1. Top » 
  2. 2007年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

新勝利の方程式の完成!!

現在胃腸風邪になってしまい、つらい生活を送っています^^;
とりあえず、段々とよくはなってきてはいますが、急に腹痛が生じたりするなど、まだ完璧には治っていない状態。 明日は妹の誕生日で(大晦日が誕生日なんですよ)、夕飯もいつもよりは豪華になると思うし、ケーキはもちろん、最後の年越しそばと、食べるものがたくさんあるので、なんとか明日は完治しておきたいんですがね。(一応言っておきますが、デブではないので^^; むしろ細いかな)

話がそれましたが、ファミスタの話題を。
今日ファミスタにログインすると、またまたクラブ仲間のsssさんから、薮田投手を送っていただいていました。 いつもほんとにありがとうございます。
もう手に入らないと思ってたので嬉しいです^^
前の勝利の方程式の1人であった、平井が不調で、同じようなタイプの投手といえば、この薮田投手くらいしかいないと思ってたし、しかも球威はBあり、安定感がありそうなので、早速、新勝利の方程式にするべく、ベンチ入りに!


そして、薮田-藤川のリレーを早くやりたかったので、ファーム6回に参戦することに。
相手はレベル28の方。
こちらはエース川上、相手はガトームソンが先発。

勝利の方程式で勝つには、まずリードしていることが絶対条件だったんですが、序盤2回までに、2点を取られる嫌な展開。
打線も4回表まで無得点と、完璧に抑えこまれ、この試合での実現は諦めていたんですが、5回表に1点を返し、尚も2死1・3塁のチャンスでバッターは多村!
そして、見事に逆転3ランを放ち、4対2と試合を一気にひっくり返します。

これでまずは5回裏に、薮田投手を初登板。
フォークがきまり、打者3人を完璧に抑えます。
そして、最後は球児様が抑えてゲームセット!

やっぱりというか、薮田投手は安心して使えますね。
多村の逆転弾も劇的でした。

薮田

薮田2
スポンサーサイト

あり得ない誤審

最近ネタがないので、ここ数年に起きたプロ野球の誤審を紹介していきます。

9月11日 広島VS阪神(広島) 9対0で広島勝利の試合
ストライクもわからないのかって感じの審判です。
ちなみに、この試合では広島攻撃の時だけこのようなシーンが多く、広島ひいきの審判です。



9月11日 ロッテVS日ハム(千葉マリン) 日ハムが最終回にセギの逆転弾で4対3で勝った試合
優勝を争う大事な一戦で、よくもこんな判定が出せるものだ。
この審判真面目にやばいです。 




西口投手・おかわり君が加入!!

昨日ログインすると、クラブ仲間のsssさんから西口投手・中村選手を送っていただいていました。 この前の新井選手など、いつもたくさんの選手ありがとうございます!
西口投手は球威が低いですが、なんとか相手に的を絞らせないピッチングをできるようにしていきたいですね。
それから、クリスマスプレゼント的なものは、wiiの北京オリンピックでした。 
これからやってきます^^
はまっている間は、ファミスタの公式戦は、たぶん参加しないかな? 


西口
西口2
中村
 

またも1球に泣く

07リーグ①6回

昨日はM1に、僕の好きなサンドウィッチマンが敗者復活で来てびっくりでしたね。
そして優勝するとはさすが!! やっぱりおもしろいです。
千鳥も何気におもしろかったですね。
一つ疑問があったんですが、麒麟が予選落ちで、なぜダイアン・ザブングル・笑い飯が出れたのか・・・・。

最終戦はレベル14の方が相手。
こちらはエース川上、相手は江尻が先発。

まず2回裏、宮出のホームランで1点を先制!!
川上は4回までテンポの良いピッチングで無失点と好投し、あと1イニング投げて、球児様でゲームセット!を完全に想定していたんですが、5回表にランナーを1人出し、ここで5番村田に逆転となる2ランアーチを左中間スタンドに叩き込まれてしまい、1点リードから1点のビハインドに変わってしまいます。

打線は江尻の後を受けた藤田に抑え込まれ、1対2で敗戦。

毎回ですが、たったの1球によって負ける試合が多いです・・・・。

負け投手:川上3勝2敗
ホームラン:宮出3号

里崎、多村ともに2ホーマーの活躍!!

07リーグ①6回

18戦目はレベル31の方が相手。
こちらは朝倉SP、相手は八木が先発。

この試合は両投手の投げあいになり、0対0のまま6回表に。
しかし5回まで被安打2と好投していた朝倉でしたが、6回表にウッズにソロアーチを浴び、0対1で敗戦。

負け投手:朝倉1勝3敗



19戦目はレベル9の方が相手。
こちらは安藤、相手は宮崎が先発。

この試合は1番カブレラ、3番リグス、4番稲葉、5番多村とオーダーを大幅に変えての試合。

するといきなり初回、1番カブレラがあわやHRのヒットを放つと、2番井端のセフティバントで無死1・2塁とチャンスをつくります。
しかし新3・4・5番が3連続で倒れて無得点。

それでも2回裏に、8番里崎のホームランで先制!!
その後も、里崎の2打席連続HR、多村の2本のホームランを放ち、5点のリードを奪います。

投げては安藤が5回無失点と好投すると、最後は球児様が締めて5対0で勝利!!

