1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. チームプレーでキューバに快勝!!
  4. WBC » 
  5. チームプレーでキューバに快勝!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

チームプレーでキューバに快勝!!

1回戦突破キターーー!!!


朝5時に眠たい目をこすって起きて見てたけど、ほんとに予想以上に日本の野球ができたという試合だったね!

学校がなくて良かった^^

というわけで、次は水曜日の昼に韓国VSメキシコの勝者との対戦。
これも平日の昼間ということで、学生さんや大人の人はまた見れない時間帯なわけですが^^;


でわ余韻冷めぬうちに、今日の試合内容を。



■粘りのチームバッティング!!

キューバ先発は、直前にチャップマンは韓国戦に登板だとか、いろいろと言われていたが結局チャップマンが先発。

前評判としては、MAX164キロを計測するなど速球が武器の投手で、変化球にはこの速球と40キロ差のあるカーブやチェンジアップがあり、かなり苦戦を強いられるだろうと言われていた。

その注目の1回表。

先頭のイチローはチャップマンから粘ってフルカウントにし、ちょこんと当てて、ショートへ内野安打コースのボテボテのゴロ!
打った瞬間は普通に内野安打になると思ったね。

が、さすがキューバの身体能力には別格のものが。
この打球を素早く処理し、捕ると同時に鍛え上げられた強肩で、ファーストへレーザーのような送球でアウト。

このプレー以外にも、キューバのもつ優れた身体能力の凄さを感じさせるプレーがあったね。

2番には、のど痛の中島に代わり片岡が入り、第1打席はセカンドゴロで2アウト。


しかし続く青木に対しては、弱点である制球難でフォアボール。

そして村田への2球目、クイックのできないチャップマンから余裕すぎる盗塁!

ほんとにこのチャップマンは盗塁フリーパスという感じですなw


2回表には、またも先頭の小笠原をフルカウントから歩かせて、先頭打者が出塁!

ところがクイックの下手だと思われたチャップマンは、牽制がかなりわかりづらく、小笠原が完全に逆をつかれて牽制死。

そしてまたまた内川が粘りまくって、9球目にフォアボールで出塁。

が、福留のところでスタートを切るも、完全に逆を突かれた形で、1・2塁間で挟まれて結果盗塁死も、チャップマンのわかりづらい牽制に完全にやられたという感じ。


小笠原に対して、チャップマンは追い込んでインコースいっぱいで三振かと思ったところを、判定がボールだったとこでかなり感情も顔に出し、イライラしていたから、クルーンのように勝手にこのまま崩れてくれると思ったのだが、その矢先での牽制でアウトにしたとこで冷静さをまた取り戻してしまったな。

ていうか、今日の審判はインコースは相当厳しく、外角と低めにはかなり甘い審判だったね。
あの小笠原のインコースの球も、普通にストライクだったからな^^;


しかし2回まで日本打線は粘りまくって、チャップマンには41球も投げさせた。
さらにフォアボールも3つあり、コントロールにも非常にバラつきがあって、弱点も多く思ったほど大した投手には感じなかったね。
やっぱり21歳という若さが、その辺を物語っているだろう。


そして3回表、先頭城島が低めの球を上手く拾って、センター前にチーム初安打!!

さらに岩村が真ん中の甘い球を、WBC初安打となるレフト前ヒットでなんと連打で無死1・2塁!!

ここでイチローが初球、この前の韓国戦でのセフティバントと同じように、三塁側へセフティバントを!

しかし打球の勢いが殺せず、チャップマンが上手く処理して2塁ランナーが城島だったとこもあり、サードで封殺。


これはちょっと痛いなー、と思っていれば、なんと2番片岡がレフト前へクリーンヒット!!!

これで1アウト満塁となり、チャップマンはなんとここで交代!!

今日のチャップマンは本調子だったのかな?
しかし2回1/3での降板というのはキューバ側からしたらかなりの誤算だっただろうな。

結局このチャップマンに対しては、空振りは0回!

キューババッテリーも、もう少し変化球も使っていけばよかっただろうが、日本のマークする真っ直ぐが主体となりすぎて、タイミングもとりやすく、バットにも普通に当てられていたという感じだった。

それでも粘ろうとする日本のチームプレーは素晴らしかった!



