1. Top » 
  2. 2008年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

通算500勝達成!!!

今日のメンテナンスで、ついにモンスター球場が追加されました。
早速どんなものなのか、試しにベンチ以下のオープン戦で1試合プレイ。

試合はレベル24の方とで、相手は僕の苦手な足の速い選手を並べたオーダーで、2対5とあっけなく敗戦。
肝心の球場の感想はライトは普通の市民球場と同じくらいの距離で、グリーンモンスターのあるレフトは若干距離が短く、センターがかなり深い感じがしました。
早速グリーンモンスターによって、パックのHRのあたりが封鎖されてしまいましたね。
センターも深すぎて、里崎が3塁打を打ったくらいです^^;

右打者中心の僕には、大きな壁となりますね。
稲葉の活躍と、流し打ちで攻めていかないときつそうです。


話は変わって、本題の通算500勝について。
昨晩も、クラブのリーダーさんと純正対決をしました。
リーダーとの対戦成績はここまで0勝3敗と、かなり強い方で、今までまったく歯が立たない状態。 
この前も、一方的な試合で、全然試合にならなかったので、今回はなんとか試合になるようにすることを目標にやりました。

こちらは広島純正、リーダーさんはホークス純正。
オーダーは、
1番(遊)梵
2番(ニ)東出
3番(一)栗原
4番(三)新井
5番(左)前田
6番(中)アレックス
7番(右)嶋
8番(捕)倉SP(盗塁阻止2)

控え投手
・横山
・河内
・長谷川
・上野
・永川

控え野手
・尾形
・緒方
・森笠
・岡上

こちらはダグラス、リーダーは新垣が先発。
試合が動いたのは2回裏。
連打で1点を先制すると、その後もエンドラン攻撃で一挙6点を先制します。

4・5回に、1点づつ返されて、流れが変わりかけるも、6・7回を横山が無失点に抑える好リリーフをし、7回裏に代打緒方が2点タイムリーを放ち、再び8対2と6点差をつけます。

試合はこのまま最終回に。
こちらは昨季炎上ストッパーであった永川を投入。
少し不安のある投手だったんですが、まずは先頭の大村を三振にとります。

しかしここからリーダーの怒涛の反撃で、この試合3安打中の1000打点小久保にバックスクリーンへ特大の159m3ランを打たれ、さらにこの後も流し打ち攻撃で1点を返されて、8対6と6点あったリードがあっという間に2点差となってしまいます。
それでも最後はピッチャー水田をライトゴロに打ち取り、ヒヤヒヤしながらも、リーダーに念願の初勝利!!
そして、この試合で通算500勝を達成!!
次は1000勝を目指して頑張ります^^

それにしても、最後は本当に危なかったですね。
終わってみればたったの2点差でしたからね。
昨日はありがとうございました。

500勝達成!!

500勝達成!!
スポンサーサイト

完敗です

昨晩、クラブの方と1試合やらせていただきました。
純正対決ということで、こちらは楽天純正で挑み、相手は僕の目指している阪神純正。

オーダーは、
1番(遊)渡辺直
2番(ニ)高須
3番(右)磯部SP(固めうち2)
4番(一)山崎武
5番(三)フェルナンデス
6番(左)リック
7番(中)鉄平
8番(捕)嶋(固めうち1)

控え野手
・牧田
・関川

控え投手
・牧野
・渡邉恒
・小山
・福盛
・松本

守備にかなり難がありますが、とりあえず今年の楽天のオーダーで挑みたかったのでそこは我慢。

こちらは岩隈SP(負けん気2)、相手の方は安藤SP(ピンチ2)が先発。

初回にピンチを招くも、とりあえず無失点で切り抜けます。
しかし2回表に2失点、3回表にも1失点、4回・5回に代わった渡邉・小山も流れを止められず6失点し、打線も最終回に藤川(守護神)からかろうじて2点を取るも、3対9で今回も完敗。

本当に手も足も出ませんでしたね。
やっぱり守備陣が・・・・・。
高須・渡辺直の肩の低さも結構痛かったですね。

なんか相手にならないような試合で申し訳なかったです。
次はできるだけいい試合になるように腕をあげます。


話は変わって今日のSSP。
まずはライト級の成績ですが、投手部門のタイトルを全て獲得し、和田が三冠王に!