1番カブレラはまだ1試合目ですが、意外といいかも?


勝ち投手:安藤4勝1敗
ホームラン:里崎1号・2号、多村6号・7号

岩隈好投!!

07リーグ①6回

今晩はいよいよM1ですね。
なので夜はファミスタができないので、昼間にやっておくことに。

SSPは、ライト級が3位、ミドル級は107勝で1位でした。

15戦目は、5回表に5対0とリードしたとこで切断されました。
切っても損をするだけなのに。

勝ち投手:安藤3勝1敗
ホームラン:多村5号



16戦目はレベル22の方が相手。
こちらはエース川上、相手は増渕。

相手のメンバーはスキルアップがされた選手が多く、しかも先頭打者・チャンススキルなど、強力スキルが見事に何度も発動し、川上が3回までに4失点。

打線はリードスキルによってパワーアップした増渕に2回まで5三振と、かなり苦しんだんですが、3回裏に荒木ヒット⇒盗塁⇒里崎タイムリーで1点を返すと、その後もランナーを出して、2死1・2塁として、4番カブレラが右中間を破る2点タイムリーで1点差に!

そして続く5番稲葉がレフトオーバーのタイムリーを放ち、ついに同点とします。

しかし4回表、多村SPにレフトスタンドに運ばれて4対5と勝ち越されます。

この後、相手のリードスキルを利用した低コストの投手での細かい継投にやられ、結局4対5で敗戦。

やっぱりリードスキルは欲しいですね。

負け投手:川上3勝1敗



17戦目は宮出・荒木のHRなどで9得点を挙げると、投げては初先発の岩隈SPが5回と3分の1を1失点と好投し、最後は球児様が締めて9対1の大勝!!

勝ち投手:岩隈1勝1敗
ホームラン:宮出2号、荒木1号

完封負けのはずが、ラッキーな逆転勝ち!!

07リーグ①6回

今夜の夕食が、僕の好きな焼きそばということで、楽しみにしながら塾から帰宅すると、なんと家族がほとんど食べてしまっていて、僕の分は1分20秒あれば食べれるくらいの量しか残っていないという予想外のオチ

今日のSSPは、ライト級、ミドル級2つとも2位という結果。

13戦目はレベル9の方が相手。
こちらはエース川上、相手は三浦が先発。

相手打線は、福留がいましたが、後のメンバーはこれといった選手はいなく、少し油断したんですが、相手の方が選球眼がかなりよく、流し打ち攻撃をされて1点を先制されてしまいます。

打線は、相手三浦のフォークに苦しみ、ランナーが出ても、走塁ミスなどで自滅して5回終わって0対1と嫌な流れで試合が進んでいきます。

最後の攻撃となる6回表、1死1塁としてバッターは逆転ホームランの期待がかかる4番カブレラ!!
しかし打球はショート真正面のゴロでダブルプレーでゲームセット。 と完全に思ったんですが、ここでショートはセカンドがセカンドベースに付くまでに、送球してしまったため、ボールは無人のところに行ったので、1塁ランナーがホームインして同点に!

そして6番宮出がライト前に勝ち越しタイムリーを放ち、最後は5回から登板している球児様が3人で締めて2対1で勝利!!

本当なら完全に負けてましたが、野球は何が起こるかわからないってことですね。

勝ち投手:藤川1勝0敗1セーブ



14戦目は、レベル30の方に1対6で敗戦。

負け投手:朝倉1勝2敗
ホームラン:リグス2号

SSP開幕!!

07リーグ①6回

11戦目は打線がつながり、最後球児様が1失点するも6対3で勝利!