■理想的な1・3塁の形

そしてキューバは先発を打ち崩せば、中継ぎ陣が大したことがないのでチャンスもかなりある!!


相手投手は左のサイド気味のゴンザレス。

ところが2球目になんとワイルドピッチで思わぬ形で先制点が!!

さらに青木も追い込まれながらもしぶとく食らいつき、ライト前へポテンと落とすタイムリー!!

そして4番村田がしっかりと犠牲フライを放ち、なんと一気に3点を先制したのだ!!


さらに4回表には、1アウトから城島のライトフライと思った打球を、ライト方面のきつい日差しでライトが完全にボールを見失い、なんと2塁打に!!

ライトはこのプレーの後に、サングラスを着用ww
イチローみたいに最初からつけておけよww


まーとりあえずノーアウト2塁のチャンスをまたいただいてしまい、岩村もセカンド内野安打で1死1・3塁と追加点の大チャンス!!

ここでイチローがセカンドへゴロを打つも、ゲッツーのないイチローで、あたりもボテボテだったのでセカンドアウトのみで4点目!


5回表にも村田デッドボール、小笠原のチームバッティングを意識したライト前へのヒットでまた1アウト1・3塁と、理想的な形を作れば、6番内川がセンター前へしっかりとタイムリーを放ち5対0!!


このままいけば、まさかのコールドもまた有りえるような勢いだったね^^



■次のキューバ戦では要注意人物


しかしこの日本打線の勢いを止めたのは、7回から登板したマヤ

これまでのキューバの投手は、制球難でボールから入るパターンばかりの典型的な点を取られる投手のパターンなのばかりだったのだが、このマヤという右投手は、ストライクをポンポンと取れ、変化球もいいのを持ったかなりいい投手だった。

7回を3人斬りで抑え込み、8回も打者2人を完璧に封じ込んだ。

ここで30球となったので、キューバベンチは明日のために投手を交代。

が、ここでキューバベンチは大きな勘違い。
実は連投可能な球数は、29球までであり、30球からは中1日開けないと駄目なのだ。

首脳陣も予想していなかったようないいピッチングを見せ、明日の敗者復活戦で起用しようと思ったのだろうが、とんだ勘違いをしてしまったようだww

しかしキューバとは敗者復活で勝ち上がり、またあたる可能性もある。
そのときはこのマヤもきっと起用してくるはずなので、また対策も練っておかないと駄目だろう。



■好調お祭り男ムネリン!!

いやいや、ほんとになんでムネリンを使わないのだと・・・・・

今日も9回に代打で出場し、綺麗にライナーでセンター前ヒット。

はっきり言って、今の日本で1番ヒットを打てる打者だね。

もともと3割以上の打率を残せるムネリンは、前回のWBCも北京五輪でも怪我をしながら、5割近い打率を残すという祭りごとになれば誰にも止められない打者になるのだ。


出ればヒットという打者だね、ほんとに。

このムネリンをベンチに眠らせるとか、なんという勿体無いことだと!!

村田をDHかファーストに回して、ムネリンをサードで使ったらいいと思うのだが・・・・・


そしてこのムネリンのヒットを足がかりに、村田のセンター方向を狙った貴重な6点目のタイムリーも生まれたわけで、日本の野球を見せ付けたという試合になったと思うね。




■さすがエース!圧巻の8奪三振!!

日本の先発は予定通り松坂。

前回の第1ラウンド韓国戦では立ち上がりがやっぱりよくなく、スライダーがまったく決まらなくて、不安を残す内容で終わり、さらに海を渡った後でもいろんなややこしいことで練習試合の登板がなんとできず、不安なまま本番を迎えた。


しかし今日の松坂は本領をしっかり発揮したな~

初回は完全な詰まった打ち取ったあたりを、キューバのパワーでポテンと落とされたりして1アウト1・2塁となるも、4番のペラザ、5番のキューバ屈指のスラッガーグリエルを打ち取り、無失点でスタート!

3回の2アウト1・3塁の場面でも4番のペラザを、カウント2-1から今日初めてのカーブでペラザがもう驚きすぎて手も足も出ず、見逃しの三振!!

投げさせた城島も、投げた松坂もあのカーブは凄かったな^^;
ペラザのびっくり様もww

そして4回から6回までスイスイと投げ、6回を86球、被安打5、四死球0、8奪三振というこれ以上ない完璧なピッチングをしてくれました!!

