1. Top » 
  2. 2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

今年もあと数時間

825リーグ6回

また昨日39度近い熱が出て、夕方から朝まで寝込んでました、、

とりあえず熱は下がったものの、たぶんインフルエンザだろうな・・・・・。
ていうより、風邪をひいた20日から、その地点でそれは風邪じゃなくてインフルエンザだったと思う^^;

やっぱり医者にみてもらっておけばよかったなぁー・・・・・・。

でも勉強は気合でやってますw



かなり遅くなったけど、825リーグ6回の成績を。

825リーグ6回の成績

8試合目にボコボコにされたあと2試合は、とりあえず勝って9勝1敗。

後半に打線が失速して、打率もかなり低くなってしまいました。

とはいえ、まー僕の能力的にこんなものかな。


とりあえず風邪を完治させよ。

スポンサーサイト

最悪や・・・・・・・・

FPが結構貯まったので、関本をセカンドのレギュラーにするため、前回ついた集中1をリセットしてスキルアップに挑戦!





1回目タッチアップ2
    ↓
2回目ねばり1
    ↓
3回目軽打1
    ↓
ロストで残り2枚orz
    ↓
4回目気合1
    ↓
ロストで残り1枚となりまさかの強制終了・・・・・・・・・・・・・・



まさか2回もロストするとは・・・・・・・・。

またスロで補充するしかないか。


と予想外の展開でFPを余して終わったので、急きょ中田翔を合成することに!



1回目内野安打1
    ↓
2回目ねばり1
    ↓
ロストで残り2枚・・・・・・・
    ↓
3回目サヨナラ1
    ↓
4回目気合1
    ↓
ロストで終了・・・・・・・・


まさかの1日4度ロストかよ^^;

まだまだ道のりは長い、、、

全勝の野望

825リーグ6回



キラキラにフルボッコ

あっけなく終戦(´З`)


7連勝であと3つまできたとこで、全員キラキラの最強オーダーにフルボッコにされました。


1番西岡08SP(先頭打者3)
2番中島08SP(固め打ち3)+守備2
3番稲葉08SP(応援3)
4番村田08PM7月月間MVP(チャンス2・初球2)
5番ローズSP08(チャンス3)+守備2
6番カブレラPM300本塁打(初球3・チャンス1)
7番阿部SP(チャンス2)+リード2
8番森本08SP(外野コンボ3)+チャンス1
9番涌井SP08(ピンチ3)

初回に早速今回も苦手西岡に2ベースを打たれ、ほんで中島にも固め打ち3発動となるタイムリーを浴びた地点でゲームオーバーだったな。

打線も2度のチャンスをいずれもライト森本のところへ打ってしまい、普通にライトゴロで終わってしまうし・・・・。

ていうか相手の強力スキルがずっと発動しっぱなしとか、抑えれるわけないww

ボール球は全く振ってくれんし。

全勝へこのまま簡単にいけるとは思ってなかったが、まさかこんな敵うわけのない者とあたるとはなぁ・・・・・。

あと4つ

825リーグ6回

ネタがないので、今日は現在825リーグ6回にて開幕6連勝中のオーダーを紹介します。

ちょいと長いので、続きを見るからで。

» 続きを読む

詰めが甘い

825リーグ6回

今日はクリスマスと共に、受験勉強で多忙としなければならない冬休みがスタート。

まだ咳が続くなぁ・・・・・。

そんな中ファミスタは、08②6回を4勝6敗と、最強合成チームやキラキラ軍団にフルボッコにされて終了。

まー、先発が高橋・岩隈SP・リオス・大竹・上原・岩隈しかいないのは厳しいっすね^^;

次に球団別リーグにまともに戦えそうな巨人で参戦。

とはいえ、先発が高橋・上原・木佐貫しかいないので、たまに広島や日ハムで無理矢理戦ったりもしたがw

成績は5勝5敗でしたが、奪三振は個人的には満足の93個。

当初は奪三振の表彰なんか当然ながら諦めていたものの、いきなりマドと3試合くらいあたって三振をかなり稼がしてもらい、これで入賞へ火がついてほぼ勝敗無視の奪三振重視となったわけでw