勝ち投手:安藤2勝1敗



12戦目は、清水直行が7回まで無失点-球児様が2イニング無失点と好投するも、相手三浦-内海のリレーに打線が沈黙し、0対0の引き分け。



昨日から開幕したSSPは、僕の思っていたものと、結構違ったのですが、とりあえずここまでライト級(WP800まで)を3回、ミドル級(WP1100まで)を2回やりました。

デッキの控え野手5人を必ず埋めないといけないことが面倒だったので、ライト級1回目は適当に組んだら5位という結果。 
2回目も同じデッキで挑み、4位。
3回目は、先発投手を充実させるため、投手にかなりWPを費やしたところ、最多奪三振・最多セーブなどのタイトルを獲得し、3位になれました。

ミドル級1回目は、いきなり91勝して1位! 
多村が打点・ホームランの2冠王に輝きました。

ミドル級2回目は、106勝するも、1位が3勝上回って2位の結果。
それでも、岩隈SPが最優秀防御率、最多勝を獲ると、藤川も3度目となる最多セーブをとるなど、タイトルを結構とれたので、960FP貰えました。

ここまでやってみて、やっぱり投手力が安定していれば上位にいけるって感じですね。
5位のときの防御率が4点台でしたが、1位~3位になるようなときは3.00くらいでしたからね。 
成績のよかったときのオーダーは、

ライト級オーダー
1番(三)リグス
2番(遊)渡辺直
3番(中)多村
4番(右)稲葉
5番(左)大塚
6番(一)小田嶋
7番(ニ)長田
8番(捕)村田

先発ローテ
・川上、一場、大隣、渡辺俊

中継ぎ
・平井
・牧野
・吉川(日ハム)

抑え
・藤川

控え野手
・WP20選手5名

ライト級は、打線が弱いですが、投手陣が全員、好防御率なので結構いけますね。




ミドル級オーダー
1番(三)リグス
2番(遊)井端
3番(中)多村
4番(一)カブレラ
5番(右)稲葉
6番(左)宮出
7番(ニ)荒木
8番(捕)里崎

先発ローテ
・川上、朝倉SP、安藤、岩隈SP

中継ぎ
・平井
・林
・石井弘

控え野手
・ニ岡
・ズレータ
・今岡
・畠山
・渡部

ミドル級は、投打ともに結構いい数字を残していますね。


カブレラに2試合連発も、相手カブレラに3被弾

07リーグ①6回

今日からいよいよSSPが開幕!と思って帰宅したのですが、残念ながら開幕は延期ということみたいなので、普段通り公式戦に参戦。

9戦目は、今回のリーグで眠っていたカブレラに、ようやく一発が飛び出し、投げては川上が6回2失点で3対2の完投勝利!!!

勝ち投手:川上3勝0敗
ホームラン:カブレラ1号、宮出1号



10戦目は、レベル12の方が相手。
こちらは朝倉SP、相手はゴンザレスが先発。

初回にいきなり相手4番のカブレラに、2ランを打たれての嫌なスタート。
しかし1回裏、今度はこちらの4番カブレラが2ランを放ち、すぐに同点とします。

3回表にも、相手カブレラにまたもHRを打たれ、勝ち越されるも、4回裏に稲葉のタイムリーで3対3の同点に。
しかし試合は全く落ち着きがなく、5回表に今岡SPにホームランを打たれてしまい、またもリードを許します。
それでも直後の5回裏、リグスの特大アーチで4対4とまたも同点とします。

こちらは6回表には、この前いただいた岩隈SPを初登板。 1人ランナーは出しましたが、無失点と好投。
しかし7回表、この試合で2本塁打のカブレラに、3本目となる2ランアーチを浴び、4対6に。
最後は岩瀬に抑えられて連勝は6でストップ。

負けましたが、結構おもしろい試合でした。

負け投手:岩隈0勝1敗
ホームラン:カブレラ2号、リグス1号

やったぜヒーロー貝塚!!初打席が劇的なサヨナラ打!!!!

07リーグ①6回

とうとう巨人がラミレスを獲得しましたね。 
今回はほんとに外国人選手が巨人にいきますね。 
グライシンガー、クルーン、ラミレスのセリーグ3人が一気に移籍するとは、さすが補強率最強の巨人って感じがします^^;
 これだけ毎年いい選手を獲得できたら、若手の出る幕がないですね。 


7戦目はレベル16の方が相手。
こちらは安藤、相手はMAX159キロのボーグルソンが先発。

序盤から、両投手の投げあいになります。
すると、1対1で迎えた4回裏、里崎に勝ち越しとなる2点タイムリーが出て、3対1とリード。
試合はこのまま6回表に。
最後のマウンドはもちろん守護神球児様!!

ところがここまで無敗の球児様が相手打線につかまり、1点を返されて尚も1死2・3塁と、一打出れば同点、逆転をされるという大ピンチに。

今回ばかりはさすがの球児様もやばいなぁと思ってたんですが、内野ゴロでサードランナーをアウトにし、最後の打者も、なんとかセカンドフライに打ち取り3対2でなんとか勝利!!

