1. Top » 
  2. 2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

阪神さん、ヤクルトにも鉄壁リリーフ陣がいることを忘れないように

昨日の試合は、再三の追加点を奪う絶好のチャンスを全て潰し、流れが向こうに向く状態であっけなく逆転負けを食らうという、典型的な試合だったな。


初回に上園が、関本のエラーの不運もあり、いきなり3失点。
こういう試合は、直後の回に1点でも返せばおもしろくなるが、直後にあっけなく抑えられると、相手のペースとなって、結局このままあっけなく負けるというパターンになる可能性が高い。

ということで、この試合を左右すると言ってもいい2回表。
点を取るには、まず先頭打者の出塁。  
そして、林ちゃんがライト線へ林ちゃんらしい鋭い当たりの2ベースヒットでお膳立て!

そして調子の上向いている鳥谷が、きっちりとセンターへタイムリーを打ち、すぐに1点を返します!

さらに動揺した館山が、野口のユニフォームをかすめる、阪神にはノーダメのデッドボールで1・2塁!

続く藤本もなんとかぽpフライだけは避けてくれ!と思いながら見ていると、ライトへお約束どおりのぽpフライを打ち上げてしまったではないか。

が、詰まり過ぎていたのが幸いし、ライトの前に落ちて、無死満塁!!!
こういう当たりが出るということは、明らかに流れは阪神!!

そしてピッチャー上園に対し、館山がストライクが入らなくなり、カウント2-3と苦しい状況。
ここで上園はバントの構えをして揺さぶりをかけ、外角低めいっぱいの押し出しのフォアボール!!

赤星がぽpフライで倒れてしまうも、関本が外角低めの球を、上手くセンター方向にはじき返し、3対3の同点!!!

この日の関本は3安打で、いずれも関本本来のセンターからライト方向のヒットで、調子はかなりいいですね。

尚も1死満塁で、バッターは新井!!
ここは一気に勝ち越してほしいとこでしたが、ライトへ詰まり気味の浅いフライ。

それでも新井よ見たか、とばかりに、4番兄貴のライト前へのタイムリーで、4対3と逆転!!!

ここで一気に勝ち越せたのは大きかったね。




流れが完全に阪神に来ている中で、立ち直る気配のない館山から、4回表には1死1・2塁、5回には1死2・3塁、6回には1死2塁の、絶好の追加点を奪うチャンスを作りまくります。

しかし、4回には新井・金本が凡退。
5回には、藤本がお約束どおり、初球をサードぽpフライ
6回は新井ショートゴロ、金本三振で、普通なら4点くらいは追加点が取れているようなところで、それを全て自ら潰してしまうという最悪なパターン。

こういう、流れが来ているけど、点が取れそうで取れないという試合は、6・7回が一番怖い。

しかもヤクルト打線は、ヒットが出ればどんどんつながるので余計に怖いのだ。


そして予想通り、5回までなんとか初回の3点のみに抑えていた上園が、6回裏につかまり、1死1・2塁のピンチ。

ここでピッチャーを江草に交代。
ここで前の投手の残したランナーを、全てきれいに還してくれる投手なだけに、正直終わったと思いましたw

しかしユウイチをレフトフライに抑え、2アウト。
ここでピッチャーを渡辺に交代。

ところが代打飯原に対し、初球をいきなりセンターへ打たれ、4対4の同点に。
この前のズレータの時の球といい、今回もほぼ真ん中だったな。


これで完全に流れがヤクルトへ行き渡り、7回表は防御率1点台前半の、ヤクルト勝利の方程式である松岡に3人に抑えられます。

そして7回裏、ジェフがあっけなく連打⇒犠牲フライで、4対5とヤクルト勝ち越し・・・・・・・

8回表には、32試合に登板して防御率0.27と、セリーグ一番のセットアッパーと言ってもいいヤクルト勝利の方程式の2人目押本が登板。
それでもなんとか2アウトながら1・3塁とし、バッターはここまでランナーを得点圏に3回置いて3打席ノーヒットの新井。


ここで打てば、この3打席の分もチャラになるというとこでしたが、ショートゴロで結局無得点。




8回裏に登板したのは久保田。
9回には絶対的守護神のイムがいるため、これ以上は点差が開けば完全にG-ENDなわけで、3人でピシと抑えて9回の反撃に臨みたいところ。

しかしそんな注文を久保田が聞いてくれるわけもなく、本日も劇場スタート。

福川・飯原に、完全に芯でとらえられたような連続2ベースでまず1失点。
さらに2アウトから暴投⇒宮本タイムリーで2失点目。

とどめは前日2ホーマーの青木にど真ん中の球を完璧にライトスタンドへ放り込まれ、4対9。

9回は2アウトから、鳥谷イムから今季2本目、この日2本目となるヒットを放ち、代打光っちゃんがレフト線へ2ベースで続き、2死2・3塁。

しかしここでバッターは秀太www

結果は言うまでもないが、セカンドゴロでゲームセット。


5回までは、岡田監督も笑いまくって、完全に阪神勝利という感じだったんだけどね。
まー、昨日はリリーフ陣がかなり打たれたけど、逆転したら追加点が奪えないという、阪神の悪いくせが、結局はヤクルトに流れを引き渡し、勝利の方程式に持ち込まれた試合でしたな。

