1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. やっぱりキーマンは鳥谷
  4. 阪神タイガース » 
  5. やっぱりキーマンは鳥谷

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

やっぱりキーマンは鳥谷

昨日は阪神が14対5で、連敗ストップ。
とりあえず、これで広島にまた3タテというのがなくなったので良かった。

勝因は、やっぱり3番鳥谷の3打数3安打で、いずれもタイムリーで4打点に、3四球で全打席出塁したことですね。

今の阪神、みんな不調と言われているが、赤星は打率をしっかり3割2分をキープし、1番の役割も果たしている。 そして、平野、金本らも、別にそこまで調子が悪いとは思えない。

だが、それでも勝てないのは、やはり3番鳥谷にヒットが出てこないことが原因となっている。
ランナーを出しても、どうしても鳥谷が凡退して、打線が途切れてしまい、チグハグな攻撃になってしまっているのだ。

しかし昨日、その鳥谷が3安打。
そして、打点も4とつき、チームの勝利に大きく貢献した。

3番という打順は、かなり重要である。
03年は、3番金本の活躍で優勝、05年は、3番シーツの活躍、そして今年、新井の活躍で、首位を独走している。

ただ、優勝を逃した年は、3番が固定されず、去年はシーツの不調などが、大きく原因となっている。



将来の阪神は、3番を担う鳥谷にかかっている。



話が逸れてましたが、試合経過に戻ります。

鳥谷の活躍の他に、林に待望の1号弾が飛び出し、少し調子が下降気味の関本も、インコース低めの難しい球を、レフトスタンドへはじき返した、今季2本目の満塁弾!

さらには、広島投手陣の大乱調で、14個ものフォアボールのおかげもあり、14得点で圧勝。


しかし、安藤が嶋に3ランを浴びるなど、5回4失点でマウンドを降りたのはよくなかった。
安藤は、援護がよくあるときほど、早々降板して勝ち投手になり、逆に援護がなければ、長いイニングを投げて、結局見殺しというパターンが多くあるような気がするのだが・・・・・・。

安藤には、なんとか「絶対的エース」に成長してもらいたいですね。




これで阪神は復活!! と思いたいですが、たまの勝ちを大量得点とし、これで完全復活と思わせて、次の日からまた貧打に戻って連敗トンネル、というがよくあるパターンで、これだけは是非避けていただきたい。



今晩はいよいよ日本VSアメリカ。
決勝トーナメント進出確定とはいえ、ここで勝って勢いに乗っていきたいですね。
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://koronkantoku.blog117.fc2.com/tb.php/376-e8bff9f8 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

LET'S GET RETARDED(藤本選手登場曲)
プロフィール

コロン

Author:コロン
寮生活は、TV・PCがなくても意外にやっていけるw
まー勉強時間があれだけあれば気も紛れるか^^;

カウンター
時計
Weekly Chart
Blog Pet
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。