それにしても、球児様に黒星がほんとにつきませんね。

勝ち投手:安藤1勝1敗
セーブ:藤川1セーブ



8戦目はレベル18の横浜純正の方が相手。
こちらは清水直行、相手は寺原SP(中盤好調2)が先発。

まず1回裏、1死1・3塁のチャンスをつくり、バッターは4番カブレラ!
しかし、相手はここを敬遠の死球で満塁にし、5番の稲葉との勝負に。
そして、燃えた稲葉は見事右中間を破る、2点タイムリー2ベースを放ち、先制します。

しかし2回表にピッチャー寺原の、ポテンタイムリーヒットを打たれ、1点差にされると、この後幾度もあったピンチは切り抜けましたが、5回表に4番村田に同点打をついに打たれて試合は2対2のふりだしに。

打線は初回以降、カブレラは毎回敬遠死球などもあり、2回から5回まで、完璧に抑え込まれます。
それでも6回裏に、2アウト2塁の1打サヨナラのチャンスをつくります。
ここで、打順がピッチャーの清水に回ったので、WPの関係でとりあえず入れている貝塚を代打で初起用。
すると、見事レフト前へヒットを放ち、俊足の荒木が2塁ランナーだったので一気にホームインで3対2の劇的なサヨナラ勝ち!!!

まさかこんな場面で貝塚がヒットを打つとは思いもしませんでした。
これぞラッキーボーイですね。

勝ち投手:清水直2勝0敗

朝倉完封勝利!!!

07リーグ①6回

今日、ファミスタにログインすると、同じクラブの方から岩隈SP(負けん気2)が届いていました。 昨日も、同じクラブの方から鉄平をいただき、後フェルナンデスがくれば、楽天純正はほぼ完璧というとこまできました。 本当にありがとうございます!

岩隈

負けん気2


5戦目は、エース川上が6回まで1失点と力投し、試合は1対1でむかえた延長7回表に、2死3塁からなんと、相手ショートが内野フライを落球し、ラッキーな形で勝ち越すと、川上が7回裏も抑えて2対1で勝利!!

勝ち投手:川上2勝0敗



6戦目は、序盤から多村・稲葉のHRなどで9点の大量リードを奪うと、投げては朝倉SPが、被安打5の完封勝利!!

勝ち投手:朝倉1勝1敗
ホームラン:多村4号、稲葉2号

清水完封に多村2ホーマー5打点の活躍で連敗脱出!

07リーグ①6回

昨日の読売テレビはサッカーの連続でしたね。
それにしても、レッズ世界3位とは凄いです! ワシントンラストゲームを、自らチーム全得点をあげる最高の結果で終わりましたね。  
ACミランも、僕の中では予想通りという感じですが、優勝しましたね。
やっぱりカカを中心として、かなり強いです。


ファミスタは、帰宅後3試合消化。

2戦目はレベル9の方が相手でしたが、結構メンバーが凄く、全然打てないまま0対4でゲームセット。

負け投手:朝倉0勝1敗


3戦目はレベル20の方が相手。
この試合も残塁の山で0対4と2試合連続完封負け。

負け投手:安藤0勝1敗



4戦目は、レベル17のバグストさんが相手。
こちらは清水直、相手はリッジが先発。

まず初回、相手のバグストが結構わかりやすく、むしろ打ちやすそうな感じだったので、多村2ラン・稲葉ソロの2本のHRで先制。

その後も、多村の2打席連続アーチなどで加点し、投げては清水が相手打線を抑え込んで8対0の完封勝ち!!

島野育夫さん死去。

07リーグ①6回

昨日、星野監督のパートナー的存在であった島野育夫さんが亡くなったそうです。
島野さんは、常に星野監督を支え続け、2003年の阪神18年ぶりのリーグ優勝時も、ヘッドコーチとして貢献されました。  本当に残念です。 ご冥福をお祈りします。



ファミスタの話ですが、今日からようやく河川敷から開放されました。 とはいっても、一部リーグは河川敷のとこもあるみたいですが、とりあえず僕は参加しないとこばかりなので一安心。

今回の表彰対象は打率みたいですね。まー、一度もランクインしたことのない部門なので諦めてますが。
早速今回も、07リーグ①6回(市民球場)に参戦。
オーダーは、

1番(三)リグス
2番(遊)井端
3番(中)多村
4番(一)カブレラ
5番(右)稲葉
6番(左)宮出
7番(ニ)荒木
8番(捕)里崎

控え野手
・畠山
・代田

控え投手
・藤川
・辻内
・WP50投手


開幕戦はレベル18の方が相手。
こちらはエース川上、相手は岩隈が先発。

昨日、オープン戦で市民球場から数試合やっっておいたので、感覚は少しずつ戻ってきましたが、公式戦の初戦というとこだけに、不安がやはりあり、ぼろ負けをしないかとか、心配しましたが、その不安を打ち払うかのように、初回にいきなり多村が2ランホームランを放ちます。

3回裏に1点を返されるも、4回表にも多村のタイムリー、6回表にはリグスのタイムリーで、4対1とリードします。
そして、投げては川上が10本のヒットを許すも、要所を締めて1失点完投勝利!!