ジェフはやっぱりまだまだ本調子じゃないですね。
肩の怪我だったからなぁ・・・・。

久保田は、この前新聞で、7月の試合全部投げる!という感じで書かれていたけど、
是非それだけはやめていただきたいww

そんなことしたら余分に何敗することかww

» 続きを読む

スポンサーサイト

ファミスタはもういいや^^;

ファミスタは、「ウイルスバスターが遮断してできないと思う」と、ハンゲさんに言われ、「右下のウイルスバスターのアイコンを右クリックして、解除ボタンやら終了ボタンらしきものを押せば、ファミスタが出来るようになる。」と言うので、その通りにやろうと、右クリックしたら、解除ボタンとか、それらしきな選択肢が1つも無いぞw

ちなみに僕のPCというか、父のPCなわけですが、使っているセキュリティソフトは「Norton」。

まー出来るようになる日を待とうw




阪神戦は、昨日からようやくスタート。
5日間試合がなかったのですが、昨日もそんなの関係ないとばかりに、今年の阪神の強さを象徴するような試合でした。

中でも交流戦で調子を落としていた鳥谷が4安打1ホーマーの大暴れ!
今日も第1打席で1-3から入れに来た球を、きっちりとセンター返しでタイムリー! その後の打席でも、ボールを追いかけずにきっちりと自分の間で待てれていたので、ボール球の見極めもきっちりとできていました。

林ちゃんも実戦感覚を取り戻し、5番の心配がほぼなくなり、抜け目のない打線になったと言っても過言じゃないくらい、強力打線になったと思います。

あとは先発投手ですかね。




↓↓こんなのがいたのかww

ファミスタできへんよ

タイトル通り、ファミスタ3になった途端に、全くログインできなくなりました。
一応、ハンゲには通知しましたが、この先どうなることやら・・・・・・。

このままずっとできないというオチがなんとなく見える^^;


ということで、ファミスタは当分出来ないであろう。




松井秀喜が、故障者リスト入りだそうな・・・・・・・・・



 ネタが無い・・・・・・・・・・・・・・・


新井選手の登場曲
It's My Life (BON JOVI)



矢野選手の登場曲
ボーイズ・オン・ザ・ラン (馬場俊英)



江草投手登場曲
怒りの獣神


» 続きを読む

緊急メンテナンスは何度起こるかな?

いよいよ来週が期末テストとなり、進路もあるので結構頑張って勉強していたので、更新ができてませんでした。

テストが終わるまでは、更新もあまりしないかと。


ファミスタは、ついに今日「ファミスタオンライン3」になりました^^


案の定、入ることはできませんけどねw


ファミスタオンライン2になったときも、僕は2・3日ログインできなかったので、恐らく今回も、メンテナンス続きでしばらくはログインできないと思います。

 
まー、その間はテスト勉強頑張ります。

08①6回は、14勝6敗、防御率2点台、打率3割5分ほどで終了。
前半戦は、打線が1試合に2点も取れないくらいで、投手陣が踏ん張ってなんとか連勝をしていたのですが、後半戦は、逆に先発投手が少し崩れ始め、打線が前半戦とは全く別人のように、HRも量産して打ちまくって勝ったという感じ。

6敗は、前半戦の3連敗と、後半戦の3連敗と、負けた次の試合での修正ができなかったのが反省点。





プロ野球。
交流戦が終わって、しばらく試合がないので正直暇w

交流戦MVPは、まさかのムネリン。
杉内か大隣だろうな、と思ってましたが、何気にヒットを打ちまくっていたんですね。

そして、12球団1!と言ってもいいくらいの成績を残した、我らが阪神タイガースの4番金本も、日本生命のなんとか賞!!