ミドル級は自己最高の116勝をあげ、本塁打王以外のタイトルも取れました。
そして、ミドル級も今度は清水直が三冠王に!

1位

500勝まで残り2勝!!

今気づいたんですが、あと2勝で節目の500勝を達成です^^
ただ、負け数が400と、かなり多いです。

500勝のときは、できたら川上でいきたいなぁ~

500勝!

阪神純正にあと1歩!

ベンチフル

今日は1日中友達とスキーをしてきました。
結構派手にこけてしまい、足が痛い^^;


ファミスタですが、ここ数日の間に、クラブリーダーをはじめ、3人の方々にたくさんの選手をいただきました。
いつもありがとうございます!!

加わったのは、まずは広島前田選手と大竹投手!!
これで黒田無しの広島純正が完成しました!

そして鳥谷もいただき、ついに阪神純正まで金本・赤星のみとなりました。
WP60なのでゲットは難しいですが^^;

他にも一場SPや先発ローテ候補のガトームソン、ロッテ久保、川村など、たくさんのカードをいただきました^^


公式戦ですが、07①フルに参戦中だったんですが、やはり河川敷なので全く楽しくないし、とりあえず青木・パック・武田久も手に入り、選手も大体揃ったので、河川敷で15試合やってまでFPも欲しくないのでベンチフルに参戦することにしました。

オーダーは、パックはあまり入れたくないナムコ選手だったので、入れようか迷ったんですが、やはりコスパの良さもそうなんですが、使ってみたい選手でもあったので、今まで1番打者として最高の活躍をしてくれたリグスに変えて、サードに起用。

そして青木SPも、ファミスタを始めたころからお世話になった宮出に別れを告げ、レフトに。
宮出選手、長い間お疲れ様でした。 

当初、1番多村・2番青木という構想を描いていたんですが、やっぱり井端は2番が一番能力を十分に発揮できる位置だと思ったので、井端は2番から外さないことにしました。

ということでオーダーは、
1番(左)青木SP(内野安打3)
2番(遊)井端
3番(右)多村
4番(一)カブレラ
5番(中)稲葉
6番(三)パックSP
7番(ニ)荒木
8番(捕)里崎

控え野手
・フェルナンデス
・林威助か代田

控え投手
・薮田
・武田久
・菊地原
・藤川
(疲れた場合は平井やウィリアムス)


1試合目は、レベル16の方との試合。
序盤に幸先良く4点のリードを奪うと、投げてはエース川上が6回無失点と好投し、7回は武田久を初登板させ、無失点デビューをすると、8回は菊地原が抑えて、最後は球児様が締めて4対0の完封リレーで勝利!!
理想的な試合でしたね。


2試合目は、レベル18の方が相手。
こちらの先発には、貰ったばかりのガトームソンを早速起用。
6回を投げて4失点と、まだ使い慣れてない感じの結果に。
7回は武田久を投入。 しかし2本のHRを浴びて2失点。
それでも打線が大量15得点を奪ったおかげで15対7で勝利!


3試合目はレベル32の方が相手。
こちらは朝倉SP、相手は黒田SPが先発。
この前消えたばかりの黒田を見て、かなり羨ましかったです。

試合は、2回裏に1点を先制するも、4回表に点を取られ、1対1のままゲームが進みます。
それでも8回裏、代わった和田から多村がライトスタンドに一発を放ち、2対1とついにリード!
最後は1死1・2塁で相手バッターは絶好調カブレラ06という大ピンチを招くも、今回も球児様が6-4-3のダブルプレーに仕留め、2対1で3連勝!!