今回のリーグから再び復活した井端が3安打猛打賞と活躍。
そして、名手荒木の守備にも助けられました。
とりあえず初戦を勝ててよかったです。

一場初登板は、4回13失点とほろ苦デビュー

ファームフル

ここ数日で、一気に大物選手が加わり、オーダーが大幅に変わりました。
河川敷用のファームデッキは、

1番(三)リグス
2番(中)多村
3番(遊)ニ岡
4番(一)カブレラ
5番(右)稲葉
6番(左)宮出
7番(ニ)今岡
8番(捕)里崎

やっぱり4番カブレラ、5番稲葉の強力な2人がいると安心ですね。
そして、カブレラは1試合3ホーマーを打つなど、ハイペースでHRを量産していますし、稲葉もHRもありますが、次につなぐヒットも多いのでいいですね。

あとはガッツと福留や青木が手に入れば、ほぼ完璧なオーダーになるかな?



先ほど、一場を初登板、初先発で起用。
しかし、相手がかなりの重量打線だったのもあるんですが、4回13失点とノックアウト。
まー、能力はそんなに悪くないし、スタミナもあるので、河川敷でないときには期待できそうですね。

稲葉選手も加入!!

今日ログインすると、今度はらうどろっぷさんから、欲しかった欲しかった稲葉選手が届いていました。
本当にありがとうございます!!

昨日のスロの結果といい、段々と世代交代が始まってきました。
稲葉選手の守備位置はもちろんライトで、磯部選手(固め打ち2)と宮出選手のどちらと変えるか迷ったんですが、長打力は宮出選手ですし、肩もあり、そしてなによりも、宮出選手はファミスタを始めたばかりのころからお世話になっている選手なので、宮出選手はレフトにコンバートして、1軍に残っていただくことに。

まー、磯部選手も固め打ちが発動する確率はそんなに悪くないし、守備もいいので、宮出選手の調子が悪いときは、交代ということもあるかもしれません。

稲葉

昨日の4万FPの結果

今日、いよいよ選手データが更新されたと思ったら、なぜか今季活躍した選手のカードが追加されただけ。 まー、福留封印にならなくてよかったですが、ハンゲさん、誤解するような書き方はやめてくれー。。



昨日、ログインしてみると、なんとブログさんから里崎選手・相川選手・森笠選手の3選手が届いていました。 現在の打って守れるキャッチャーが、矢野くらいしかいなかったので、ここで2人も加わって選手層が厚くなったし、里崎選手は阿部の次に打てて守れるキャッチャーだと思うので嬉しいです。
ということで、しばらくの間、チームの要として活躍した矢野選手から、ここで里崎選手に世代交代を。
それから、森笠選手も、カープ純正に早速入れさせていただきました。 
ブログさんありがとうございました^^
里崎

相川


本題の昨日の4万FPを投入した結果を。
ここ最近、スロに運がまったくなく、100回やって2人しかこないという最悪な状況で、4万FPでも選手が当たらないという最悪な事態も想定していたんですが、思わぬ結果になってしまいました。
なんと、1万FPを消化しない間に、武田勝、片岡(ダブり)、TSUYOSHI、そしてなんとカブレラが参上致しました。 
この後も、少し出が悪くなってきましたが、一場、石井弘、そして中日に移籍した西武和田も手に入るなど、僕にとっては十分すぎる結果でした。

詳しい結果は↓

» 続きを読む

ファームフルに参戦!

あと4日ほどで、選手データが更新されるので、最後に4・5万ほど一気にスロに投入するため、ファームフルに参戦してFPを貯めることに。
今日は、3試合を消化して2勝1敗という結果。 さらに早くも30得点・36失点と、乱打戦の連戦でかなり疲れました^^;

そういえば、今年のファミスタTHの青木に、チャンスメーカーでなく、ねばり腰がついた理由がなんとなくわかった気がします。
それは、今年の青木は、追い込まれてからの打率がかなり高いそうです。   ただ、ねばり腰ってあまり発動しないスキルだと思うので、初回に1番にWPを低い選手を置いて、わざと追い込まれるようにして、ここで代打青木というのも1つの作戦かな? まー、スキル発動しなくても十分強いですが^^;

それから、今日はクラブ戦なので、レッズに頑張ってもらいたいですね。
では、試合をゆっくり見てきます^^

西武和田が、中日に移籍!

さっきヤフースポーツを見ていると、FAの西武和田が中日に移籍決定したみたいです。
背番号は西武時代と同じ5番で、3年総額8億4000万円で契約。
西武としては、カブレラ・和田のクリーンアップ2人が抜けるのは痛いですね。 
逆に中日は、福留がほぼメジャー移籍決定した状況で、和田が加入して助かったというとこでしょうね。

阪神は、和田をなんとか抑えないとだめですね^^;

和田

日本の4番、新井選手に待望の第1号アーチ!!