やっぱりパリーグは金本敬遠というのが無いのでいいね~~

今岡は異例の1軍直訴みたい。
これがラストチャンス??!
そろそろ結果残さないと、解雇⇒引退の可能性大

安藤・金村が1軍合流みたいなので、心強い?
個人的に、金村が心配。 でも、意外と頑張ってくれそうな気も。

ラミちゃんは来季から日本人選手扱いになるんだね。
これで外国人をたくさん入れれるからと言って、巨人がまたルイスやら外人を取りまくらないように祈る。


                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・ 
        
  
 ルイスが巨人のユニフォームを着ているのが見えるよwww

キムタク一気に逆転しちゃいかんよ

現在08①6回を、11試合終えて7勝4敗。
一時期は、久保田が打たれてサヨナラ負け。   楽天純正相手に、球威Bのリオスが山崎武司・フェルナンデスにHRを浴び、憲史にも、左打者にも関わらず、グリーンモンスターをオーバーフェンスされ、パワーE23の銀次にも、ライトスタンドへ文句なしの、実は小笠原じゃないの?というような、ものすごいあたりを打たれ、試合時間9分の、0対5であっけなく敗戦、次の試合もあっけなくHR攻勢にやられ、完封負けで、悪夢の3連敗というのがありました。

しかし日付が変わった昨日、5試合して全勝で、しかも28イニング連続無失点(1試合目~5試合目の5回まで)と、悪夢の3連敗を断ち切る最高の結果。

得点数は、11試合で16点、失点は19点と、得点が失点を下回っている状況で、1試合で2点も取れていないというかなりの貧打ですが、やっぱり投手陣のおかげですね。

まー、表彰が奪三振なので、相手も速球ばかりどんどん投げてくるので、なかなか打てないのもありますが。




話は変わってプロ野球。

昨日・今日と連勝すれば、ほぼ確実に優勝という阪神。
が、昨日は完敗というか、日ハムの野球をやらせてしまったね。

序盤から両チームともチャンスを作るも、岩田・スウィーニーの前回の札幌で好投した両先発が、要所を締めるピッチングで点が入らない状況。

2回裏に、金本・林が、外角の球に絞って、しっかりセンター返しで無死1・2塁の絶好機を作ったのですが、不調鳥谷が、内角の球に意識されて、結局外角低めのチェンジアップをレフト凡フライ。

せめてランナーを進めてほしかったですが、ここは鶴岡の好リードと、スウィーニーの抜群のコントロールの良さを褒めるべきですかね。

7番野口は2-3からファウルで粘るも、結局ボール球に手を出してしまい、エンドランでスタートを切った金本がアウトになり、最悪の結果。

なかなかチャンスのくれないスウィーニーなだけに、ここで点を入れたいとこでしたが、結果的に、これがスウィーニーを乗せてしまいましたね。


3回まで力投した岩田でしたが、4回表は悪いところばかりが出てしまった。

先頭稲葉に対しての3球目、稲葉が打った打球が、ちょくで太ももに当たってしまい、これでカウント2-1、そして、踏み込む足に当たったため、力の入らない稲葉、解説者曰く、こういう打席はさっさとアウトになってベンチに戻りたいそうだ。

が、明らかに有利な立場の岩田が、3球連続で完璧なボール球を投げてしまい、フォアボールという最悪な結果。

そして5番高橋信二にも、2-3としてしまい、結局甘くなった真ん中の球を、ライト前へ転がされ、無死1・2塁のピンチ。

ここでバッターは絶好調で前回の札幌で、岩田から同点打を打っているスレッジ。
しかし簡単に2-1と追い込み、あとはスライダーで三振かゲッツーという形。

ところが野口の構えたのは外角でしたが、真ん中に入ってしまい、ライトへあっけなく持っていかれ、痛い先制点を許してしまいます。

尚も無死2・3塁のピンチで、小谷野は決め球のスライダーがようやく決まって空振り三振。

8番鶴岡は、スクイズを警戒しすぎて結局歩かせてしまいます。
そして9番スウィーニーに対し、初球スライダーをインコースに決めて、スウィーニーは手が出ず見逃しでストライク。

スライダーばかり投げてたら三振だな、と思っていたのですが、2球目は高めにストレート。
ゲッツー狙いで投げたのかもしれませんが、セカンドへボテボテのゴロとなり、ファーストアウトのみで2点目。

岩田は5回2失点で降板も、内容が悪すぎでしたね。

とは言っても、点差は2点で、しかも後半にかなり強い打線を考えれば、2点くらいなら同点にはできる範囲。

そして、7回のスウィーニーの打席で代打が出たので、全く打てる気配のなかったスウィーニーが、なんと6回で終了。

これでまた打線にかかる期待が高くなりました!

が、7回表に登板した久保田が、簡単に2アウトを取ってからやってくれましたよ。
2番高口に、不用意な、ど真ん中の球をレフト前に打たれ、さらに賢介ヒット⇒野口がワンバンの球をグラブだけで捕りに行き、ワイルドピッチで2アウトから2・3塁と、やはり久保田が阪神ファンのジェット風船を持たせる時間を長引かせる。

ここで稲葉を敬遠。
そして2死満塁で、バッターは打率2割の稲田。
2割といっても、最近好調で、しぶとい打撃のある打者で、個人的には稲葉よりも怖い打者。
初球の球を、バットを折りながらも振り切った分、センターへ落ち、完全に反撃のムードを消沈させる2失点。