もう今日は前回まったく入らなかったスライダーが、打者の手元で低めにストンと落ちて最高のボールだったね!

しかも6回まで投げてくれるとは思ってもみませんでした。

ほんとに今日の松坂は安心して見ていられたからね。
エースの格の違いを見せ付けたという感じでしたな^^



■球児の調子は・・・・・・

松坂のあとを受け、7回岩隈、8回馬原がいずれもランナーを出すも、併殺打で切り抜けて8回まで無失点リレーを繰り広げる。

そして最後はやっぱり藤川。

このまえの練習試合もボコボコにやられ、まだまだ全然本調子にはたどり着いていない状態。

今日はキューバのセペダ、ペラザ、グリエルというクリーンアップを相手にするので、ここで球児の状態を確かめるにはうってつけの場面。

最初の左のセペダに対しては、1球目にインコースの真っ直ぐで空振りをとるも、フォークが抜けまくってフルカウントとなり、力勝負でいった高めの真っ直ぐを、イチローの頭上を越す2ベースにされて今日も劇場開幕ww

ほんとにヒヤヒヤさせてくれますわww

球児も8回まで完封で来られると、1対0のときと同じようなプレッシャーもあっただろうな^^;

もう真っ直ぐも145くらいがやっとで、フォークも全く入らないからキューバ打線は真っ直ぐ1本に絞ってきて、ここから一体どんだけ打たれるんだろうかと、かなり心配しました。


ところが続く4番ペラザに対しては、フォークが上手く打者の手元で落ちて決まりカウント2-1と追い込めば、フォークが決まることによって打者も真っ直ぐだけでなくフォークにも意識が持っていかれ、最後の外角高めのストレートを空振り三振!!

さらに5番の前回WBCベストナインのグリエルとのかなり見所の対決。

ここもフォークが2球抜けてカウント1-2となり、グリエルもストレートで来るだろうという読みの中、城島が裏をかいて、入らないフォークをさらに投げさせて、そのフォークが完璧に落ちてグリエルが空振り!

これで2-2となり、グリエルもフォークに意識をもっていかれる。
そして最後はペラザと同じく外角の真っ直ぐで完璧に空振り三振を奪い、球児と城島のリードの勝利!!


この2人に対しての球児の球は最高だったね!

グリエルのときはかなり見応えがありました。


そして最後は6番デスパイネが初球を打ち、センターフライでさすが球児というピンチに動じないピッチングでゲームセット!!


ほんとにナイスゲームでした!

次は韓国かメキシコが相手だが、今日のように日本のペースに早く持っていけるかだね。

今日の試合は日本がずっとゲームの主導権を握っていたからな^^

この前の韓国とのコールド勝ち⇒完封負けというようなパターンには気をつけろよ・・・・・


※この記事書くのに2時間かかりましたw
スポンサーサイト

Comment

乙ですw

2時間www

昼12時か・・・
この日は学校昼までだから
終盤は見れると思う

予想では日本の勝ちかな?
そろそろハラキリの予感がするが

内川に代打出す必要ないだろ・・・
.378より打てる打者いるのか?

  • めと [#-] |
  • URL |
  • 2009 03/16 (Mon) 18:54

コロンさんにメールしましたよ~

  • 広島 [#-] |
  • URL |
  • 2009 03/16 (Mon) 22:28
こんにちは

>めとさん

今日の記事は頑張りましたww
WBCが平日の昼というのは時間が悪いですね・・・・

今度ばかりはどちらが勝つか予想がつかない^^;

確かに内川はWBCでも文句無しの成績ですね!
ていうかムネリン使ってあげて~w


>広島さん

わかりました^^
明日ログインしたときに確認しますね。
夕方(4時から5時くらい)あたりに試合します?

でも昼は学校ですよね?・・・・^^;

  • コロン [#BaVqJGy6] |
  • URL |
  • 2009 03/16 (Mon) 23:48
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://koronkantoku.blog117.fc2.com/tb.php/540-1019076f この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

LET'S GET RETARDED(藤本選手登場曲)
プロフィール

コロン

Author:コロン
寮生活は、TV・PCがなくても意外にやっていけるw
まー勉強時間があれだけあれば気も紛れるか^^;

カウンター
時計
Weekly Chart
Blog Pet
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。