今日ログインしてみると、なんとクラブ仲間のsssさんから新井を送ってくださってました。
最近選手の出が悪く、さらにもう手に入らないと思っていた広島新井が手に入って、嬉しいです。
新井


新井選手を使いたいので、早速広島純正を、前田・黒田がいませんが、作ってみました。
オーダーは、
1番(遊)梵
2番(ニ)東出
3番(一)栗原
4番(三)新井
5番(右)嶋
6番(中)アレックス
7番(左)緒方(又は廣瀬)
8番(捕)石原

先発ピッチャー
・ダグラス、佐々岡、青木高、フェルナンデス、大島、宮崎

控え投手
・横山
・長谷川
・河内(又は広池)
・永川

1・2戦目は、久々のドームでの試合で、最近河川敷ばかりで試合をやっていたせいか、感覚が全く違って2戦連続で完封負け。
しかし3戦目にしてようやく、初回に栗原がチーム初得点となるソロアーチを放つと、続く4番新井に待ちに待った一発がついに出て、4対1で初勝利!!!

新井はコスパが少し悪いですが、やっぱり日本の4番を使うと楽しいですね。
普段の公式戦では、リグス・ズレータがいるのでオーダーには組み込めないですが、また広島純正で公式戦に参戦したいです。

第3回2007限定リーグ①フルの成績

ブログには試合結果は書いてませんでしたが、頑張って07①フルを終えました。

8勝7敗
勝率:0.533
得点:129
失点:113
打率:0.397
防御率:9.77
安打:192
本塁打:84
盗塁:7
奪三振:60
サヨナラ勝:1

こちらもやはりHRが多く、防御率がかなり悪いです。
コールド勝ちかコールド負けの試合がほとんどでしたね。

第3回2007限定リーグ①6回の成績

少し遅くなりましたが、一応第3回07リーグ①6回の成績を。

11勝9敗
勝率:0.550
得点:131
失点:101
打率:0.450
防御率:10.29
安打:206
本塁打:66
盗塁:1
奪三振:43
サヨナラ勝:0

野手成績(本塁打数)
・多村15本
・宮出11本
・ズレータ10本
・今岡9本
・リグス9本
・二岡8本
・磯部4本
・矢野2本

投手成績
・川上5勝2敗
・清水直3勝1敗
・ダグラス1勝0敗
・安藤1勝2敗
・朝倉1勝3敗
・石井一0勝1敗

今回はもちろん本塁打数は自己最多。
防御率10点台とか今まで経験がないですね。

7600FP目にしてようやく選手ゲット

現在、河川敷ではいい試合がないのでブログには結果を書いてませんが、07リーグ①フルに参戦中で、7試合を終えて4勝3敗と平凡な成績。 投手陣は相変わらず滅多打ちを食らっております^^;

FPが42500ほどあったので、最近70回連続で1人も選手が出ていないという異常事態のスロに今日こそはと2500FPを投入。
すると、75回ぶりにようやく選手が当たりました。 まー、3枚目のカープ大島でしたが・・・。
とりあえず選手が当たったので、この後に期待したんですが、またまた20回連続アシスト。。
100回連続アシスト行きそうかもw
いつ、どの時間帯にやってもこれだけ選手の出る確率が悪ければ、5万貯めて一気に回す計画も中止になりそうですね。

ほんとに選手が当たる気がしません・・・・。
欲しい選手を当てるために、試合をしてFPを貯めてるのに、選手すら当たらなかったらなんのためにやってるのかわからなくなりますね・・・・。


ようやく07①6回終了

07リーグ①6回

今日はかなり寒かったです。 
暖房・ストーブ・こたつは欠かせませんね。

17戦目は、4者連続ホームランなど、計8本のホームランで11対1のコールド勝ち!!

勝ち投手:川上4勝2敗
ホームラン:ズレータ10号、宮出8号・9号、磯部4号、今岡7号、多村13号、矢野2号、リグス5号




18戦目は2対5で敗戦。

負け投手:清水直3勝1敗
ホームラン:ニ岡6号



19戦目はレベル31の方が相手。
こちらはダグラス、相手は黒田SP(負けん気3)が先発。

初回に1点を先制されるも、1回裏に多村の2ランですぐに逆転。
これで黒田の負けん気3が発動し、球威Sとかなり凄い能力になったんですが、宮出、リグスのホームランなどで、4回が終わった地点で、6対2とリードします。

ダグラスは重量打線相手に、4回までほぼ全力投球を続けたため、バテてしまい、5回には控え投手に入れていた石井一久をリリーフ。
ところがこの石井が大誤算。
完全に相手打線につかまり、4者連続アーチを浴びるなど、計6本ものHRを浴びて大量10失点。
結局序盤のリードもつかのまで、終わってみれば8対17と大敗。

ほんとにHRがすぐ出るので怖いです。。

負け投手:石井一0勝1敗
ホームラン:多村14号、宮出10号・11号、リグス6号、ニ岡7号



最終戦は打線爆発で、2回11対0のコールド勝ち!