久保田としては、低めに投げたし、バットも折ったのですが、やはりコースが真ん中であったこと。
というか、2アウトから満塁のピンチを招いたこと自体が問題。


ね、久保田はこういう大事な試合で必ずやらかすでしょw

こりゃ梨田はんにも、なめられますよw




阪神がこれで負けたので、交流戦Vには、明日阪神勝利・ホークスが巨人相手に1分1敗すること。
しかし年に4回ほどしかない引き分けが、このタイミングで起こる可能性は、極めて低い。

ところが、南海・ダイエーを生きて、ソフトバンクで解雇された大道が、なんと0対1の9回裏、2死ランナー無し2-3、投手は完封まであと1球の杉内で、もう終わったと思ったと誰もが思った瞬間、なんと大道が今季第1号同点アーチでなんと同点ww

そして試合も11回まで1対1で進み、あと1イニング両チーム無得点で終われば引き分けで、阪神奇跡の優勝もあるんじゃないの?という期待が高まります。


しかし、野球もそう甘くないですね。
12回表に松田HRでホークス勝ち越し。
12回裏には古城初球ヒット・鈴木、初球を意表をつくヒッティングで2ベースとし、2・3塁。
ここで打者はキムタク。
とりあえず犠飛で同点とし、この後の打者が凡退することを祈るも、初球を左中間を破る2点打とし、巨人まさかの逆転勝利。


あと1歩だったのになぁ・・・・・。
ま、交流戦は日ハム優勝でしょうね。


阪神純正にまた前進!

ここ数日PCをやってなかったので、更新ができてませんでした。
10日後には期末テストが来るので、なんとか順位を上げるよう、頑張ってるとこですね。

阪神は、ロッテ戦では惜しくも連敗してしまいましたが、楽天戦では野村監督の通算敗戦記録を作る、2連勝で貯金も再び21!!

ただ、打線は文句なしの好調ぶりなんですが、先発投手に心配がありますね。
アッチソンはロッテ戦で大炎上と、2軍に落としたいとこですが、先発の頭数が足りないので、仕方なくこれからもローテで頑張ってくれというところ。

鶴は、プロ初先発で1アウトも取れず6失点ノックアウトというプロの洗礼を浴びるデビュー。
まー、素質はいいものを持ってるので、これをバネに、ここからまた頑張ってほしいですね。

楽天戦では、やっぱり今安心してみていられる下柳・上園が、期待通りのピッチングをしてくれたので、勝つことが出来ました。

しかし、開幕当初は安藤・岩田・福原・下柳・アッチソン・杉山という並びで、開幕ダッシュを成功させたのですが、今まともに使えそうなのが、下柳・上園・岩田の3人のみ。

岩田も若干疲れが見え始めたかな?という感じになってきたので、早く安藤・福原・杉山が復活してくれないと、中日が追い上げてくる時期に困りますね。

まー、とりあえずは日ハムに連勝して、交流戦Vを!!!




今日1500FPをスロに投入すると、

矢野08


       阪神の要来たーーーーー!!


そして、
久保田08


        劇場男降臨!!!

一気に阪神純正に近づきましたね。
久保田は、相手が使ってきたら、いつも打ちまくってるし、リアルでも劇場連発しているという、いいイメージがないのですが、今度使ってみようかな?


久保田は2イニングス目からは神となるという、明らかに尻上がりのタイプ。
なので、先発の方が向いていると思うww

「最高です!!」

08リーグ①フル

FP稼ぎに08①フルを。
レベル18の方とで、こちらは初登板のリオス、相手は石川PMが先発。

序盤からピンチの連続で、1点を献上。

それでも4回表に二岡のタイムリーなどで、2対1と逆転に成功!

しかしまたも点を取られ、すぐに同点となってしまいます。

リオスは結局6回2失点と、まずまずの内容で降板。

5回からは、投手戦となり8回終わって2対2。
9回表の攻撃は、簡単に野口から2アウトを取られ、延長戦を覚悟。

が、3試合目の出場で今だ無安打で、1打逆転という場面で併殺打を打つなど、とけ込めていなかった阿部がなんとライトスタンドへ特大のホームランを放ち、3対2で勝利!!!

まさかここでHRを打つとは、とビックリですね。


阪神戦ですが、8回表にフォードが右中間へなんとHRを放ち、6対10に。
打ったコースはお分かりでしょうが、やはり大好きな外角低めですよww

阿部決勝HR!!

カブレラが岩瀬からサヨナラ逆転2ラン!!!


今日は午後から休みだったので、阪神戦でもゆっくり見ようかなー、と思ったら、初回に赤星ヒット、関本初球バスターで、レフト前にヒットとなり、理想的な形で、無死1・2塁とチャンスメイク!!