今まで打たせて取るピッチングしかしてなかったので、三振1個取るのにも相当苦労しました^^;

まー入賞できればいいなーと。



さらに今回4リーグ目の825リーグ6回にも参戦。

1試合目は初回の多村08の満塁弾が決まり、川上4失点もジェフ・球児とつないで6対5でなんとか勝利。

この試合で球児がいきなり赤状態になってしまったので、JFK解体で急きょ岩瀬をベンチ入り。


2試合目は、レベル22の方とでこちらは大竹07、相手は朝倉07が先発。

影のエースである大竹に今回も期待してたのだが、初回・2回共に2点づつ取られて3回4失点でまさかのノックアウト。

それでも3回裏、1・2回を抑え込まれていた朝倉をとらえ、1アウトから1番ムネリン・2番青木07SP・パワーSにしたパック08の3連打で1点を返し、そしてフリフリの我が4番カブレラが、文句無しの同点3ラン!!!!

さらに森野SPからスタメンを奪い返した5番稲葉07が、レフトスタンドへ勝ち越しとなる2者連続ホームラン!!



試合は5回にも加点して、6対4とリードした状態へ最終回へ。

この回は前の5回途中のピンチから登板して、見事抑えた岩瀬が続投。

そして2アウト1塁でバッター阿部、カウント2-1。


完全に勝ったと思いましたよ。
ていうか、普通に勝たなあかんとこだし。










はい、同点2ラン献上致しましたw



さらに延長7回にはジェフが取られて6対7と逆転される始末。


それでも7回裏、西村08SP方程式2発動から3連打で無死満塁とすれば、代わったマイケル07から7番阿部08がレフト線へ逆転2点タイムリーでサヨナラ勝ち!!!


ほんとは6回で終了のはずだったけど、まー勝てばええんや!!ww

打線も結構調子良くなってきましたね。

やっぱりカブレラいるとテンションが上がるww

稲葉も久々に起用したけどやっぱりいいねー。

1・2番のムネリン・青木07SPのミートAコンビも出塁率がいいしね。

今気づくと、能力的にみると1番青木・2番ムネリンのほうがあいそう。
次からはこれでいこうかな。


ナイスゲーム

まーこんなことだろうと思ってたさ・・・・・

08②6回

ここ最近は、風邪をひいていたことと更新めんどい&ネタ無いのといった理由で休ませていただいてました^^;


M1もとりあえずだるい中見てたけど、笑い飯はどう考えても伸介が好きだから出れているとしか思えないのだが・・・・・。(笑い飯ファンの方には申し訳ないですが)

だって伸介は笑い飯に対しては、この日伸介最高の95点をあげてますのやでそこの奥さん!

しかも他の審査員は笑い飯に対してはそんなに高い評価を出していない。

毎年のことだが、正直笑い飯よりも普通に敗者復活で出てきたコンビの方が大分面白いよw

まー優勝は大体NON STYLEかキンコンあたりだろうと思ってたので、NON STYLEは予想通りという感じでしたが、キンコンはまさかでしたね・・・・・。

まーネタが見ててもあんまおもろくなかったからなぁ・・・・・。



と本題のファミスタから話題が離れてしまってました。

08①6回はしょうもない成績に今回も終わり、08②6回に参戦中。

早速開幕でバグストに合う最悪なスタートで、3試合で1得点という緊急事態に陥りいきなり3連敗、、、


それでも次の試合は、


・・・・・・・


えー、勝ちました。しかも完封で連敗ストップです!!

