に。

それでも直後の5回裏、井端のタイムリーで再び3対3の同点に。

しかししかし、おっさんに代わり、6回表に投入した林が青木にタイムリーを打たれて、またしても3対4と勝ち越しを許してしまいます。

正直、ここで試合は決まったと思いました。

しかししかししかし、土壇場の6回裏、先頭の6番石井琢が2ベースでチャンスをつくると、続く中村豊のタイムリーで4対4の同点に!!!

こうなれば何があっても勝たなければならない試合。
7回・8回は、ゴンザレスが完璧に抑え、4対4のまま延長8回裏に。

そして8回裏、1アウトから宮出が文句なしのホームランを放ち、5対4のサヨナラ勝ち!!!!

久々にねばりの野球が出来ました。 

勝ち投手:ゴンザレス1勝0敗
ホームラン:宮出1号
  • Genre:

内野ゴロの山

ルーキー6回

3戦目はレベル21の方が相手。
こちらは清水直行、相手も清水直行が先発で、清水同士の投げあい。

まず2回まで、両投手とも無失点で抑えます。

しかし3回裏、2アウトから3連打を浴びて1点を先制されてしまいます。

打線は、内野ゴロの山で、5回までヒットはわずか2本。

そして5回裏、松中に2ランを打たれて0対3に。

それでも6回表、2アウトランナーなしから、リグス・井端の連続2ベースで1点を返します。

しかしここで相手は菊地原に代わり、結局多村三振で1対3で敗戦。

なんか最近負けてばっかりだ・・・・。

負け投手:清水直0勝1敗
  • Genre:

Page Top

LET'S GET RETARDED(藤本選手登場曲)
プロフィール

コロン

Author:コロン
寮生活は、TV・PCがなくても意外にやっていけるw
まー勉強時間があれだけあれば気も紛れるか^^;

カウンター
時計
Weekly Chart
Blog Pet
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。