そして、3番新井が右中間へ2点タイムリー2ベースで、1・2・3の鮮やかなパンチが決まります!
尚も無死3塁と、一気に清水をノックアウト!!といきたいとこでしたが、金本・林三振、葛城も倒れ、2点どまり。

阪神先発はアッチソン。
クイックの課題であるアッチソンは、機動力のあるチームには相性がかなり悪く、今日はそのロッテでの登板と、西岡・根元をランナーに出さないことがポイントとなるだろうな、と思った試合。

すると、先頭西岡にフルカウントからフォアボールを出してしまい、案の定らくらく盗塁を決められてしまいます。

続く根元は打ち取るも、3番福浦にはカウント2-1としてから、ストライクが入らず、結局フォアボールで1・2塁。

そして4番サブローにもカウント2-1から2-3としてしまい、続く球をセンターへきれいにはじき返されて、1点差となり、尚も1死1・3塁のピンチ。

これで同点は覚悟しましたが、まさかここまでやられる、というか、アッチソンがここまで悪いとは・・・。


5番大松にカウント0-2としてしまい、浮いた甘すぎる球を、右中間へ持っていかれ、同点&また1・3塁に。

里崎にも2-1からはっきりとしたボール球ばっかで2-3となり、結局甘く入ったど真ん中の球を、センター前に。

これで逆転となり、またもランナーは1・3塁。 
そしてオーティズには2-1と追い込むも、簡単に真ん中の球を犠牲フライとされ、4点目。
さらに今シーズンわずか2ホーマー・打率も低い不調ベニーにも、カウント2-1からまたも甘く浮いた高めの球を、文句なしの第3号2ラン。

2回になっても一向に調子の戻る気配のないアッチソンは、1点を失い、3回にはオーティズHR・ベニーヒットで、2回3分の0で被安打8・2四球・8失点の大乱調


6回から鳥谷HRなどで、7回表途中で5対10と徐々に追い上げムードとなっていますが、10失点は痛すぎる・・・・・。

ヒット数は、ロッテ11本・阪神12本と上回っているのにね。

去年の最終回5点差逆転劇が起こればいいですが。




気になっていた中日戦は、なんと2対3からオリックスが、9回裏に岩瀬からカブレラが逆転2ランを、レフトスタンド上段に叩き込み、なんとなんとサヨナラ勝ちww

不思議と阪神が負ける試合は、中日も負けてくれますね。

普通のスロの方が1億倍いいじゃん

そりゃ相手は首位でエースだからね。
岩田もずっと防御率1点台というのも難しい話のことで、たまには調子の悪い日もありますよ。
パリーグ首位西武に4連勝とかやってたら、後が怖いですw

試合後の、片岡・涌井のヒーローインタビューが良かったので、逆に負けてて良かったかもw

昨日の収穫といえば、浅井が最終回にライト線へ2ベースを打ったこと。
浅井はもはや左キラーですね。 
右方向へ鋭い打球を打つのが持ち味の選手で、昨日も右方向を意識した、完璧なバッティングでした。


これくらいしかネタがないので、おとといの快勝ゲームを。
印象に残ったのは、やはり上園!
初回に2点を貰った直後に、無死満塁でここからブラゼル・GG・おかわり君という、逆転されてもおかしくない状況に立たされてしまいます。

が、4番ブラゼルにはフォークで空振り三振を奪うと、GGに対しては2-3となり、ここでなんとボール球のフォークを投じ、これをGGは空振り!!

これはほんとに凄かった。
GGも予想外だったでしょうね。  
普通の投手なら、2点差はあるも、当然ながら押し出しを恐れる場面で、ここでボール球での勝負というのはなかなかできるものではないのですが、上園のこの度胸には改めて凄いと思いましたね。

そして中村に対しては、力のある真っ直ぐで空振り三振にしとめ、まさかの3者連続三振!!!

上園はこの後も、右打者のインコースへ最高の真っ直ぐが決まりまくり、5回で3点を失い降板するも、9奪三振と力投!!


ここで5対3とリードしているも、徐々に西武打線に火がつき始め、いつ同点になってもおかしくない空気。
そして、ここで重要となる6回のマウンドに渡辺が!

相変わらず真っ直ぐのキレが抜群で、細川も完璧なボール球も振りまくったりして、3者連続三振で、付き始めていた火を消化!!