でもね、最終回2アウトランナー無しバッター9番代打ワニワニに、ライト前にポトリと落とされて夢が儚く消えてしまうとは・・・・・・・・・・

和田どんに意味不明のフォアボールも出してたしw

それでも最後絶対ノーヒットノーラン行けると思ったのに・・・・^^;


その点、リアルでこれを、いやリアルでしかも9イニングというこれでは比べようが無いものを何度も体験した西口は相当へこみますなぁ。

藤川虎生え抜き最高4億!!

いやほんとにこれは凄い!!

まー05年から4年間、ずっと阪神の星、プロ野球の宝として安定した成績を残し続けてるいるんですから、妥当な金額ですね。


球児自身は将来メジャー願望もあるらしいのですが、日本球界の宝なんだからそんな簡単にメジャーに行ったらあかんでしょ。

まーとりあえず巨人を倒すまではよう行かんでしょうが・・・・。

とにかく阪神一筋でずっといて欲しいなぁー、と思いますね。


ていうか、球児が4億貰うんだったら中継ぎ投手ももっと評価してやれよと感じもするんだけどね・・・。

中継ぎも抑えと同じように、1つのアウトを取るのに一苦労する終盤に、ゲームを壊さないようアウトを積み重ねていくわけだし。


来年からは球団ももっと評価してやってくださいな!



ネタがこれだけだとあれなので、今年の阪神名ゲームPART3を。

今日は誰もが?2008年特に印象に残っているだろうと思われる、7月2日の葛城サヨナラ打&初雄叫び!!




WBC代表候補発表

34人がまず選ばれたのですが、西岡がいないのが寂しいね・・・・。

経験も十分あり、スイッチヒッターでしかもセカンド・ショート守れてチャンスメイクもできるし、さらに一発・長打も兼ね備え、そしてチャンスに強いあの精神面の強さを持った選手は、なかなかいないと思うんだが・・・。

まー西岡が入れば片岡が入れないということだが、どちらを選ぶ?と言われれば普通に西岡だけどなぁ。

それと亀井が入ってたことにもびっくりw

まー初球から打つ積極性インコースの速い球をライト線へ鋭い当たりを打つことの出来るあの打撃は魅力的な部分だね。

亀井には阪神戦で結構やられましたなぁ・・w


まー最終メンバーに残れるかは青木・イチロー・福留とかのメンツを見れば、ちょいと厳しいかもしれないが。

城島選出は、メジャー選手のデータもあり、捕手としてもメジャーで十分通用してるからいいと思う。

問題は、日本のころのあの打力がまだあるかやね。


僕の中での理想は、
1番(三)岩村 (本当は西岡セカンド・サード岩村が理想だなーと・・)
2番(二)川崎
3番(遊)中島
4番(右)福留
5番(中)イチロー
6番(指)村田か栗原
7番(一)小笠原
8番(捕)阿部 (城島に本来の打撃があれば5番城島でいいと思う)
9番(左)青木


ていうか左打者多いw

となれば、相手先発が左なら

1番(三)岩村
2番(二)片岡
3番(遊)中島
4番(中)イチロー
5番(指)村田(4番になるとプレッシャーでゲッツー打ちそうだからあえて5番w)
6番(一)小笠原か栗原
7番(捕)城島
8番(右)福留
9番(左)内川(内川って守備はどうなん?w もし下手ならDHか代打か)


まー現状は僕の考えではこんな感じかな?

2008名ゲームPART2

ネタがない日は、今年の阪神のナイスゲームを。


9月11日の対ヤクルト。

今岡バースデー復帰同点2ラン!




そして2対4とリードされた最終回、イムから奇跡の同一カード3連続サヨナラ勝ち!!


5万FPの結果

今日ついに、5万FPを一気に回しました!!


今までの分が一気に出るのか、それとも悲惨な結果でファミスタ引退となるのか・・・・


» 続きを読む

予想もしないことが起こるのが野球

球団別フル

現在球団別フルに広島で参戦中。

そしてさっきの試合でまさかの展開が・・・・・



レベル28の方とで、こちらが宮崎、相手は中日で小笠原が先発。

こちらの宮崎は、4回までにちまちまと点を取られ、3失点で降板。

打線も小笠原に4回まで0点と苦しめられるも、5回表に2アウトから8番石原がヒットで出れば、ここで相手はバテた小笠原から僕の得意なサイドスローの鈴木に代わると、代打喜田、東出、赤松、アレックスまで怒涛の5連打で一気に3対3と同点!!