とりあえず、レベル32の方に勝てたので嬉しかったです。
試合後はチャットで久しぶりに盛り上がりましたし、楽しかったです。


前田

久保

第2回スロット祭の結果

15連勝中であった07リーグ①6回は、16戦目にかなり強い方とあたり、手も足も出ず負けてしまいました。
その後の4試合はすべて乱打戦となり、結局19勝1敗・防御率も3.00と平凡な数字となり、打率はたぶん自己最高かと思われる0.460くらい。
やっぱり全勝は難しいですね。
また次頑張ります。



話は変わり、昨日、スロットに5万FPを投入しました。
狙うはもちろん明日取り下げの福留・黒田で、他にもガッツ・青木あたりを引き当てるべく、セスロを中心に回しました。
前回4万FPを投入したときにカブレラなどいろいろとあたったので、結構期待しながらやりました。

すると、早速欲しかった武田久が。

そして、待ちに待ったその時がきます。
セスロで久々にスペシャルのとこにストップ。
まー、どうせまたナムコでしょ、と思いつつ、画面を見ると、なんと内野安打3の青木でした!
かなり嬉しかったですね。 しかもSPが来るとは。

さらにその後も、パックSP・平八SPもあたり、ナムコ純正はほぼ完璧な状態に。
そしてベニーSP、倉SP、武田勝SPもあたり、4枚の実名SPを獲得!!
今まで普通のスロで1度しか実名SPを当てたことがなかったのでびっくりでしたね。

他にも上園もあたったので、阪神の投手は後福原・橋本くらいになりました。

荒木・リグス・西口・ウィリアムスも2枚目がそれぞれ当たったので、たぶんしないと思いますが、一応スキルアップもできるようになりました。

結局、福留・黒田ゲットは実現しませんでしたが、青木とかいろいろ当たったので結果としてはよかったと思います。

詳しい結果は↓の続きを読むをクリック

青木

武田


ネイト

平八

岡本

パック

武田久



» 続きを読む

現在15連勝中!!!

07リーグ①6回

この前の休日に、スキー板・ストック・靴・ウェアなど、ほぼ全てのスキー用品を新しく買ったので、昨日は午後からスキーをしてきました。

2年ぶりのスキーということで、上手く滑れるか心配でしたが、とりあえず感覚も戻って、もともとかなり上手くもなく、下手でもない位のレベルなんですが、前みたいに滑ることができました。

ただ、やはり久しぶりのスキーだったのにも関わらず、準備体操もせずいきなりやったので、足が痛い^^;
準備体操の重要さを痛感しましたw


話は変わってプロ野球。
FAで西武から中日に移籍した和田の人的保障として、西武が岡本を獲得。
岡本は07年も中継ぎエースとして、チーム最多の62試合に登板し、5勝2敗、防御率2.89に38ホールドと好成績を残し、中日日本一に大きく貢献しました。

なぜこんないい選手をプロテクトしなかったのか疑問もありますが、やはりいい選手がたくさんいる分、仕方がなかったのかな。
それにしても中日にとっては結構痛いでしょうね。
とはいえ、鈴木・久本・石井・平井らがいるからまだ余裕?!?


本題のファミスタですが、もちろん今回も07リーグ①6回から参戦。
そして現在15試合を終えたのですが、驚くことに15連勝中です。
まー、相手にも恵まれてると思いますが、防御率も久々に1点台と安定してますね。
そして15試合全てが先制点を取って、逃げ切るというパターンになっています。
あと残り5試合なので、初の全勝といきたいですね。

今度は里崎が劇的サヨナラ満塁ホームラン!!!