この調子なら、7回もいったれ!と思ってましたが、やはり岡田監督は久保田を投入。

最近調子がいいと言えども、一発病である久保田がこのHRが出やすい西武ドームで、しかもHRがどこからでも出そうな西武打線と対戦するという地点で、正直久保田劇場は覚悟w

そして、ボカチカに完璧にレフトスタンドへ運ばれて、劇場の幕開けw

片岡にヒットを打たれ、栗山フォアボールで、無死1・2塁。
点差もわずか1で、バッターは絶好調中島。

そして初球からいきなり痛烈な打球が飛び、こりゃレフト線に抜けたな。と思いましたが、サードバルディリスが裁き、サードベースを踏み、セカンドへ送球してなんとダブルプレーww

一見簡単そうに見えるプレーですが、強い当たりで、しかも捕るのが難しい逆シングルだったので、もしサードが今岡なら抜けているんじゃないの?、という当たりでしたが、これを簡単にやってのけるバルディリスの守備はもうさすがですね。

おかげで劇場も中止になりましたw
まさか久保田はこれがあるとわかっていて、今回もランナーを貯めてみんなをヒヤヒヤさせてやろと思っていたのか。

この山場を乗り越え、代打桧山が文句なしの貴重なタイムリー3ベースを放ち、ジェフ-球児と渡って6対4で勝利!!

この試合で、本拠地6勝0敗だった石井一に黒星がつきました!!

ちゃっかりフォードも、ライトフライかと思うような2号HRを打ってたんですね。
打ったコースはもちろんお得意の外角低めww

相手も真ん中に投げてたら打ち取れるのにね。




本題のファミスタ。
今日知りましたが、ファミスタ3だとか。
これについては、他の方のブログで十分書いているので、説明抜きで。

今日なんか700FPを普通のスロに投入すると、









阿部08
リオス




何が起こったのか正直わかりませんでしたw
700FPで2枚も来るとはビックリですね。

しかも正捕手阿部が来たのでかなり嬉しいです^^
でも、ここまで使っていた捕手の石原の打撃が、ファーストビグビーよりも、普通にいいのでファースト阿部というのもあったりしてww

リオスはリアルではファミスタの能力を裏切っている成績ですが、ゲーム内では活躍することを期待します^^

100%スロもほどほどに^^;

SSPチケットを使い、2000FPを貯めてもう2回100%スロに挑戦!

16回目
ボギー


17回目
工藤08



やっぱりいい選手がきませんでした・・・。
でも、ボギーが来たのでなんとなく嬉しいw


これで合計17000FPを100%スロに投入し、

WP55:武田久(ダブり)

WP50:西村(ダブり)  
     相川

WP45:草野(ダブり)
     ビグビー(ダブり)
     横山(ダブり) 
     大引SP     
     ボーグルソン
     工藤
     久保(ロッテ)
     岸田
     川村
     杉山
     イム
     ビョンギュ
     

と、予想通りの結果ですが、せめて1人くらいはレギュラーで使える選手が欲しかったですね。
まー、普通のスロで17000FP回しても、結果はこんな感じになってるでしょうね。

レギュラー格の選手が来ない・・・・・

今日で08①6回を、ようやく終了。
結果は12勝7敗1分・防御率2点台後半という、最近はこれが普通になってしまったな、という感じの成績。

それで、やっとのこっさ6000FP貯まり、全て12球団スロへ。

10回目
相川08



11回目
ボカチカ



12回目
西村08


13回目
大引SP


14回目
草野


15回目
二コースキー



WP50は2人のみ。
西村と草野はダブり。

相川がきましたが、石原の方がパワーはあり、意外にもHRがそこそこあり、チャンスに強いし、肩も石原のほうがかなりいいので、純正の時しか出番はないと思う。

ボカチカもきっと組むことのできない、西武純正のときのためという感じ。


そしてSPが来て、「よし!」と思ったのですが、使う機会のないまさかの大引^^;

二コースキーは、左のリリーフが不足していたし、球速もあるので使えそうですね。




レベル33になってバグスト頼り

↑の通り、レベル33ピッチャー川上&超重量打線にも関わらず、バグストをしないと勝てない人。
表彰が防御率ということもあるでしょうが、あきれますね。

ここ最近5試合で、3人はバグストでしたよ。
注意しようと思えば、お約束どおりのチャットOFF。

まー、2人はボコボコに打ちまくってやりましたが、このレベル33のバグスト君には、ピッチャーが川上だったし、かなり上手いバグストで、打線もかなり凄く、最後はあわや逆転サヨナラ3ランという、大きな当たりを打ちましたが、もうひと伸びなく敗戦。

これだけ選手揃えてもバグストするとか、やる方もおもしろくないでしょ。

まー、どれだけ言ってもバグストはずっとバグストなんでしょうが・・・・・・。


ていうように、バグストばっかでおもしろい試合は6月に入って一度もないです。

なので、かなり久々にやり始めた高校野球シミュレーション3にハマり、最近はファミスタよりもずっとこっちをやってますね。
もちろん監督するのは報徳学園!
守り重視のオーダーで、しぶとい野球で2年連続夏の甲子園優勝を成し遂げました!




阪神は、4連勝で貯金20!
そして中日と7.5差!!!!

この要因として、まず新井の好調ぶり!!
4打席くらいヒットがなくても、後半のここぞという大事な場面できっちりと役目を果たせば、1打席目からガンガンヒットを打ちまくり、固め打ちも発動する時も。

昨日も広島時代を思い出す、豪快なHR!!