これで乱打戦になるかと思いきや、6回からは鈴木・岩瀬らリリーフ陣に完全に抑え込まれ、こちらも5回・6回横山、7回シュルツ、8回・9回を林が無失点で切り抜けて、結局3対3のまま延長戦に。

それでも10回、11回を相手は小林、こちらは永川が0点で抑え、12回表もチェンの前に手も足も出ず、ついにこちらの勝ちは無くなった状態。

12回裏も牧野が簡単に2アウトを取り、最後の谷繁もカウント2-2と、普通に引き分けムード。


が、気を抜いて少し甘く入った球が、谷繁に引っ張られ、フラフラっとレフト方向に上がる。

最初は少しヒヤッとするも、なんとかギリギリレフトフライになりそうな感じ。


しかし打球が高く上がった分、なかなか落ちてこない。

まだ伸びる。


へ?・・・・・・・・・・・・・



ホームラン!?!?!?!?!?!?!?



えーーーーーーーーーーーー



まさかまさかのゲームセット。

これは本当に予想外


これは痛い、、、、

まー試合自体は楽しかったけどね




無情にも・・・・

魔球魔球の時代!?!

ファミスタとか、大型アップデートよりもスロをせめて今よりも緩くしてくれる方が1億倍ありがたい。

この時期に異状なくらい50以上の選手が当たらないので、スキルアップどうこうとかの前に戦力が全く揃ってないです。

今日も5000FPで0枚でした。

まーハンゲはどうせ金さえ入ればいいのだから、無課金のスロなんかどうでもいいというわけなんだろうが。

でもここまで絞ることはないだろーよハンゲさん、、、

金さえ入ればいいのか?(いや、当然金さえ入ればいいかw
前のような5000FPで50が2枚も3枚も出せとは言わないから、せめて1枚くらいはお願いしますよ・・・・。


まー何言おうがどうせこの状態は変わらないだろうから、ファミスタはこの戦力の状態で延々といくんだろうな・・・・・。


それならいっそのことファミスタ引退して、魔球魔球を本格的にやろうかな?

一応ひそかに魔球魔球も始めていますw(一番格下のレベルで1勝しかしてないw)

ファミスタに慣れたせいで、複数のボタン操作や、守備の際にWを連打しないと早く打球を追いかけないというのがかなりつらい^^;

おかげで守備はボロボロ、、、、
外野の間は余裕で抜けるし、内野ゴロも外野に転がっていくわでw

まーこればかりはコントローラーも買わへんし、経験を積んで慣れるしかないな。


時間がないので

ネタ無い&時間ないので、今日は今年の阪神の名ゲームの1つを。




この試合で完全に阪神優勝やと思ったのになぁ^^;

やってられへんよ・・・・・・・・

08①フルは、5勝5敗、防御率5点台で終わりました。

8回裏で逆転されて負けた試合が2度もあり、先発・中継ぎ共にボコボコでした。


やっぱり任せられる先発が一人でもいいから欲しい・・・・・・

12月の今の地点で、上原・高橋尚・リオス・岩隈SP・岩隈・清水直でローテを組んでいるというのは非常に厳しいんよね・・・・・。

スタミナが少ないから、9イニングのときは本当にやりづらい。

そして第二の課題は外野手。

ライトのGGは打ってはくれるものの、このリーグだけで3度は失点につながる致命的な落球をしていただきました。

センターアレックスは、守備はいいがやっぱり打力が物足りない。

せめて多村あたりに代えれれば、かなり攻撃のバリエーションも増えると思うんだが・・・・


ということで、先発・外野手目指していざスロへ1万FP!!!