ベンチフル

今日から休み明けテストが始まるも、そんなことは関係なくファミスタの公式戦消化に。

14試合目の相手は、レベル28の方。
こちらはダグラス、相手は平野佳が先発。

序盤から、ドメ・スンヨプ・ガッツなどに打たれ、3回まで4失点。
3回裏に多村のホームランで1点を返すも、6回・7回に1点づつとられ、1対6となり、勝利は完全に諦めてました。

しかし7回裏にカブレラ・稲葉の連続弾で3対6に。

試合はこのまま9回裏に。
相手は8回まで力投した平野にかえて、薮田を投入。

薮田は苦手投手だったし、集中力もきれていたので、とりあえずホームラン狙いばかりでやることに。 
先頭カブレラは、案の定あっけなく空振り三振。
しかし5番稲葉がライト前にヒットを放つと、6番宮出、7番荒木もヒットでつなぎ、いつのまにか1死満塁のチャンスに。
そして続く里崎が、レフトスタンドに叩き込み、劇的な逆転サヨナラ満塁弾で7対6で勝利!

本当に予想外の結末でしたね。
これがあるからファミスタはおもしろいですね。

フェルナンデス劇的逆転弾で連敗脱出!!!

ベンチフル

ベンチフルは、開幕から2連勝と幸先のよいスタートを切るも、やはり上級者の多いベンチなだけあって、高レベルな方との試合が続き、3勝5敗で3連敗中と予想もしてましたが、ボコボコにやられている状態。

9試合目はレベル20の方が相手。
こちらはダグラス、相手は杉内06が先発。

なんとか連敗脱出をするべく、どんな形であれとにかく勝たなければならない試合。
すると4回裏、稲葉に3ランアーチが飛び出し、3点を先制します!

しかし5回表に守備の判断ミスなどもあり2点を返されてしまうと、7回表に多村のポテンタイムリーで、ついに同点になり、嫌なムードがただよいます。

そして8回表にリリーフした薮田が、今岡に痛すぎる3ランを献上し、3対6と完璧に試合は決まったと思いました。
ところが8回裏、連打で1点を返し、尚も2死1・2塁のチャンスを作ると、ここで代打にフェルナンデスを起用!
すると見事に逆転3ランを放ち、7対6とすると、打線がこの後も一気につながり、終わってみればこの回9得点を挙げるビッグイニングとなり、最後は球児様が締めて12対6と劇的な逆転勝ちで連敗脱出!

ほんとに土壇場での逆転勝ちはしびれますね~
まさかホームランを打つとは予想外でした。

ベンチフルに参戦!!

ベンチフル

昨日1日2回アシストルーレットを回すと、4回連続であたりが出ました。
どうでもいいですが^^;

今日のSSPは、いつもタイトルを獲ってくれるカブレラが自己最高記録の61本塁打してました。  
ライト級の抑えは真田ですが、意外にもセーブ王に毎回のようになってくれるので助かってますね。

試合のほうですが、07①フルは9勝6敗・防御率3.85と散々な結果に終わってしまい、今日から気を取り直してベンチフルに参戦することに。

オーダーは、
1番(三)リグス
2番(遊)井端
3番(中)多村
4番(一)カブレラ
5番(右)稲葉
6番(左)宮出
7番(ニ)荒木
8番(捕)里崎

控え投手
・薮田
・ウィリアムス
・藤川
・先発投手1人

控え野手
・ピノSPか麗子PM
・ズレータかフェルナンデス

ベンチリーグは今回で2度目の参戦となり、前回は6回だったので、フルのほうは初。
前回は、ボコボコにやられたので、とりあえずまともな試合を多くできるようにし、10勝5敗くらいを目標に。

その初戦は、レベル25の方との試合。
こちらはエース川上、相手はダルビッシュが先発。

相手は序盤からスタミナは気にせず全力投球。
それでも2回表に、カブレラの一発で1点を先制!!