勝ち投手:川上5勝2敗
ホームラン:リグス7号・8号、多村15号、ニ岡8号、今岡8号・9号

公式戦終了記念プレゼントは、当然ながら金・銀チケでなく、ガソリンタンク。
まー、もともと期待はしてなかったですが、ガソリンタンクとはねぇ・・・・・。



雪降りそう

07リーグ①6回

なんか、僕の住んでるとこは雪がもうすぐ降りそうな感じですね。
雪が降るまでに早くスノトレを買っとかないと、大変です^^;

帰宅後のファミスタは、
12戦目はレベル11の方が相手。
こちらは清水直、相手はジョンソンが先発。

まず2回裏に今岡の3ランで先制すると、3回裏にも宮出3ランに、今岡の2打席連続となる2ランホームランで8対0と大きくリードします。

しかし余裕勝ちかと思われた試合でしたが、4回表から6回にかけて、6本ものソロホームランを浴び、8対6にまで迫られます。
それでも最後の打者を、なんとか抑えて勝利。

6本のHRが全てソロで助かったって感じですね。
ほんとに金子にまでHRを打たれるとは、油断できませんね。

勝ち投手:清水直3勝0敗
ホームラン:今岡3号・4号、宮出7号



13戦目は、ミートSになった福留や、ガッツ、チャンス3のカブレラなどにボコボコにやられ、打線は相手先発黒田を全く打てず、1対6で敗戦。

負け投手:安藤1勝2敗
ホームラン:今岡5号



14戦目は打線が初回から爆発し、3回11対0のコールド勝ち!

勝ち投手:川上3勝2敗
ホームラン:ニ岡5号、多村10号、ズレータ7号・8号、矢野1号



15戦目は、序盤に大量リードを許すも、HRなどで7対10まで差を縮めます。
しかし、最後1・3塁のチャンスで宮出が倒れてゲームセット。

負け投手:朝倉1勝3敗
ホームラン:多村11号・12号、リグス3号、今岡6号、ズレータ9号



16戦目は、1対8とぼろ負け状態だったんですが、なぜか4回に相手が切断してラッキーな勝利。

勝ち投手:ダグラス1勝0敗
ホームラン:リグス4号


また球場追加?

07リーグ①6回

そういえば、また年末に大型アップデートを計画してるみたいですね。 また球場追加の可能性が高いと思います。 なぜなら、ファミスタDSの球場にはファミリースタジアム・ドーム・河川敷・がいこく、があります。 そして、ファミスタオンラインにはまだ「がいこく」が追加されてません。 なので、100%ではないですが、また球場追加の可能性が高いのであまり期待できないですね。 

9戦目は初回に、磯部が満塁弾を放ったとこで切断。 正直、この球場ではあまりやりたくないので、早く切断していただいてありがたかった感じです。 

勝ち投手:清水直2勝0敗
ホームラン:磯部3号



10戦目は、エース川上を先発に起用するも、球威Aは意味がないかのように、5本のHRを浴びて、3対10で大敗。

負け投手:川上2勝2敗
ホームラン:多村7号、ニ岡3号



11戦目は多村2ホーマー6打点の活躍で、11対1のコールド勝ち。

勝ち投手:朝倉1勝2敗
ホームラン:ニ岡4号、多村8号・9号

広島元エースの佐伯和司投手の野球教室に参加

07リーグ①6回

昨日は、広島カープでエースとして活躍していた佐伯和司さんが僕の住んでる町に来られ、その佐伯さんの野球教室に参加しました。  見た目はすこし怖そうな感じでしたが、実際は優しい方で、いろいろと教えていただきました。 
その佐伯投手のことは、よく知らなかったんですが、調べてみると、高校時代は完封・歌桁奪三振が普通の凄い投手で、1970年にドラフト1位で広島カープ入団。
入団3年目にして45試合登板で防御率はリーグ5位の2.30、さらに19勝するなど、この年から広島のエース的存在に。 
翌年は肩の故障で2勝止まりも、1975年には球団創設25年目にしての初優勝に大きく貢献する、15勝をあげます。 
その後、日ハムへとトレードで行き渡り、2年連続二桁勝利と活躍し、1981年に古巣広島にまた移籍。 しかし、この年は0勝と不本意な成績に終わり、1982年に引退。

と長々書きましたが、広島黄金期のエースだったなんて、ほんとに凄い方に野球を教えてもらったんだなと思いましたね。
佐伯和司さんの詳しい情報については↓↓で。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E4%BC%AF%E5%92%8C%E5%8F%B8

話は変わってファミスタ。
8戦目は、7本の飛距離80mのソロホームランを浴び、7失点するも、こちらもボコボコに打ちまくり、18対7で大勝!