選手が出るものの、35以下のダブり共しか出ないという最悪のパターン。



結局イライラしながら9600FPまで来たとき、







森野08



(´д`)はぁ・・・・・・・・・・・



SP持ってるって・・・・・・。


もうそろそろハンゲもスロ緩くしてやったらどうなん?


せっかく我慢して貯めてこの結果じゃー、やる気失せるわぁ・・・・・・・


まだ5万FPあるものの、回すタイミングは当分来ないかな。

今日はこれで

やっぱり椎野茂の暴走は何度見てもおもしろいw




ネタがないっす^^;

ねばり

08①フル

08①6回、②6回に続き、今度は08①フルに参戦。

既に3試合を終え、1試合は武田久が9失点とまさかの大炎上で、計10失点とかなり打ち込まれて1敗をし、2勝1敗。


連敗を避けたい4試合目は、レベル30の方とでこちらは上原、相手は三浦が先発。

序盤3回は、お互い危なげない完璧なピッチングで、1点を争う投手戦の予感。

しかしそう思った矢先の4回裏、タイムリーを打たれて1点を献上。

打線も三浦の前に、5回まで手も足も出ない状態。

ところが6回表、相手はここでピッチャーをなんと八木に交代。

そして早速この八木を捕らえ、阿部がタイムリーを放ち同点に!!

が、直後の6回裏にまさかの送球ミスで再び勝ち越しを許すという嫌なパターン。

それでもラッキーセブンに先頭の田中浩康が3塁打を放てば、続く代打の神様桜井が、追い込まれながらもライト前へヒットを放ち同点に!!

さらにGG・ムネリンがつないで1アウト満塁にし、3番パックが犠牲フライを放ち逆転に成功!


これであとは逃げ切るのみ!と思うも、やはり表彰対象が打率なだけに、そんな甘く勝たせてはくれない。

西村をこの回から投入するも、相手打線に完全に捕まりあっという間に3対4とひっくり返されてリードされる展開。

しかししかし、8回表にGGがしぶとく三遊間を破るタイムリーで4対4!!


が、


なんと8回裏にも代わった岩田が梵にタイムリーを打たれて、打たれたら取るとばかりに4対5とまたも勝ち越されるというもの凄いシーソーゲーム。


そして9回表の相手マウンドには、まだ一度も黒星をつけたことがないクルーン。

先頭のパックがヒットで出塁して一発逆転の場面を作るも、4番栗原SPがダブルプレーとなってしまい2アウトランナー無しと、完璧に追い込まれてしまう。

それでも森野SPがここで深い右中間へ3塁打を放ち、場は一転して1打同点の場面にすれば、続く阿部がレフト前へ転がし劇的な同点劇!!!

そして9回裏を久保田が久々に無失点で切り抜ければ、延長10回表に続投のクルーンから、GG佐藤が左中間スタンドへ2ランアーチを放り込んでついに7対5と勝ち越し!!!

さらにムネリンがランニングHRを放ち、8対5とほぼ試合を決定づければ、最後も久保田が抑えて緊迫したシーソーゲームを制しました!!

本当に楽しい試合でした!
9回の森野の3塁打はまさかやね^^;

こんなシーソーゲームは本当に久しぶりだなぁー。

クルーン撃ち!!

久々に合成

08②6回

今年2回目くらい?に08②6回をやりました。

結果は言うまでもなく、6勝4敗で防御率7点台とフルボッコにされましたが^^;

やっぱり先発投手がいませんね・・・・。
上原も、相手がフォークを振ってくれる方なら中々いいんですが、振ってくれない人だと初回でノックアウトされるという、かなり起用が難しい。(自分の操作も下手なのですが)

そろそろ涌井・川上・グライあたりが来て欲しいですが、最近はWP50の選手すらまともに出ないので、今年はほぼ諦めムード。

去年なら、一時期絞ってて選手すら出ない時期もあったとはいえ、少し経てば結構緩くなったんですが・・・・。

今年は緩くなる気配がまったくないな・・・・・。

ということで、FPが6万に達したので久々に合成!!!