しかし相手打線もやはり強力で、序盤のピンチこそは切り抜けるも、4回裏に1点を取られて同点に。

相手ダルは、予想通り5回途中でバテて2番手ユウキに交代。
ユウキ投手は久しぶりに見たんですが、意外と能力もよく、5回も無得点。

こちらの川上も、何度もピンチになったせいで5回途中でまさかの降板。
2番手には薮田を投入し、とりあえず無失点で抑えます。

その後も相手はユウキ-武田久とつなぎ、こちらも薮田が6回まで投げ、7・8回はウィリアムスがピンチを招くもなんとか切り抜けて8回終わって1対1の緊迫したゲームに。

9回・10回は球児様が抑えて試合は延長11回表になります。
すると、前の回から投げていた薮田をついに捕らえ、1死満塁のチャンスを作ると、3番多村がタイムリーを放ち、2対1と勝ち越し!!
この後も、打線が一気に爆発し、一挙4得点!

11回裏は大隣が併殺崩れの間に1失点するも、5対2で勝利!!


初戦から長い試合となりました。
疲れましたね^^;
とりあえず中継ぎ陣の継投も成功したのでよかったです。


赤星よりも速い赤松が広島へ・・・・

今日、ニュースを聞いてびっくりしたんですが、なんと新井選手の人的保障で阪神がプロテクト選手に選んだ28名以外から1名を広島へ渡す条件で、3年目の赤松選手が移籍することになりました。

まず、なぜプロテクトしてなかったのかが疑問です。
阪神で盗塁のできる選手といえば、現在赤星が首を痛めて盗塁がほとんどできなくなった状態であり、他の選手も盗塁がなく、そんな中で昨年28試合で8盗塁をした、赤松選手に期待をしていたんですが、ここで抜けると結構厳しくなりますね。

打撃のほうも徐々によくなってきてますし、守備範囲も広いし、代走で出れば、かなりの高確率で盗塁を成功させていましたからね。

こうしてみると、赤松が抜けて寂しいのに、広島側のほうは、もっと厳しいんでしょうね。

とりあえず、もう済んだことは仕方ないので、赤松選手は広島で盗塁王争いができるように頑張ってほしいですね。 
打撃さえ完璧になれば60盗塁くらいはいけそうですね。
赤松

ジェフがまさかの8失点で逆転負け

07リーグ①フル

河川敷で行われた07①6回は、10勝10敗・防御率8点台と、かなり悪い成績で終わりました。 
やっぱり河川敷はやめてほしいです。

本日ログインすると、またまたクラブの方々から、フェルナンデスと星野投手をいただきました。 
フェルナンデスが加入し、ついに楽天純正が完成しました。
星野投手も、西武純正に大きく近づき、後中島、三井、岸、小野寺が手に入れば西武純正も完成というとこまできました。 ほんとにありがとうございました。

フェルナンデス
星野
星野2


現在、07①フルに参戦中で、2勝3敗・防御率4.95と、波にのれていない状態。
先ほどレベル26の、ロッテ純正の方と試合をしました。
こちらはエース川上、相手は清水直が先発。

2回表・6回表に、1点づつ取り、投げては川上が6回まで要所を締めるピッチングで、2対0とこちらに流れがある状態でゲームが進みます。

しかしラッキーセブンの7回裏、相手はアシストの野村監督を使用し、パワー+10、ミート+15と勝負をかけてきます。

そして連打で無死1・2塁のピンチを招いてしまいます。
ここで川上がバテたので、疲れている薮田の代わりに入れていたウィリアムスを投入!
今回が2度目の登板で、初登板のときは打者3人を抑える好投をしたので、今回も期待。

まず8番今江は三振でワンアウトを取ります。
しかし9番代打金澤に、レフト前に打たれて1死満塁に。

続くTSUYOSHIはセカンドゴロに打ち取り、4-6-3のゲッツーを狙うも俊足TSUYOSHIはセーフとなり、1点を返されて尚も2死1・3塁とピンチが続きます。
すると、2番早川に、打ち取ったあたりも不運にライト前に落ちてしまい、ついに同点となります。 さらに福浦に逆転となるタイムリーを浴びると、4番のつなぎ3の発動したサブローに、右中間スタンドに3ランを打たれ、さらにベニーにも場外2ランを浴びてあっという間に8失点。