そして、フォード同点犠飛を生み出したのは、やはり新井!
2塁打で無死2塁とチャンスメイクしたのもそうですが、次の金本の浅いライトフライで、タッチアップでサードに進塁!!

赤星以外の選手なら、たぶんタッチアップはしてないでしょうね。

昨日の逆転劇には、やっぱり投手陣のふんばり!!

6回で案の定スタミナの切れたアッチソンが球が浮くようになり、逆転されてしまいます。
さらに尚も1死2・3塁と、もう1点もやれない場面だが、アッチソンの威力のなくなった球に、バッターは絶好調日高と、大量失点は覚悟してました。

しかしアッチソンがここから最後の力をふりしぼり、日高ファーストゴロ、大引を三振に仕留めるまさかの好投!!

ところが追いついた直後の7回表、渡辺が2アウトながら満塁とし、バッターは逆転打を打っているローズ。
しかもカウント1-3となってしまい、さすがに終わったと思いました。

が、2-3とすると、最後はローズの苦とするインコース高めの球を矢野が要求。
そこに投げれば、詰まったヒットさえなければ大丈夫というコースですが、ここで渡辺が狙いすぎて高めに浮きすぎて押し出しのフォアボール。 というのが見えていたのですが、なんと矢野の要求どおり、最高の真っ直ぐを投げ、空振り三振!!!!

このおかげで、7回裏に赤星がやはり勝ち越し打を放ち、4対3で勝利!!


ハイライト動画↓↓

» 続きを読む

いいのか悪いのか・・・・・・・

昨日でテストが終わり、少し気が楽になりました。
まー、すぐに期末も来るので、うかうかしてられないのですが。

昨日の巨人VSロッテは凄かったですね。
加治前がプロ初打席で史上初のサヨナラHRですからね。  
巨人も、今年だけで坂本・隠善が出てきて、そしてこの加治前も、このHRで一気に今季ブレイクするでしょうね。 巨人も、こうやっていい選手がたくさんいるんだから、補強ばかりでなく、こういう若手を育てていけば、将来の巨人はかなり強くなってると思います。

そして、阪神VS南海。
岩田が6回を2失点と力投したのですが、これにはバックの助けのおかげですね。
なんといってもバルディリスの守備の上手さ!
日本人にはなかなかない、並外れの身体能力で、 昨日も横っ飛びで何度も完璧なヒット性の当たりを好捕!   これが抜けていれば、まず2失点では収まっていなかったと思いますね。

昨日の岩田は、スライダーはいつも通りよかったのですがストレートでストライクがなかなか取れなかったとこで、相手打者に変化球を狙い撃ちされていたような感じがします。

まー、それでも2失点で切り抜けるので、スライダーは相当いいものになってますね。

7回の久保田は、あわや劇場となるとこでしたが、小久保・柴原を連続三振でピンチ脱出!
やはりこの2人に対しては、簡単に2ストライクを取り、ピッチャー有利のカウントに持ってきて、そのおかげで最後の完璧なボール球のフォークも振らせることが出来ましたね。

そして8回裏には、7回を3人で抑えた防御率2点台の二コースキーが、予想もしないくらいに荒れましたね。
先頭の新井を簡単にフォアボールを出し、金本にはど真ん中に投じてしまい、それをライト前へクリーンヒット。
これで無死1・2塁としましたが、ここで打者は5番フォード。
初回の満塁のチャンスで、お約束通り低めのチェンジアップを引っ掛けてショートゴロ併殺打と、5番の呪縛にまたもかかっている状態で、この場面も併殺打のある場面。
しかもフォードは送りバントは出来ないということで、ヒッティングのみと、併殺打の可能性がかなり高い状況。

2球であっという間に追い込まれ、ここで厳しい球を引っ掛けてゲッツーになるくらいなら三振で終わってくれ~。と思っていたのですが、なんと二コースキーが、フォードの背中を通る、もの凄いワイルドピッチ。 


これで2・3塁と、併殺打のなくなり、ホークスとしてはこれがこの試合の決め手となってしまったとこでしょう。

結局フォードはフォアボールで歩き、無死満塁でバッターは鳥谷!

ところがなんとデッドボールで思いがけない形での勝ち越し!!
二コースキーは1アウトも取れず、ここで降板。

さらに代わった藤岡も、ストライクを取るのがいっぱいいっぱいという感じで、代打の代打桧山にカウント2-3としてしまい、真ん中のストレートをバットを折りながらもセンターへ持って行き、これで5対2となって勝負有り!

昨日の試合は、いかにフォアボールが勝負の行方を左右するかというのを教えてくれる試合でしたね。
阪神側は、8回はほとんど何もしてないという感じでしたからね。

忘れてしまってましたが、新井の同点弾も大きかったです!!