今日はとりあえず1万FPで、関本・桧山・渡辺を。

関本にはチャンス2以上かつなぎあたりを狙って!



1回目
関本スキルアップ

まー使えないスキルよりは大分マシなので、今日のところは一発合格。


続いて渡辺。

1回目反骨1
⇒リセット⇒ロスト

2回目反骨2


渡辺はまーいいやww


気を取り直して桧山へ。
狙うはもちろん代打の神様!! それでなくてもせめて代打2かつなぎスキル!!


1回目 

代走2 

いや、君は代走をいつも出されてるほうじゃないかw


2回目
桧山スキルアップ


初球から積極的に行こうよww


5万FPになったので、今日はこれで終了。

まー、そう思うようにつくわけないか。


なぜ中継ぎ投手には・・・・・

テストが結構返ってきたんですが、簡単な問題の書き忘れとか、解ける問題をしょうもないミスで落として合計30点は損しました・・・・。

まーそれでも1教科平均90あるので、まだ良かったかな。

でもこの30点があれば、940点はいけたのにorz



契約更新の時期の今、阪神では今季新たな風を吹き込んだ平野が大幅UPで更新し、対照的に開幕から出遅れ、結局白星のつかなかった金村は制限いっぱいの大幅ダウンで更新。

これらはまー妥当な額での更新なのだが、今年も疑問に思うのがやっぱり中継ぎ投手の査定の低さ。

はっきり言って、球団の頭はどうかしてますわ。

今季久保田に次いでチーム2位の66試合登板、23ホールドの渡辺が、たった1600万しかUPしないのはおかしいでしょ。

確かに終盤に失速したが、JFKのつなぎ役、前の投手のつけた火の消化役といった大変な場面での登板もかなりあり、数字以上の大活躍。

さらに江草に対してはたったの500万UP提示。

前半戦は前の投手のランナーを還して自責点は0というパターンがよくあったし、後半では登板機会が減っている。

しかし、ウィリアムスとの貴重な2枚中継ぎ左腕として55試合に登板。

さらに登板する試合も左打者へのワンポイント、先発が序盤で炎上して試合が壊れかけたとこでの早い回からの立て直し役でロングリリーフ、ジェフ離脱時の唯一の左中継ぎとしてのフル回転と、渡辺と同じくあらゆる場面で起用された。

多少好不調の波があったとはいえ、防御率は2.78で、そしてなんといっても4年も1軍でずっと阪神を支え続けたことは評価したやらんといかんでしょ!

4年も先発転向を我慢しながら、

05年 51試合 70・1/3回 4勝3敗 防御率2.67
06年 36試合 96・2/3回 5勝6敗 防御率3.54(先発で12試合5勝4敗)
07年 50試合 60回    5勝0敗 防御率1.90
08年 55試合 58・1/3回 3勝1敗 防御率2.78

これだけ安定した成績を残してるんですよ!!

それでたったの4150万で、今季活躍したての岩田と同じ金額では「中継ぎなんかやってられるか!!」となるに決まってるでしょ!!

一体誰のおかげでここまでの黄金時代が築けてると思ってるのか。

中継ぎ投手は登板しなくても、週1回の登板に合わせて調整する先発投手と対照的に、ブルペンではいつ呼ばれてもいいように常に肩を作ってるわけだし、心の準備も毎回していて、登板数以上に精神的に疲労が溜まるポジションだ。

そこらもそろそろ評価してやったらどうなのか・・・・・。

野手のように出場手当てみたいなのもつけてやれよ・・・。

他球団に行けば勝ち試合に投げて、年俸も6000万~8000万はいってますわな。

こんなアホみたいな安給料あげていたら、FA取得した時に逃げられる可能性もあるんやで!