打線も薮田方程式2、小林雅方程式3の鉄壁リレーに手も足も出ず、2対8で敗戦。

7回裏は、際どいとこのボール球も全然振ってくれなかったし、ほんとに相手の集中力が凄かったという感じでしたね。 
自分もまだまだです。 ウィリアムスも、早く使い慣れるように頑張らないと駄目ですね。

今度はウィリアムス投手が加入!!

今日ログインすると、今度はクラブ仲間のバリーボンダさんから、かなり欲しかったウィリアムス投手を送っていただいていました。
本当にありがとうございます。
これで、ファミスタを始めたころは絶対に揃えるのは無理だと思っていたJFKがついに現実になりました。
こうなれば、なんとか阪神純正を作って、JFKを中心にやってみたいですね。
投手陣は、福原・上園以外はほぼ揃ってるんですが、金本・赤星・鳥谷・シーツと野手で主力選手がほとんど未所持なので、なんとか揃えるようにしたいです。


話は変わりますが、昨日バリーボンダさんと、1試合やらせていただきました。

こちらはエース川上が先発、バリーボンダさんはカープ純正で、ダグラスが先発。

まず1回表、いきなり先頭打者2の発動した梵にヒットを打たれると、続く2番東出の送りバントで1死2塁とピンチを招きます。
3番前田は打ち取るも、続く絶好調の4番新井に、レフト線へタイムリーを打たれて1点を先制されます。

打線はダグラスの球威に、的を絞らせない投球で、まったく打つことができません。
このまま完封負けかなと思ったんですが、4回裏に、2アウトから6番宮出がヒットで出塁すると、続く荒木が抜けたフォークを引っ張ると、なんと打球はポール際に飛び込む逆転2ランに。
普段ホームランを打たない荒木が、この場面で打つとは予想外でしたね。

試合は川上が、何度かあったピンチを切り抜けて2対1の完投勝利!

それにしても、バリーボンダさんはほんとに上手で打つことができませんね。
まぐれホームランがなかったら、普通に負けてましたね。

昨日はありがとうございました。
また機会があれば、お願いします^^


あと、どうでもいいですが、今日SSPでライト級・ミドル級ともにカブレラが三冠王でした。
ミドル級のほうは、運がよかっただけだと思いますが、全てのタイトルを獲得できました。


ウィリアムス
ウィリアムス2

猪からねずみに

新年あけましておめでとうございます。
2008年になって初の更新となりました。
胃腸風邪のほうは、とりあえずほぼ完治しました。心配していただいた方、ありがとうございます。
お正月はWiiFitをして過ごしております。

昨日、今年初めてのファミスタをしました。
ところが今回は、僕のよく参戦する07リーグ①6回、ファーム6回が河川敷で行われるということになるも、仕方なく07①6回から参戦。

その今年初試合は、打線爆発して、相手が最後放置したので11対1のコールド勝ち。
なんか微妙な幕開けです。

2試合目は、序盤に1点リードされるも、5回表になんとか2点奪い逆転に成功。
しかし5回裏に、薮田が栗原に同点弾を浴びて試合はふりだしに。

それでも6回表に、途中で守備固めとして今岡と代わっていた荒木が勝ち越しとなるHRを放ち接戦を勝利!

その後も3試合やり、4勝1敗とまあまあの結果。

あらためて今年もよろしくお願いします^^

Page Top

LET'S GET RETARDED(藤本選手登場曲)
プロフィール

コロン

Author:コロン
寮生活は、TV・PCがなくても意外にやっていけるw
まー勉強時間があれだけあれば気も紛れるか^^;

カウンター
時計
Weekly Chart
Blog Pet
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。