勝ち投手:安藤1勝1敗
ホームラン:リグス2号、多村6号、ニ岡2号、ズレータ6号、宮出6号、磯部2号

河川敷=打ちまくるか打たれまくるか

07リーグ①6回

4戦目は、7本のHRで12対0のコールド勝ち!!

勝ち投手:清水直1勝0敗
ホームラン:多村2号・3号、宮出1号・2号、 ズレータ3号、 ニ岡1号、今岡1号



5戦目は、相手がなまけていたので1回12対0でコールド勝ち。

勝ち投手:川上2勝0敗
ホームラン:多村4号・5号、ズレータ4号・5号、宮出3号・4号、今岡2号



6戦目は、飛距離外野フライのホームランばかり打たれて2対11とぼろ負け。。。

負け投手:朝倉0勝2敗
ホームラン:リグス1号、宮出5号



7戦目はチャンス3つきのウッズに打たれまくるなど5被本塁打を浴び、1対9でまたもぼろ負け。
ほんとにホームランがポンポン出ますね・・・・。

負け投手:川上2勝1敗
ホームラン:磯部1号

これが現実ですね

07リーグ①6回

2戦目はレベル30の方が相手。
こちらは朝倉SP、相手は黒田が先発。

2回裏に、アレックスにバックスクリーンに1発を浴びると、3回にも稲葉の普通ならかなり深い左中間に、軽々と持っていかれて2点を追いかける展開に。

打線は5回表にようやく連打で1点を返すも、結局1対2で敗戦。

ここまで2試合、思っていたよりも点が取られてないので少し安心です^^

負け投手:朝倉0勝1敗



しかしこの安心感もつかの間でした。
3戦目は3本のHRを打たれて1対7と撃沈です。
まー、こうなるのはわかっていたことですが。

負け投手:安藤0勝1敗

乱打戦リーグ開幕!!

07リーグ①6回

今日から河川敷を舞台にしての、公式戦がスタート。
できたら参戦したくないですが、金チケ・銀チケゲットのチャンスがあるので、とりあえずチケット目当てに参戦することに。

今回は狭い河川敷なので野手にかなりWPを入れることができるんですが、強打者の少ない僕には↓の程度しか組むことができませんでした^^;

1番(三)リグス
2番(中)多村
3番(遊)ニ岡
4番(一)ズレータ
5番(右)宮出
6番(左)磯部SP
7番(ニ)今岡
8番(捕)矢野

控え野手
・井端あるいは石井
・荒木

控え投手
・大隣や辻内などの先発投手
・伊藤などの低WP投手

荒木・井端は、守備固めで。 控え投手は、藤川も球威の低い投手も同じと思ったので、左右に曲げれる低WPの投手を3人ほど入れました。 先発はWPがかなり残るので、今まで通りでいきます。 



開幕戦は、レベル16の方が相手。
こちらはエース川上、相手は和田が先発。

まず2回表、苦手の和田から連打で1点を先制。
さらに3回表には、多村のソロアーチに、ズレータのなんと飛距離76mの2ランで4対0とします。
この後も、ズレータに2打席連続の2ランホームランで追加点を取ると、投げては川上が5回まで投げて矢野によるHRの1失点に抑える好投。
最後は伊藤が抑えて6対1で勝利!!

とりあえず河川敷で、1点しか取られなかったのはよかったかな。
この勢いでいきたいですが、いずれカブレラやガッツなどにお会いしますからねぇ^^;

勝ち投手:川上1勝0敗
ホームラン:多村1号、ズレータ1号・2号


第2回2007限定リーグ①フルの成績

第2回07①フルの結果は、

12勝3敗
勝率:0.800
得点:110
失点:30
打率:0.401(表彰対象)
防御率:2.32
安打:203
本塁打:25
盗塁:13
奪三振:93
サヨナラ勝:0

野手成績(本塁打数)
・ズレータ7本
・リグス6本
・多村4本
・宮出4本
・磯部2本
・矢野2本

投手成績
・安藤3勝0敗
・清水直3勝0敗
・ダグラス2勝0敗
・川上2勝1敗
・大隣1勝0敗
・朝倉1勝1敗
・平井0勝1敗

今回は自分的に結構いい成績だったと思います。
打率は自分の中では一応4割にのればいいほうですし、防御率も2点台前半と、まあまあよかったと思います。
ただ、次の河川敷では勝数と負数が入れ替わってるかもしれません^^;

Page Top

LET'S GET RETARDED(藤本選手登場曲)
プロフィール

コロン

Author:コロン
寮生活は、TV・PCがなくても意外にやっていけるw
まー勉強時間があれだけあれば気も紛れるか^^;

カウンター
時計
Weekly Chart
Blog Pet
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。