昨日も100%スロを3回、今日も1回した結果、

6回目:WP45久保(ロッテ)
7回目:WP45川村
8回目:WP45岸田
9回目:WP55武田久(ダブり)

やっと9回目にして来たと思ったら、まさかのダブり・・・・・・・・。
やっぱり僕には運がなさそうです。


100%スロの誘惑

中間テストも明日が最終日。
できが思っていたよりも悪そう、、

阪神は、兄貴の第2の故郷仙台で、4年連続となるHRをかっ飛ばしましたね。
その前に、ライトオーバーの先制打を放った藤本の打撃。
カウント0-2となり、カウントを取りに来た永井の甘いストレートを、きっちりとはじき返しましたね。

北海道でのタイムリーで、藤本本来の打撃が戻りつつあると思います。
これはかなり大きいですね。

そして、5番に起用された桧山も、あわやHRのライトフェンス直撃のタイムリー3ベース!!
ちなみに桧山の3塁打は、04年以来。
もう今季の桧山はシーズン通してレギュラーで出れば、打率3割2分・75打点くらいはやるんじゃない?というくらい絶好調ですね。

先ほども言った、とどめの兄貴の一撃も、フォアボール2つで永井が自らランナーを貯め、苦しい状況の中、金本の狙っていた藤本の打った時と同じような甘いストレートを文句なしの当たり!!

上園も球数的にも7回くらいまでいけそうでしたが、恐らくおとといのお返しとばかりに、ノムさんに阪神の豪華リリーフ陣を見せ付けるため、5回2失点で降板。

そして、ノムさんも脱帽のWJFKで快勝!!!

ノムさんも、ジェフの球にはビビッてたようですね。

明日から甲子園でホークス2連戦!
前回抑えこまれた、大隣・杉内が先発みたいなので、なんとか4点くらい取って、投手陣がしっかり抑えて2タテといきたいですね。




ファミスタですが、今日から100%スロがまたも出現。
いい選手が全く当たらないと知っていながら、ついつい回してしまいました。

1回目:WP45杉山
2回目:WP45イム
3回目:WP45ビグビー(ダブり)
4回目:WP45横山(ダブり)
5回目:WP45ビョンギュ




     人生そう甘くないものよ

やっぱり宮城は打撃戦になるな・・・・

今週が中間テストで、更新ができてませんでした。

プロ野球の5月MVPはやはりラミレス・ルイス・GG・杉内でしたね。
あの成績なら文句なしですわ^^;
しかしほんとにラミちゃん打ちすぎですね。 まー、その巨人が4連敗中と、野球は一人では勝てないというのを見せ付けられてますが。

最近気になっているのは、日ハムの今季絶好調の高橋信二が骨折で1ヶ月も離脱ということ。
しかも怪我の原因が、我ら阪神の最強ストッパー藤川のデッドボールによるもの。

信二は僕の大好きな選手(日ハムの選手は全般的に好きというか、日ハムの応援が好きなわけですがw)だったので、なんとも複雑ですね。

早く復帰してくれればいいですが・・・。


阪神は、安藤が腰痛で1週間ほど離脱。
まー、アッチソンが復帰し、昨年のグリンみたいに、交流戦で大活躍すると思うので、別に影響はほとんどないでしょうが。 
それに、最近安藤の調子も悪かったので、少し休んでリフレッシュという感じにもなると思うので。

昨日から始まった宮城での楽天2連戦ですが、案の定というか、やはり打撃戦に。
過去の阪神VS楽天の宮城での試合は、ほとんど乱打戦となっていて、球児も打たれるという、見ていて嫌なムードが漂っている球場。

今季5勝0敗と下柳が先発しましたが、3回6失点と完璧にやられましたね。
昨日の下柳はかなりコントロールが悪く、ランナーを貯めてリック・中島に一気に走者を還されるという、下柳が毎年2・3回ほどなる現象。

相手のマー君の調子もはっきり言ってかなり悪かったです。
7回途中被安打9、4失点ですからね。

下柳の後を受けた投手が抑えてくれれば、まだ昨日のマー君ならチャンスありという感じでしたが、阿部・太陽・江草がボコボコにやられてしまいましたな・・・・・・。

まー、昨日の楽天打線の勢いなら、抑えるのはかなり困難ですけどね^^;
なにせ0点で抑えたイニングが1回だけですからね・・・・。

とりあえずセリーグは全部負けたし、相手が絶好調楽天だったので、別に気にならない敗戦です。




Page Top

LET'S GET RETARDED(藤本選手登場曲)
プロフィール

コロン

Author:コロン
寮生活は、TV・PCがなくても意外にやっていけるw
まー勉強時間があれだけあれば気も紛れるか^^;

カウンター
時計
Weekly Chart
Blog Pet
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。