しかもこの程度の年俸ではCクラスなので、人的補償もなし。

こんな評価じゃーモチベーションも上がりませんわな・・・・。

いつ他球団に逃げられても球団が全て悪い。
ましてや野次の厳しい阪神のユニフォームを着てやってるだけに、これから解放されたいという気持ち、さらに年俸も多く出す球団があれば、阪神に残留するとは限らんよ。

ジェフも相手に研究され、いつまでやれるかわからない状態なだけに、江草抜ける=左中継ぎ投手無しということを理解しておかないと。
 

やっぱり僕は

08①6回

結局08①6回は、

防御率はいいが・・・・

と平凡な結果に終わりました。


開幕3連戦は26得点・1失点と自分じゃないような打力で最高な出だしをしたんですが、以降4勝3敗で打率もかなり落ち、得点も終わってみればいつも通りの数字と、まーかろうじて投手陣は頑張ったかな?という成績。

あの3試合のような黄金時代は恐らく二度と来ないでしょうww

打線も本多がスランプに陥り、田中浩康に代えてみたり、3・4番コンビの栗原SPとパックの打順を入れ替えたりと、オーダーもちょこちょこ変えながらのリーグでした。

ていうより、自分の好不調の波が激しすぎる^^;

これはファミスタだけでなく、テストでもそう。
いい成績⇒調子に乗って勉強怠り成績下がる⇒もとの成績に再昇格⇒調子に乗って勉強怠り成績下がる⇒もとの成績に再昇格⇒調子に乗って勉強怠り成績下がる⇒もとの成績に再昇格・・・・・・・・・・・・

と、結局1年から今までこの繰り返しでしたw


ほんとに持続性というものがない^^;

来季ローテは下柳・岩田・安藤と・・・ 誰!?

現在テスト中ですが、ファミスタも怠らずやってますw

今回も08①6回から参戦してます。

栗原SP・パック・森野SPのクリーンナップの活躍で、3試合で26得点と打線爆発し、さらに投手陣も失点はわずか1で、その1失点も送球ボタンを違うところを押していて、ずっと反応せずランニングHRにされたものだけ。

が、この勢いをバグストに止められた、、、

0対1で連勝ストップ・・・・・。

最近バグストと当たらないなー、と思ってた矢先に、このタイミングで来るとはね。

まー残り試合切り替えていくか。



大分遅いですが、三浦は残留やてね。

球団側としては99%来るという感じだっただけに、ダメージはでかいかなと。

ボギーも解雇したし、来季も現状の戦力でいくしかないということだな。

今季の岩田のように、すんなりと開幕ローテに入れるくらいの投手が出てくればいいんだけどね。

白仁田や黒田がいいみたいだけど、秋季キャンプで言われてもなぁ・・・・。
ましてやこの2人はまだ1軍経験すらないのに、いきなり開幕1軍でバリバリの先発ローテを任せるというのはバクチに近いw

福原・上園・金村暁あたりも投げてみないとわからんという、見ていて一番ヒヤヒヤするタイプの投手で、福原なんかは復活したんかしてないのかが全然わからん投手だからな^^;

即戦力で入団した杉山・筒井・能見もほとんど2軍暮らしと、春までによっぽどの成長がなければ正直開幕1軍は厳しいだろうし、来季駄目なら解雇・トレードの可能性も十分ある。

高卒で入った若竹・鶴も、まだ1軍レベルには達してない感じだし。

開幕までに、この中から2人くらいは岩田のように成長してくれないと、来季はかなり苦しいやろね。

先発転向の久保田も、まだ試合で投げてないのに今からどうとか言えないからな。

なんならこの春は広島に育ててもらうかw

Page Top

LET'S GET RETARDED(藤本選手登場曲)
プロフィール

コロン

Author:コロン
寮生活は、TV・PCがなくても意外にやっていけるw
まー勉強時間があれだけあれば気も紛れるか^^;

カウンター
時計
Weekly Chart
Blog Pet
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。